カーキのロングスカートの春夏秋冬コーデ集!カジュアルからオフィス服までOK!
FASHION

カーキのロングスカートの春夏秋冬コーデ集!カジュアルからオフィス服までOK!

2020/05/20

カーキのロングスカートは、一見カジュアルですが実はオンにもオフにも使える優秀アイテムなんです。ここでは季節別のコーデや靴下を合わせたコーデの他、流行のチュールスカートからオフィスコーデまで、カーキのロングスカートの魅力を余すところなくご紹介。ワードローブにぜひ取り入れてみて。

春夏のコーデ例

春夏のカーキロングスカートの着こなしは、トップスや小物とのカラーバランスを意識して。カーキに合う色は白と黒。白なら爽やかに、黒なら大人っぽいシックなコーデに仕上がります。

白のトップス

▼マキシ丈プリーツスカート

マキシ丈プリーツスカートのコーデ画像

カーキのマキシ丈プリーツスカートに、白トップスを組み合わせ。爽やかな夏のコーデに仕上がります。バブーシュとバッグは黒でそろえて、膨張して見えるのを回避。

▼2色に絞ったミニマルスタイル

2色に絞ったミニマルスタイルのコーデ画像

カーキのフレアスカートに、白のトップス&小物を合わせたコーデ。カーキと白がちょうど半分の割合になっていて、春夏のお出かけに最適な着こなしに。

黒のトップス

▼黒とカーキのワンツーコーデ

黒とカーキのワンツーコーデの画像

黒のタンクトップと濃いカーキのタイトスカートを合わせた、Iラインシルエットのシックな着こなし。ミモレ丈のタイトスカートは脚をきれい見せてくれます。

▼カーキを黒で挟んで

カーキを黒で挟んだコーデ画像

黒のトップスと黒の「コンバース(CONVERSE)」でカーキを挟んで、シャープな雰囲気に。アップヘアで首筋を見せて、ハンサムななかにもフェミニンさを加えると◎。

▼ノースリーブトップスで夏らしさを演出

ノースリーブトップスで夏らしさを演出したコーデ画像

黒とカーキは、重く見えがちな組み合わせ。夏なら黒のノースリーブトップスで軽さを出して。潔く腕を見せ、白のスニーカーを合わせたら、ヘルシーな夏スタイルに。

ボーダートップス

▼春夏に便利な白×黒のボーダートップス

春夏に便利な白×黒のボーダートップスのコーデ画像

大人っぽさもほしいし、春夏の爽やかさもほしい……。そんなときに便利な、白×黒のボーダートップス。カーキのロングスカートと合わせると、気負わないシックなパリジェンヌ風の着こなしに。小物使いを白と黒に絞るのが、すっきり見えのポイント。

▼太めボーダーで思いっきりカジュアルを楽しんで

太めボーダーで思いっきりカジュアルを楽しんだコーデ画像

インパクト大な太めピッチの白黒ボーダーとカーキロングスカートなら、思いっきりカジュアルな着こなしに。白と黒の厚底スニーカーやキャップで、旬のスタイルを楽しんで。

サンダル

▼素足をチラ見せして女っぽく

素足をチラ見せして女っぽくしたコーデ画像

白ブラウスにカーキのタイトスカートの組み合わせ。スカートのスリットから脚をチラ見せしつつ、サンダルからも素足をのぞかせて女っぽさをひとさじプラス。

▼シルバーのサンダルで上品な抜け感を

シルバーのサンダルで上品な抜け感を出したコーデ画像

体型にコンプレックスがある人でもトライしやすい、黒のゆったりトップスとカーキのフレアスカートの組み合わせ。フレアスカートで体型をカバーしつつ、黒とカーキでコーデを引き締めて。シルバーの華奢サンダルで、上品&フェミニンな抜け感をメイク。

スニーカー

▼白のトップスとスニーカーで軽さを出して

白のトップスとスニーカーで軽さを出したコーデ画像

カーキのロングスカートはコーデに占める割合が多い分、春夏はトップスと足元で軽さを出したい。白のTシャツとスニーカーなら、春夏らしい軽やかなカジュアルコーデに。

▼ゴツめスニーカーとキャップでスポーティーに

ゴツめスニーカーとキャップでスポーティーにしたコーデ画像

黒のタンクトップとカーキのフレアスカートに合わせるのは、ゴツめな厚底スニーカーと黒キャップ。カジュアルスタイルにスポーティーさを加えたハンサムコーデに。

秋冬のコーデ例

アウターと合わせると、重く見えがちなカーキのロングスカート。秋冬は、ライダースやデニムジャケットといったコンパクトなシルエットのアウターがおすすめです。

ライダースジャケット

ライダースジャケットのコーデ画像

フリルとチュールが甘いスカートは、辛口ライダースを合わせて引き算。ライダースに合わせた、黒のブーツとバッグで統一感あるコーデに。

デニムジャケット

デニムジャケットのコーデ画像

トレンチ風のボタン使いがポイントの薄いカーキのロングスカートは、デニムジャケットと合わせてカジュアルに着こなしたい。白のキャップとスニーカーで抜け感を作って。

黒のトップス

▼黒のタートルニットでスカートを主役に

黒のタートルニットでスカートを主役にしたコーデ画像

旬なトレンチ風ロングスカートには、タイトな黒のタートルニットを合わせて、スカートの存在感を際立たせて。トップスをインすることで、ベルトデザインがポイントとなり、スタイルアップも叶います。

▼ハイウエストスカートは深Vニットで抜け感を

ハイウエストスカートは深Vニットで抜け感を出したコーデ画像

トップスをコンパクトに見せてくれる、カーキのハイウエストスカート。グッと開いたVネックニットでデコルテを見せることで、大人っぽい抜け感が生まれます。足元も黒のポインテッドトゥパンプスでフェミニンに仕上げて。

▼凝ったディテールのスカートにはシンプル黒ニットを合わせて

凝ったディテールのスカートにはシンプル黒ニットを合わせたコーデ画像

パッと目を引くカーキのキルティングロングスカート。スカートのインパクトが強い分、シンプルな黒ニットでバランスを取って。黒のキャスケットとブーツで引き締めつつ、ファーバッグでさりげなく季節感を演出。

スニーカー

スニーカーのコーデ画像

グッと胸元が開いた黒のニットとカーキのフレアスカートのフェミニンな組み合わせ。ひかえめな存在感の黒の「コンバース」を合わせて、大人のこなれたカジュアルコーデに。

ブーツ

ブーツのコーデ画像

靴下を合わせるなら

スカートに靴下を合わせるときは、見えてもいいように計算しておきたいところ。靴下までコーデすると一気に個性派オシャレさんになれます。カラーパンプスに靴下を合わせたり、ハイカットスニーカーからチラ見せしたり、あなたらしい個性を発揮してみて。

イエローパンプス×グレー靴下

イエローパンプス×グレー靴下のコーデ画像

黒のライダースと濃いカーキのロングスカートの大人かっこいい組み合わせは、パンプス×ソックスのキュートな足元で、ちょうどいい甘辛バランスに。ダークコーデのなかにイエローパンプスで一点アクセントを効かせて。

黒のハイカット「コンバース」×白靴下

黒のハイカット「コンバース」×白靴下のコーデ画像

きちんと感あるカーキのプリーツスカート。パンプスを合わせて、きれいめに着るのも素敵ですが、あえてスニーカーで着崩すのが大人カジュアル。ハイカット「コンバース」から白靴下を見せて、カジュアル感を加速させて。

チュールスカートが気になる!

近年、薄く透けるチュール素材を重ねたチュールスカートが流行中ですが、ちょっと甘すぎるかも……と思っている人もいるのでは? カーキのチュールスカートなら、甘くなりすぎず糖度低めに仕上がるから、大人世代も安心して着られます。

裾がチュールのロングスカート

裾がチュールのロングスカートのコーデ画像

裾の部分がカーキのチュール素材になったロングスカート。チュールでもカーキなら甘さひかえめ。個性派スカートは、なんでも受け入れてくれる黒トップスを合わせて、大人のカジュアルスタイルをメイクして。

透ける素材でシアー感を演出

透ける素材でシアー感を演出したコーデ画像

うっすら透ける黒ブラウスに、カーキのチュールスカートを組み合わせ。上下ともに透ける素材で、流行のシアー感を意識した華やかなコーデに。

ミモレ丈チュールスカートのワンツーコーデ

ミモレ丈チュールスカートのワンツーコーデの画像

白Tシャツにミモレ丈チュールスカートを合わせたワンツーコーデ。シンプルに白Tシャツを合わせることで、ボリュームのあるスカートが主役に躍り出ます。個性派サンダルを合わせてカジュアルにシフト。

オフィス服の正解コーデは?

カーキのロングスカートはオフィスコーデでも活躍します。ポイントはトップスにきちんと感のあるシャツやブラウスをもってくること。色使いは3色以内に抑え、ビビッドなカラーは小物で差し色として使うのがGOOD。

白トップス×台形スカートでコンサバ風

白トップス×台形スカートでコンサバ風のコーデ画像

白トップス×ミモレ丈台形スカートで、ベーシックなオフィススタイルが完成。バッグに結んだオレンジ色のスカーフが差し色となって映えます。靴もトップスとそろえた白を選べば、すっきり見え。

黒ブラウス×マキシスカートで失敗知らず

黒ブラウス×マキシスカートで失敗知らずのコーデ画像

シアー感のある黒シャツにカーキのマキシ丈スカートを組み合わせ、靴はトップスと同じ黒のパンプスをチョイス。シャツとパンプスのきちんと感で、失敗知らずのオフィススタイルができあがります。

ピンク系ブラウスを合わせて華やかに

ピンク系ブラウスを合わせて華やかにしたコーデ画像

コットンのフレアスカートをオフィス仕様にするには、カジュアル感が出ないよう上品ブラウスを合わせるのがコツ。ブラウスは爽やかな白系よりも、フェミニンなピンクを選ぶとぐっと華やかな印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW