shutterstock.com
LIFE STYLE

育ちが悪いと思われる!アラサー女子のおブス行動5つ

2019/01/04

いい年齢の大人の女性なのに、最低限のマナーも守れないような行動を取ってしまうと、男性にもかなり悪い印象を与えてしまいます。
あまりにも品がなかったり、育ちが悪い女性のことは、彼女や結婚相手にしたくないと感じるはず。
そこで今回は、アラサー女子の「おブス行動」を紹介します。

(1)押しのけて「席を取る」

「電車のドアが開いた瞬間に周りの人を押しのけて座席を取りに行く姿を見て、一気に気持ちが冷めた経験があります」(31歳/男性/不動産)

席に座りたいという気持ちはわかりますが、人を押しのけてまで座ろうとするその必死さには男性は引いてしまうはず。
しかも、並んでいる前の人を追い越したり横入りをしたら、常識のなさに幻滅もされるでしょう。「自分さえ良ければいい」という考えのようにも見えるので、印象は一気に悪くなる一方ですよ。

(2)きちんとした「あいさつ」ができない

「当たり前のあいさつがちゃんとできない女性って、常識がないのはもちろんですけど、人としてどうかと思ってしまいます」(31歳/男性/調理師)

大人の社会人でもある女性が、きちんとしたあいさつのひとつもできなかったら確実にドン引きされるだけ。あいさつやお礼の言葉が当たり前のように言えない女性に、好感を持つ男性はまずいないでしょう。
また、目上の人や先輩に敬語が使えないのも致命的。いい大人なのに誰にでもタメ口で接していたりしたら、育ちが悪く教養のない女性にしか見えないですからね。

(3)「声のボリューム」を調節できない

「公共の場でも周りの人のことを考えずに大声でしゃべる子は、単純に一緒にいて恥ずかしい」(32歳/男性/エンジニア)

声のボリュームを調節できずに、どこでもお構いなしに大声でしゃべったりすると、「周囲の人の迷惑を一切考えていない女性だな」と思われてしまうはずです。
そして、一緒にいて恥ずかしい女性でもあるので、食事やデートに誘いたいという気持ちにはならないかも。
話が盛り上がってつい大きな声が出てしまったりするのはまだ仕方がないですが、静かな場所などでも周りを気にせずに大きな声で話すのは、さすがにあり得ない行為ですよ。

(4)「足」を広げたまま座る

「座ったときに足をきちんと閉じられていない女性には、育ちの悪さを一番感じてしまうかもしれない」(30歳/男性/マスコミ)

足をパカッと広げたまま座っている女性からは、上品さや女性らしさを一切感じることができません。
だらしなさや育ちの悪さもにじみ出ているように見えるので、男性の目には全く魅力的にも映らないはず。
逆に、きちんと足を閉じて揃えて座るだけで、品の良さや清潔感、そして、美脚効果で色気も増すので、男性からの印象も180度変わるものですよ。

(5)どこにでも「ポイ捨て」をする

「自分の出したゴミを片づけなかったり、そこら辺に捨てるような女の子は神経を疑うし、どういう育ち方をしてきたんだろうと思ってしまう」(31歳/男性/自営業)

ゴミのポイ捨ては最低のマナー違反ですし、最も育ちの悪さを感じる行為とも言えるかも。
ポイ捨てだけではなく、使った場所を片づけなかったり、使ったものを元の場所に戻さないといった行動も、非常識なイメージを持たれることになるでしょう。

今回紹介したような行動は、やはり絶対に取るべきものではありません。
ひとつでも思い当たる節があるのであれば、今すぐにでも改善するように心がけるようにしましょう。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼年賀メールの正しいビジネスマナー知ってる?

▼我が家の当たり前が一般的には非常識!?

▼印象が格段にアップ!身に着けたい敬語

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW