FASHION

大人のための「ロングブーツ×ボトムス(スカート・パンツ)」の着こなし方

2018/12/05

おしゃれな人からワードローブに取り入れているとウワサの「ロングブーツ」。実際に使おうとしても、「ワンパターンな着こなししか思い浮かばない……」なんていう声も。上手に使えば、どんなボトムにもなじみ今どきコーデが叶う!
大人のための「ロングブーツ×ボトムスの合わせ方」をご紹介。ぜひチャレンジしてみて。

ロングスカート・ミディスカート

ロングやミディ丈のスカートにロングブーツを合わせて、”あえてブーツの上端を見せない”のが最旬コーデ。いつものスカートが、このテクニックで見違えるほどアカ抜けます。モードな足元でデイリーコーデがクラスアップ!

ミディ丈ボルドーフレアワンピース×ブラウンロングブーツ

まずは、ミディ丈のフレアシルエットにロングブーツを合わせるところからTRY! 初心者さんは、スカートとブーツの色差を少なくすると着こなしやすくなります。こちらのコーデでは、ボルドー×ブラウンのなじみ配色でまとまり感を演出。バッグもブラウンで揃えて全身に統一感を。

マキシ丈小花柄スカート×キャメルロングブーツ

マキシ丈スカートにだってロングブーツを合わせちゃうのが今年流! 揺れるスカートからちらっと見えるブーツが、可憐なフラワープリントをモードにブラッシュアップ。キャメルをセレクトすれば、上品で女っぽさが漂う足元に。

ロング丈ピンクフレアスカート×黒ロングブーツ

甘めなピンクのフレアスカートも、ロングブーツを覗かせれば大人っぽくモードにシフト。パーカーを合わせてカジュアルさも取り入れたテイストMIXコーデ。スカート以外を黒でまとめて引き締めて。

ミディ丈黒スカート×黒ロングブーツ×白アウター

黒のスカートとロングブーツをあわせたコーデ。ニット素材のスカートとブーツのレザーの質感の違いで、同じ色でもメリハリが作れます。ボトムスに重厚感があるので、白アウターで軽さをONしてバランスアップ。

ネイビーワントーン×バイカラーロングブーツ

ダウンジャケットとタイトスカートをネイビーでまとめたワントーンコーデに、バイカラーのロングブーツを裾から覗かせてアクセントを。主役級のデザインブーツを活かしたパーフェクトなバランスに。

ミニスカート

近年、じわじわとトレンドに復活してきているミニスカート。ロングブーツを合わせれば脚の露出も抑えられ、大人でもチャレンジしやすい! 旬なアイテム同士の組み合わせだからこそ、こだわって着こなしたい。

素材・柄をロングブーツでなじませ

立体感のあるケーブルニットにチェック柄ミニスカートを合わせたコーデ。レオパードやカラーバッグなど柄や色、素材感がたくさん詰まったコーデも、ロングブーツのフラットな質感がコーデをなじませてくれます。ベレー帽とブーツの色味を揃えたところもポイント。

モードなミニスカート×ニーハイブーツで大人コーデ

ひざまで隠れるニーハイブーツをフロントのドレープがモードなミニスカートにON。程よく脚にフィットするシルエットのロングブーツなら、スカートのデザインを邪魔することなくスッキリした印象に。モノトーンでまとめて大人っぽく仕上げて。

黒フロントボタンミニスカート×黒ロングブーツ×タイツ

黒のミニスカートとロングブーツをタイツでつなげて下半身をワントーンに。同じ色でまとめれば、脚長効果もバツグン。大人でもミニスカートに挑戦しやすくなるのでぜひ試してみて。トップスは白ニットでクリーンな印象に。

ミニワンピース×黒ロングブーツ×ジャケット

ミニワンピースにひざ下丈のロングブーツをコーデ。オーバーサイズのダブルジャケットを肩がけし、こなれ感を演出すると脚の露出もヘルシー。ミニスカート×ロングブーツのコーデには、必ず大人アイテムをMIXすることを意識すると上手くいく!

マスタードミニワンピース×黒ロングブーツ

ヴィンテージテイストがトレンドに上がっている今期、こちらのコーデのような60年代風ミニワンピも気になるところ。ロングブーツを合わせれば、今どきレトロなコーデが楽しめます。シンプルに着こなして大人のミニマルコーデに。

ミニスカート×ストレートのロングブーツでモードに

ストレートに落ちる筒のシルエットがモードな印象のロングブーツ。今までのトレンドとは一味違ったおしゃれが楽しめるアイテムです。Vネックニット&シンプルミニスカートでシンプルにまとめてブーツのデザインをとことん楽しんで。

スキニーパンツ

スキニーパンツ×ロングブーツは、おしゃれに決まるのはもちろん、スタイルアップ効果もバツグン。ブーツのシルエットや色合わせで印象が変化するので、目指すイメージに合わせてセレクトしてみて。

ネイビースキニーデニム×黒ロングブーツで脚長見え

ネイビースキニーに黒のロングブーツをON。ブーツとボトムを似た色で揃えると脚が細く長く見える。ダークカラーならその効果は絶大! キュッとくびれた足首も美脚メイクのポイント。チャンキーヒールなら、歩きやすい上に親しみやすさも。

白スキニー×黒ペコスロングブーツのモノトーンコーデ

黒ロングペコスブーツを白スキニーに合わせたモノトーンコーデ。筒がストレートなラインだと少しカジュアルな印象に仕上がるので、大人バッグやハットをプラスしてキレイめに仕上げて。

スキニーデニム×黒ストレッチロングブーツ

脚にぴったりフィットするストレッチロングブーツ。ポインテッドトゥのシャープさがスキニーコーデをスパイシーに仕上げてくれる。トップスはニットとシャツのレイヤードでこなれ感を。

スキニーデニム×ブラウンロングブーツ

ブラウンのロングブーツは、黒に比べると優しい印象。スキニーとのレイヤードがモード過ぎると感じるときは、ブラウンをチョイスするとナチュラルに着こなせます。ジョッキーブーツならきちんと感もプラス可能!

ショートパンツ

どうしても脚の露出が多くなるショートパンツ。敬遠している方も多いはず……。でも、ロングブーツを合わせればヘルシーに着こなせます! 秋冬こそ、ショートパンツにチャレンジしてみて。

グレーショートパンツ×黒ロングブーツ×チェスターコート

グレーのショートブーツに黒のロングブーツを合わせたコーデ。タイツを使ってショートパンツとブーツをなじませて脚の露出感を軽減。さらにハンサムなチェスターコートを羽緒って大人っぽく。腰まわりの体型カバーの効果も。

ベージュショートパンツ×ブラウンニーハイブーツ

ひざが隠れるニーハイブーツだと、脚の露出感が和らぐので大人でもショーパンコーデにトライしやすい。主役になれるカラーブーツで気分を盛り上げて。レオパードのバッグでトレンド感を添えてさらに鮮度をアップ!

ワイドパンツ

ロングブーツはワイドパンツにもコーデ可能! いつものワイドパンツが旬顔にアップデート。筒が見えなくなってしまうけれど防寒対策にも効果◎。固定観念にとらわれず合わせてみればきっと納得するはず。

デニムワイドパンツ×黒ロングブーツ

デニムワイドパンツに黒ロングブーツを合わせたコーデ。つま先の切替デザインが程よいアクセント。カットオフのデニムもブーツ合わせならモードな足元に。

ベージュチノワイドパンツ×カーキロングブーツ

ベージュのチノワイドパンツにカーキのロングブーツを合わせてモードに。足元に淡い色合いを添えることでワイドパンツの重さを解消。ロングブーツがベーシックなワイドパンツをクラスアップしてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW