shutterstock.com
LIFE STYLE

下心見え見え…男性の夜のお誘いをスマートにかわすテク

2019/03/20

下心全開で近づいてくるような男性は、下手に捕まってしまうと面倒な相手でもあるでしょう。
特に、同じ職場の男性や仕事関係の男性である場合は、あまり無下に扱うこともできないので、上手にかわすことも重要になってくるはずです。
そこで今回は、下心のある男性を「スマートにかわす」テクを紹介します。

(1)「明日は朝が早い」と伝える

「狙われている感じを察したら、“明日は朝が早い”ということを何度も言うようにして、早めに切り上げて帰るようにしていますね」(28歳/女性/受付)

お持ち帰りを狙っている男性にとって最もダメージの大きいセリフが、「明日は朝が早い」というひと言。
そう言われてしまうと「もう今日は無理だな」と感じるので、さすがに男性も諦めるしかなくなるはず。

それでもしつこく迫ってくるようであれば、「そろそろ帰らないと明日起きれないので」と言って帰ってしまうのが一番手っ取り早いでしょう。

(2)いつまでも「敬語」を崩さない

「興味のない男性にはとにかくずっと敬語を使って、ある程度の距離感は必ず取るようにすると、相手も諦めてくれやすい」(29歳/女性/販売)

下心丸出しで近づいてくる男性とは、距離感を縮めないというのが鉄則。
下手に親しさを出してしまうと、「心を許してくれている」と男性に思われて、どんどん調子に乗らせることにもなるだけ。
ずっと敬語を崩さなかったり、事務的な対応をし続けていたら、さすがに男性も大きな壁を感じるはずなので、「この子は無理だな」と諦めざるを得ないでしょう。

(3)男性に「質問」を一切しない

「質問をたくさんしたり、話にリアクションを取りすぎたりすると、興味を持っていると勘違いもされやすいので、そういうことはしないようにしています」(30歳/女性/IT)

自分に興味を示してくれない女性に対しては、親しくなろうにもなかなか踏み込むことができないので、男性も対応に困ってしまうもの。
だからこそ、下心のある男性には関心を示さないことこそが、上手にかわす術でもあります。

聞かれたことには答えるけれど、あなたからは男性に一切何も聞かなかったりすると、「俺には全く興味がないんだな」と男性も引き下がるしかなくなるものですよ。

(4)「今日は実家に帰る」と言う

「下心丸出しで近づいてくる男性には、“今日は実家に帰るんだ”って嘘をついて、お持ち帰りなんて不可能だということを思い知らせる」(30歳/女性/アパレル)

「今日はこのあと実家に帰る」とか「今日は母が家に来ている」なんて女性に言われると、男性のお持ち帰りモードも一気に盛り下がっていくもの。
なんとなく女性の親の影がチラついてしまうので、「なんとかして持ち帰ってやろう」なんて気にもなれなくなるはずです。しつこく口説いてきたりする男性には、こういった嘘をつくことも必要なテクニックであるでしょう。

(5)近寄られたら「避けるしぐさ」を見せる

「近くに来られたときに、ちょっと避けたり嫌がったりするしぐさをさりげなく見せることで、拒否していることをちゃんと示すようにしているかな」(31歳/女性/飲食)

下心が丸出しになっている男性は、狙っている女性に近づいたり触ってきたりもしやすいです。なので、そういうことをされたときに、あからさまに嫌がるしぐさを見せることも大事。
グッと近づいてきたら体ごと避けたり遠ざかったりすると、自分が拒絶されていることを男性も感じるはず。
それは地味に傷つく行為でもあるので、そのままお持ち帰りしようとするパワーだってなくなることでしょう。

なかなかきっぱりと断ったりできないような場合は、それとなくうまくかわして逃げることが大事。
対応を間違えると、しつこく迫られたりもしかねないので、下手に興味を示したりはしない方がいいですよ。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼Xmas目前!欲しくないプレゼントの回避テクって?

▼こんなチャラ男は要注意!

▼付き合うと面倒な男の特徴って?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW