shutterstock.com
LIFE STYLE

見た目ではわからない!「隠れチャラ男」が使う口説き文句

2019/03/20

「男は敷居を跨げば七人の敵がいる」と言われるように、女性も外に出れば危険がいっぱい。悪い奴らが、獲物を探し狙いを定めようとしています。
甘い言葉で近付いてくる男にはご用心。自分の身は自分で守らなければいけません。
忘年会やクリスマスなど、イベントが多いこの季節、チャラ男がいいがちな口説き文句について少しおさらいしておきましょう。

(1)笑いながら「好き」を連呼する

「初対面で、笑顔が素敵だな……っていう印象の男性がいて、その人と二人で食事をする機会がありました。会話中もよく笑ってて、白い歯が眩しい。そのうち彼が、私のことを“すごいタイプなんだよ”と言い始めたんです。それが次第に“好き”というアピールにエスカレートしてきました。そう言われて嫌な気はしないんです。ただ、その人は言いながらずっと笑ってるんです……。悪いけど、なんか詐欺師みたいな印象を受けてしまいました。そういう場面では真剣に言って欲しいですよね」(31歳/金融)

笑顔は親近感を湧かせるのに役立ち、恋愛においては非常に大きな武器になります。
しかし、あまり多用すると胡散臭いイメージを与えてしまいます。それに「好き」という言葉を気軽に使えるのは、女性に慣れている証拠。警戒して当然でしょう。

(2)出会った早々に彼氏に立候補

「去年のクリスマス前でした。飲み会に誘われて参加したんですね。そこである男性と隣の席になり、しばらく話していました。“彼氏どのくらいいないの?”と聞かれたので、“一年ぐらい”と答えたんです。そうしたら、“俺みたいなのどうかな?”と聞いてきました。まだ出会って間もないのに……。まあ、ちょっとイケメンだったので悪い気はしなかったんだけど。でも翌日、冷静になって考えました。クリスマス前だったから、手っ取り早く相手を見付けたかったんだろうなって」(28歳/医療事務)

出会った早々の告白なんて、軽薄そのもの。
見た目がいいからと、すぐに警戒心を解いてはいけません。クリスマスなどのイベントが近くなると、こういったタイプも増えてきますね。

(3)褒め方が漠然としている

「友だちと二人で飲んでいたら、隣の席の男性二人組が声を掛けてきました。私たちより若い感じで、雰囲気も悪くなかったので、一緒に飲むことに。すると、ひとりの男性が、私のことをすごく褒めてくるんです。“オシャレ”とか“キレイ”とか、最初はそう言われてすごく気分が良かった。ただ、ずっとその調子なんです。同じことばっかり言い、褒め方が漠然としてて、まったく胸に響かないんです。もうちょっと賢い男性がいいな……って思いましたね」(32歳/IT)

相手を褒めるというのは、気を引くためのひとつの手段です。褒められて悪い気がする人はいませんからね。
ただ、上辺だけを褒めるような薄っぺらい相手には、気を付けたほうがいいかもしれません。

(4)軽く不幸をアピールする

「まだ出会って間もない男性と、二人で食事をすることになりました。当日、その人が少し遅れてお店にやってきたんです。どこか疲れたような表情をしていたので、“大丈夫?”とたずねたら、“仕事が忙しくてあまり寝てない”と言うんです。彼女とも別れたばかりらしく、“心の傷がまだ癒えてなくて”って言うんですね。そこで私が同情を寄せてしまったのがいけなかった……。なんか、帰るタイミングを失い、彼の家に行ってしまいました。でも、結局その人とはそれっきり。相手のペースに巻き込まれたのが敗因でしたね」(29歳/公務員)

軽い不幸をアピールして、同情を引こうとする男性もいます。
相手のペースに巻き込まれたら最後、もう逃げられません。こういうタイプの男性に対しては、話半分で聞くぐらいが丁度いいでしょう。

(5)頻繁にボディタッチをする

「元ホストという男性と二人で飲みに行く機会がありました。さすが女性慣れしているだけあって、扱いが上手。特に、ボディタッチが上手かったんです。気が付くと、どこかカラダの一部を触られていました。お店に入るときに腰に手を添えられたり、ネイルを褒めながら手を握られたり、どの行為も違和感がなくてすごく自然なんです。元ホストということもあって少し警戒心があって、なんとかガードできたけど、知らなかったら落とされてたでしょうね……」(33歳/販売)

ボディタッチも、相手との距離を縮めるのに有効な手段です。
しかし、カラダに触れるというのは、なかなか難易度が高く、不自然になりがち。
それを難なくこなしてくる相手の言葉は、信用しすぎないほうがいいかもしれません。

人の弱みにつけこんできたり、甘い言葉を囁いてきたり……そういった手段で近付いてくる悪い男はたくさんいます。
それをホイホイ受け入れてしまうと、傷付く結果になりかねません。
自分の身は自分で守る。オトナの女子なら、それぐらいできますよね?

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼男が「気がない女」に優しくするワケって?

▼1回目のデートでキス?アラサーの恋愛事情

▼彼は自分のことどう思っている?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW