shutterstock.com
LIFE STYLE

なんか色っぽい…大人女子がさりげなく色気を醸すテク

2019/03/20

あなたの周りにも、なんとなく色っぽいアラサー女性はいませんか?
極めて美人というわけでも、モデルのようにスタイル抜群というわけでもないのに、色気のある女性っていますよね。
今回は、そんな色っぽいアラサー女性たちがさりげなくしている、色気を醸し出すテクニックを5つ紹介します。

(1)露出は最小限で

20代前半まではミニスカートにオフショルと、肌の面積が広ければ広いほどそれが色気だと思っていた節もありますよね。
しかし、アラサー女性にとっては、ただ単純に肌を露出することが色気とは限りません。

大人の落ち着きのある色気は、首元など、最小限の露出で醸し出しているのがアラサー流。わずかに露出する首元に、きらりと光る華奢なネックレスが、より大人の上品なセクシーさを引き立ててくれるでしょう。
そんなデコルテからちらりと覗く素肌の綺麗さにうっとりするのは、日頃から念入りなデコルテケアの賜物ですね。
しっかり保湿ケアで、デコルテを潤わせてあげましょう。

(2)話し方をゆっくり

「あの人、なんか色っぽいんだよなぁ」と噂になるアラサー女性を観察してみると、ゆっくりとした話し方が妙に色気がある!
若さあふれる20代の女性たちのキャピキャピ感とは違う、その落ち着いたたたずまいが、男女問わず、まさに大人の女性といった感じで惹かれます。
それに、ゆっくり考えながら話すからでしょうか? なぜかミステリアスな雰囲気もありますよね。

つい「この人のこと、もっと知りたい」と思わされるような、話し方はズルイですよね。
いつも緊張すると早口になってしまうという女性は、一呼吸おいて話すと良いかもしれません。

(3)引き算メイク

アイシャドウに、アイブロウ、リップ、チーク……てんこ盛りなメイクは、そろそろ卒業しませんか? 
アラサー女性たちがメイクをアップロードしているようなので、そのテクニックを伺うと“引き算”にポイントがあるそう。
特に色気のある艶っぽいメイクにしたいときは、リップだけをピックアップして、他のパーツは薄めのメイクにするなど……バランスを調整しているとのこと。こうすることで、口元の印象が強くなりますよね。

また、色味だけではなく、こだわりたいのが“質感”です。色っぽさを演出するには、マット系よりもツヤ系のコスメを上手に取り入れることが鍵ですよね。
光を味方につけて、ナチュラルな“色気”をアピールしましょう。

(4)シンプルだけど高級感のあるデザイン

お金にも余裕のあるアラサー女性だからこそ、ネイルや小物など、人目につく部分にはこだわりたいところ。
特にネイルは子どもっぽいデザインやカラーにならないように気をつけているようです。
例えばオフィスでも、プライベートでも活躍する“ベージュ系”が人気ですよね。

小物も一見ブランドものに見えないシンプルなデザインだけれど、実はハイブランドのアイテム……といったように、きちんとこだわっている感を大事にしている女性が多いでしょう。
「美は細部に宿る」という言葉のとおり、アラサー女性の大人の色っぽさは、こういった小物使いにもヒミツがあるんですね。

(5)ボディラインが分かる服

男性に混ざって仕事もバリバリこなすアラサー女性たち。そんな彼女たちは、“女性”であることも楽しんでいます。
若いころはスカートがふわっと広がったAラインなデザインを好んでいた方も多いのではないでしょうか? 
キャリアを重ねながらも、色気のあるアラサー女性を見てみると、体のラインがわかるタイトなスカートにハイヒールという組み合わせがセクシー。膝より少し長めのスカートもシルエットがタイトめになるだけで、色気が増しますね。

もちろん、膝が曲がってしまっているような歩き方はNGですよ。コツコツと膝がよく伸びた歩き方には、色気のほかに自信も感じさせますね。

“色気”は、成長するにつれて意味が変わってきます。
それは、自分たちのライフスタイルの変化や、環境の変化もあるかもしれません。そんなアラサー女性だからこその“色気”を醸し出すテクニックを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼ドキドキ…!オトナ女子のキス

▼少しの工夫で冬太り防止!

▼オトナ女子なら持っておきたい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE