shutterstock.com
LIFE STYLE

旦那より許せない…!不倫相手の女が妻にした悪行5つ

2019/01/09

「もしかしたら、夫が浮気しているかも……!」
一緒にいる時間が長くなると、ちょっとした言動から夫の浮気を予感する女性は少なくありません。
でも、まさかこんなカタチで不倫を知るとは……! 不倫相手の女性からの攻撃に、思わず涙する女性がいるのも事実です。
そこで今回は、30~40代既婚女性を対象に「不倫」に関するアンケートを実施。不倫相手の女性からされた悪行をこっそり教えてもらいました。

(1)SNSでタグ付けされた写真が…

「誰が見ているのか分からないSNSで、浮気相手の女性が夫とのツーショット写真をタグ付け。もちろん私と夫はSNSでも繋がっているからすぐに見つけて夫を呼び出したけど、一体何がしたかったの?」(33歳/事務)

連絡先を知らないはずなのに、SNSを使って間接的に不倫を匂わせてくる不倫相手の女性。
楽しそうに写ったツーショットやベッドインしている際どい写真にタグ付けするなんて、我慢ならないですよね。悪いのは浮気に走った夫とはいえ、こんな仕打ちをされると怒りが女性の方に向いてしまうかも……。

(2)知らない相手から…

「宛先不明のフリーメールから、毎日のように“あなたの夫は浮気しています。離婚した方がいい”といった内容のメッセージが送られてきて恐怖を感じた」(35歳/メーカー)

不倫相手の女性からの嫌がらせでもっとも多いのが、「あなたの夫は浮気しています」「離婚して」といったメッセージ。
なかには「あなたの夫との子どもを堕ろした」と告白されて戸惑うケースも……。不審なメッセージが送られて来たら、まずは夫にその事実を突きつけて被害を最小限に抑えましょう。

(3)会話が丸聞こえ…

「夜中に着信があったから出てみたら、ガヤガヤとうるさい屋外の音が聞こえてきて……。よく耳を澄ましていたら、夫と浮気相手らしき女性の会話が聞こえてきた」(38歳/主婦)

夫と不倫デート中の会話を妻に聞かせるなんて、まるで昼ドラのような世界。
でも、現実にそういった仕打ちを受けた女性は少なくありません。なかにはベッドイン中を中継された女性も……。ここまでされると、夫への怒りというよりも、呆れて言葉が出なくなってしまいますね。

(4)なりすまし投稿で…

「私の投稿によく似たSNSのアカウントを作って、私のママ友たちに友達申請。それから頻繁にいかがわしい画像を大量に投稿していたらしく、仲良しのママ友から“これって、○○ちゃんだよね?”と言われて嫌がらせが発覚した」(37歳/IT)

不倫相手の女性が若い場合、SNSを使ったなりすまし投稿で妻に大恥をかかせるといった用意周到なパターンも……。
この女性はSNSの運営者に削除依頼をしてママ友にも事情を説明したそうですが、精神的ダメージが大きくてしばらく不眠状態が続いたそうです。
夫もやりすぎた言動に嫌気が刺して不倫を認めたものの、心のわだかまりが消えるには時間がかかりそうですね。

(5)デマを流されて…

「夫の浮気が発覚して別れさせた後、私の休みの日を狙って浮気相手の女性が来たらしく“私が浮気している”、“そろそろ離婚するらしい”といったデマを流していった。一体どこまで意地汚いの?」(36歳/販売)

本人が不在のときを狙って職場を訪れて、「〇〇さんは浮気している」「離婚調停中」といったデマを流す不倫女性も……!
同僚たちからの「本当なの?」という伺いがきっかけで嫌がらせが発覚したそうですが、デマだと説明してもやっぱり疑いの目を向けられている気がして落ち着かず、退職してしまったそうです。

既婚女性にとって、いつ訪れてもおかしくない夫の不倫相手からの悪行。
今回ご紹介したエピソードはどれも信じ難いものですが、“恋愛”という同じ土俵に立った女性同士の嫌がらせは目を向けられないほど酷いのが現実です。
「どうして私がこんな目に遭わないといけないの?」と涙することのないように、夫のハートをしっかり繋ぎ止めておきましょう。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼「不倫を許した」妻の末路とは?

▼不倫がバレた時の「夫の言い訳」とは?

▼別れると決めたけど…ドロ沼離婚劇

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW