LIFE STYLE

メイクは女の儀式〜ヴィーナスマイの愛の女神通信〜

2018/12/07

人気の美人占いユニット、mailoveのヴィーナスマイさんの単独連載が読めるのはMINEだけ! 読むだけで女性の生まれ持った美しさと本来の魅力が輝き出す、スピリチュアルコラムをお届けします。

メイクは魔法と心得て

あなたのキレイをつくるもの。それは、日々の食生活だったり、エクササイズだったり、仕草や立ち居振る舞い、気持ちや表情に至るまで、数えきれないほどの要因があるけれど。

やはり「メークをする」ということは欠かせないエッセンスよね。大人としての義務やエチケットでもなんでもなくて。メークをすることは、ひとつの魔法。古代から儀式の際にも神官は必ずメークをしていたし、魔除けとしても使われていたわ。その魔法のパワー、ちゃんと使えているかしら?

毎日自分の顔と向き合う大切さ

もし、今、毎日のメークが時間がなくて最低限、またはほとんど毎日同じメークというのなら。あなたはメークの魔法をちっとも使えていなくて、もったいない! 時間がなくても丁寧に自分のお顔と向き合うことは、自分を大切にしている証。ひいては、人からも大切に扱われるようになるわ。

「なんとなく」とか「これでいいや」というエネルギーでつくったメークは、その日1日あなたの顔に張り付いて、あなたを「なんとなく」の人に見せてしまう。たとえ技術としてキレイにメークされていたとしても、纏うエネルギーって他人にも伝わってしまうものよ。

だから、どんなに時間がなかったとしても。自分のお顔と向き合う時間だけは確保してちょうだい。

毎朝なりたい自分を決める

朝起きて、鏡の中の自分に挨拶する。メークの魔法は、まずここから始まるわ。「調子はどう?どんな気分?どんな1日を送りたい?」…そんなことを問いかけながら、その日のメークの方向を決める。調子が悪いなら無理せずナチュラル、または元気づけるための健康的なメークにするのもあり。

女っぽい気分なのか、冷静でいたいのか、静かな1日を送りたいのか、華やかな時間にしたいのか。あなたが1日どんな状態でいたいかをメークで表現していくの。どんなファッションに合わせるとか、どんな人と会うとか仕事だとか、外的要素は二の次よ。

まず、あなた自身が何を表現したいかからメークを始めないと、ずれたエネルギーのお顔になるの。

メイクで足りないエネルギーを補う

何度も四大元素のお話をして来たけれど、ここでも同じ。うまく4つのバランスを取っていくことをお勧めするわ。情熱を灯す火のパワーが足りないなら、チークやリップを濃いめに赤く。逆に怒りや焦りで火のパワーが強すぎるときは、赤味を抑えてベージュ系がいいわね。頭がごちゃごちゃとまとまらないときは、風のパワーを整理。髪やまつ毛、眉毛のバランスを整理するといいわ。

知性を思い切り発揮したいお仕事のときは、眉の主張を強めに、がラッキー。愛で潤いたいときは、水の元素を増やすためにツヤツヤグロスやツヤ感パウダーなど、みずみずしさをオン。

感情的なタイプは、このキラキラ感が多すぎるのかもしれないわ。地に足ついた大人の魅力を出したいときには、地のパワーを強化。基盤=ファンデーションや下地を丁寧に塗ることね。

トレンドメークも楽しいけれど、本当に必要なメークはあなた自身のエネルギーをアップさせ、人生に変容を起こすもの。色々トライしてみて、どんな自分を表現したいかをぜひ探ってみてちょうだい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW