ニットタイトスカート色別コーデ18選
FASHION

ニットタイトスカートコーデ18選!今っぽく着るコツを色別でご紹介!【秋冬】

2019/04/12

タイトなシルエットのシャープさと、柔らか素材のふんわりしたイメージをあわせ持つ「ニットタイトスカート」。程よく体に沿うラインが女っぽい大人アイテムです。
おしゃれに今っぽく仕上げるポイントを、ニットタイトスカートの色別にご紹介。ぜひ参考にしてみて。

「黒」のニットタイトスカートコーデ

カジュアル・キレイめ・モードとどんなテイストにもはまる万能な「黒」のニットタイトスカート。 着こなしに大人っぽさをONできる優秀アイテムです。柔らかな質感で、色のハードさを中和できるのもニット素材の嬉しいメリット。

ニットタイトスカートを使ったオールブラックコーデ

カーディガンとニットタイトスカートを黒で揃えたオールブラックコーデ。スカートの縦長シルエットがスタイルアップをアシスト。Vネックからのぞくデコルテと、足元のアイボリーブーツでヌケ感を。

太ベルトでウエストマークしてキレイめに

黒ニットタイトスカートコーデにカーディガンを羽織ったスタイル。太めのベルトでウエストマークすると、きちんと感が加わりキレイめに。腰高見えも叶うので脚長効果もバツグン。デニールが薄めの黒タイツもキレイめに仕上げるポイント。

ブラウス×黒ニットタイトスカートのモードコーデ

ボリューム袖のブラウスとロング丈のニットタイトスカートで作ったモードコーデ。ウエストリボンのアクセントが奥行きをプラス。ニットやスウェットなどの柔らか素材のトップスを合わせがちですが、張りのあるブラウスをONすればキリッと引き締まった大人コーデに。

「グレー」のニットタイトスカートコーデ

「グレー」は黒の大人っぽさと白のクリーンさの両方をあわせ持つ欲張りカラー。色合わせに迷うこともなく、簡単に大人の洗練コーデが作れます。ベーシックカラーだからこそ、自分らしい着こなしを見つけてみて。

ワイドリブのタイトスカートでコーデに立体感をON

ネイビーニット×グレーニットタイトスカートのシンプルな着こなしも、ワイドリブ素材をセレクトすることで立体感が生まれコーデに奥行きをプラス。小物を黒で統一して大人っぽく。

白ニット×グレーニットタイトスカートの洗練コーデ

ライトグレーのニットタイトスカートに、白ニットを合わせた洗練コーデ。ロング丈のスカートでも、スリット入りなら足さばきも良くおしゃれなアクセントになってくれる。黒ブーティで引き締めてメリハリを。

カジュアルコートをチャコールグレーで引き締め

ボリューミーなボアライナーコートには、ひざ丈のニットタイトスカートを合わせてすっきり見えを狙って。濃い目チャコールグレーが着こなしを引き締めてくれる。トレンドのレギンス使いで今っぽさもプラスして。

「白」のニットタイトスカートコーデ

秋冬コーデをクリーンにまとめてくれる「白」のニットタイトスカート。アウターやオーバーサイズトップスを合わせても、 どこかヌケ感のあるこなれた着こなしに仕上げてくれます。秋冬の「白」は、女子を可愛く見せてくれる鉄板カラー!

マスタードスウェット×白ニットタイトスカート

秋冬らしいマスタードスウェットに白ニットタイトスカートを合わせたクリーンなカジュアルコーデ。タイトシルエットならボリュームトップスもバランス良く着こなせる。靴下×フラットパンプスでグッドガールに仕上げて。

パーカー合わせもマキシ丈白ニットタイトスカートなら大人顔

カジュアルなパーカーは、マキシ丈の白ニットタイトスカートで大人コーデへシフト。面積が広い分、のっぺりしないように立体感を演出できるリブ素材やアウトポケット付きをセレクトしてみて。

小物で遊び心を取り入れた白ニットタイトスカートコーデ

デニムGジャン×白ニットタイトスカートのカジュアルな装いに、スカーフやパイソン柄の旬小物を足して遊び心をON。ヌケ感たっぷりの白スカートなら、キャッチーなアイテムを取り入れてもやり過ぎ感が出ません。

「ブラウン」のニットタイトスカートコーデ

ウォーム感漂う「ブラウン」は、秋冬コーデに暖かみをプラス。さらにニットタイトスカートなら季節感たっぷりの着こなし に。ナチュラルな色合いでまとめてリラックスコーデにしても良し、モードコーデの差し色にしても良し。合わせ方でイメージは自由自在!

ベージュアウター×ブラウンニットタイトスカートのナチュラルコーデ

ベージュムートンコートに赤みの強いブラウンニットタイトスカートを合わせたウォーム感たっぷりのコーデ。茶系のグラデーションでナチュラルな装いに。足元とバッグを黒で引き締めて大人コーデにブラッシュアップ。

モードカジュアルの差し色にブラウンをプラス

パーカーとハイネックの技ありレイヤードが光るモードカジュアルに、ケーブル編みのブラウンニットタイトスカートをプラス。ブラウンの優しい色合いが、モードコーデを柔らかく仕上げてくれます。マキシ丈でこなれ感も表現。

「カーキ」のニットタイトスカートコーデ

余裕のある大人感を演出してくれる「カーキ」。ニットタイトスカートなら、 シャープなシルエットでより大人っぽく着こなせる。デイリーコーデもワンランクアップした装いに。

オーバーサイズパーカー×カーキニットタイトスカート

オーバーサイズのパーカーに、カーキのニットタイトスカートをコーデ。タイトシルエットなら、カジュアルなパーカーも野暮ったくならず着こなせます。スニーカー合わせでも大人顔なデイリーコーデ。

白ニット×カーキニットタイトスカート×ショートブーツ

白のハイネックニット×カーキニットタイトスカートのコーデに、黒ショートブーツを合わせてピリッと辛さを追加。サイドスリットでほんのり女っぽさも演出して、カーキの魅力を最大限に活かして。

「セットアップ」でニットタイトスカートを楽しむ

ニットタイトスカートコーデのお悩みで多いのが「トップスの選び方」について。基本的にはどんなトップスとも相性◎だけれど、なんだかしっくりこない……なんて感じる方も。そんなときは、着るだけでオシャレに決まる「セットアップ」 に頼ってみては? 色別にコーディネートをチェック!

”グレー”のセットアップ

グレーのセットアップは、少しカジュアルな印象。マキシ丈のニットタイトスカートで大人バランスを作りたい。スニーカーもグレーでまとめてワントーンコーデを楽しんで。

”白”のセットアップ

白のセットアップは、ピュアで清潔感たっぷり。女の子を無条件で可愛く見せてくれるアイテムです。ハイネックやスリットでシルエットに動きのあるものをセレクトすると奥行きも演出可能。黒ブーツでコーデを引き締めて。

”イエロー”のセットアップ

ビタミンカラーのイエローは、元気で明るい印象。大人っぽいシルエットをセレクトしてバランスをとると◎。Vネック&ぴったりめのスカートが大人なセットアップもイエローならヘルシーに。

”グリーン”のセットアップ

深みグリーンが秋冬らしいセットアップ。知的な印象を着こなしにプラスできるので、オフィスでも大活躍のアイテムです。落ち着いた雰囲気で親しみやすい印象を作れます。

”ピンク”のセットアップ

ビビッドなピンクで甘さ控えめに仕上げたセットアップコーデ。普段、ピンクの甘さが苦手な方も、深みのある色合いならチャレンジしやすく大人っぽい着こなしに。白のバッグでヌケ感をプラスして。

他の「タイトスカート」関連記事もCheck!

▼タイトスカートお手本コーデ35選

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE