FASHION

ショートブーツ×パンツの最適バランス【19の見本コーデ】

2019/04/23

ショートブーツ×パンツは、秋冬の着こなしをオシャレに格上げしてくれる組み合わせ。でも、ただ合わせるだけでは中途半端なコーデの印象に陥ってしまうことも……。ほんの少し「裾や丈感」のポイントをおさえるだけで”黄金バランス”をつくれる! パンツの種類別でショートブーツとの合わせ方をご紹介。ぜひTRYしてみて。

デニム×ショートブーツ

万能なデニムは、どんなショートブーツとも相性◎。よりおしゃれ見えを狙うなら、パンツのシルエットや丈感にこだわって。細めシルエット&短め丈ならすっきりした印象に。ゆったりシルエット&長め丈ならモードな雰囲気に。この方程式を上手に応用すれば失敗しない!

クロップド丈デニム×ショートブーツでスッキリ見え

足首が見えるクロップド丈デニムに、ショートブーツを合わせて足元をすっきりまとめたコーデ。この丈感なら、デザインに凝ったブーツをとことん楽しめる。素肌が見えると寒々しいと感じるときは、ブーツと同系色の靴下で隙間を埋めて。

ブーツの履き口あたりが見える丈感を狙ってバランスアップ

ブーツがギリギリ見える丈感を狙ってコーデすると、すっきり見えしつつ繋がりが良く好バランス。ブーツのクラシックな雰囲気を最大限に活かせる着こなしに。ベーシックなデニムコーデをパールネックレスとクリアバッグでクラスアップして。

裾ロールアップでベストな丈に調整

手持ちデニムの丈が長いときは、ロールアップでベストな丈に調整してみて。オーバーサイズカーデなど、トップスにボリューム感があるときは、少し短めにロールアップするのがオススメ。こなれ感たっぷりの着こなしに仕上がります。

ブラウンブーツで明るめカラーのデニムにウォーム感を

赤みの強いブラウンブーツを使って、ライトブルーデニムに暖かみをプラス。秋冬らしいナチュラルな大人カジュアルスタイルに。長め丈ストレートデニム×ブーツは、脚が長くまっすぐに見える最強の組み合わせ。ブーツに裾が当たってたるまない丈がベター。

黒デニム×黒ブーツでつなげてスタイルアップ

パンツとブーツの色を揃えると、ウエストから足先までつながりができ脚が長く見える。黒デニム×黒ブーツなら、誰でも実践しやすい! ボトムスがワンカラーになる分、上半身はアウター重ね着やベルト使いで立体感を意識するとワンランクアップした装いに。

デニム×ベージュのピンヒールブーツで上品な抜け感を

上品なベージュブーツで、カジュアルなデニムをクラスアップ。ピンヒールなら、長め丈デニムでも抜け感が生まれ足元がすっきり。濃い色のロングアウターを羽織っても、重心が下がらずバランスよく着こなせるので試してみて!

カットオフデニム×ブーツでカジュアルとモードの良いとこ取り!

デニムワイドパンツと黒ブーツを合わせたコーデ。カットオフされたデニムの裾がカジュアルな印象。そこに黒ブーツでモードさをONして、どちらのテイストも楽しめる良いとこ取りなスタイリングに。旬なブラウンコートを羽緒って今っぽく仕上げて。

次ページ> スキニーパンツ×ショートブーツ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW