shutterstock.com
LIFE STYLE

面倒くさい…男がイラッとする「恋の駆け引き」5つ

2018/12/21

気になる男性がいたとき、上手にさりげなく駆け引きができれば恋に発展することも期待できます。
でも、駆け引きをすることによって、不信感やイラ立ちを与えてしまうことになる危険性だって秘めているのです。
そこで今回は、男性がイラっとする「恋の駆け引き」を紹介します。

(1)あえて「返信」を遅らせる

「LINEの返信が遅いことが多いと、焦らされているとかいうよりも、単純にイライラしかしないし、LINEを送る気もどんどん失せていく」(28歳/男性/飲食)

LINEの返信を遅らせて男性の心を焦らすという駆け引きは、いい効果を生み出す確率は極めて低いでしょう。
ただ単に男性をイライラさせるだけですし、「俺にはあんまり興味がないんだろうな」なんて思われたりもするかも。
素直にすぐに返信した方がいいに決まっていますし、遅れてしまった場合でも、「返事が遅くなってごめんね」といったひと言をちゃんと加えるようにすると、誤解を生んだり嫌な気分にさせることはなくなりますよ。

(2)「言い寄られているアピール」をする

「他の男に言い寄られているとか言われると、なんかこっちも冷めちゃうし、“そいつと付き合えばいいんじゃない?”とか思ったりする」(31歳/男性/調理師)

恋の駆け引きでの王道と言えるのが、相手をわざと嫉妬させることでしょう。
嫉妬をすることで「他の男に取られたくない」という気持ちも芽生えるので、よりあなたへの思いが強くなる可能性は確かにあります。だからといって、「○○くんから連絡が多くて」なんて言ったりするのは、さすがにやりすぎ。

ちょっと他の男性と楽しそうに話している姿を見せたりする程度であればまだいいですが、特定の男性の存在をほのめかされたりしたら、あらぬ疑いや不信感を生み出すだけですよ。

(3)わざと「引こうとする」

「急に素っ気なくなったり、引き気味の態度を取られたりすると、“脈ナシなのかな?”って思ってしまうので、あまり踏み込めなくなりますね」(30歳/男性/美容師)

「押してダメなら引いてみろ」というのは、恋愛においてよく言われること。
男心を揺さぶれる行為かもしれませんが、あまりにも引きすぎてしまうと、「俺のことは好きじゃないんだな」と思われることにもなりかねません。

冷たい態度ばかりを取ったり、自分からは連絡をしなくなったりするのは大きな溝を作り出すキッカケにもなるので、押しすぎるのをやめるのはいいですが、自分から引くのは得策ではないでしょう。

(4)「心配」をさせようとする

「“私なんてどうなってもいいんだ”みたいなことを言って心配させようとしたりする子は、関わったら面倒なことになりそうな感じしかしない」(30歳/男性/出版)

「どうせ私なんて」とか「もうダメかもしれない」などと言ったりして、わざと心配させるような言動を取る。
こういった「かまってちゃん」な女性に、男性は最も鬱陶しさや面倒くささを感じます。

自分に関心を向けようという魂胆も見え見えなので、「下手に関わりたくない」とも感じるはず。何度もこんなことをしたら、嘘つきで自分勝手な印象も与えてしまうので、男性からの信用度もどんどん失っていくことになりますよ。

(5)「周り」から固めようとする

「僕の周りの友人たちに、僕に好意を持っていることをアピールしたりするのは、本当に迷惑なのでやめてほしいです」(31歳/男性/インストラクター)

好きな男性との距離を縮めるために、まずは周りから固めていくというのもひとつの方法。
周囲の友人などにそれとなく男性への好意を伝えることで、間接的にアピールできたりもするでしょう。

ただ、周囲を大きく巻き込みすぎたり、友人たちに迷惑をかけたりしたら、間違いなく男性の怒りを買うことになります。
好きだからといってなりふり構わずになりすぎると、愛情の大きさよりも自分勝手な部分が目立ってしまい、結局は嫌われる結果になりかねないですよ。

今回挙げたような駆け引きは、男性をイライラさせて嫌われることになるだけなので、絶対にするべきではありません。
そもそも下手に駆け引きに頼ったりするよりも、素直な気持ちや態度で接した方が、男性は好感を持ってくれるはずです。

Editor:Shuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼「好きなタイプは?」なんて答えるのが正解?

▼さりげなく「彼氏募集中」アピールするには?

▼気になる彼に彼女がいるか確かめたい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW