shutterstock.com
LIFE STYLE

首都圏から1時間!開運「初詣おでかけプラン」3選

2018/12/30

もうすぐお正月ですが、年末年始の休暇の予定は決まりましたか?
予定がない!というアラサー女子は、初詣をかねて近場に旅行に行ってみてはいかがでしょうか?
今回は、首都圏から日帰りで楽しめる初詣お出かけプランをご紹介します。

(1)小江戸川越で時の流れを感じるひとり初詣

東京から電車で約1時間。蔵造りの町並みが残り、江戸情緒あふれる川越へ。
着物で初詣に出かければ、200年前にタイムスリップした気持ちに。

川越のシンボル時の鐘から旅をスタートして、早速鐘の足元をくぐり薬師神社へ。病気平癒のご利益があると言われるこの神社をお参りしたら、散策に出かけましょう。
川越はイモが有名で、時の鐘の周りはお芋スイーツ屋さんがいっぱい。焼き芋やドラ焼きといった和スイーツから、アイス、バームクーヘンの洋菓子まで、お芋好きにとってはパラダイス!

お腹が満たされたら、川越大師へ。
特に1月3日の初大師には、だるま市が開催され、多くの人で賑わいます。川越大師喜多院の周りに、だるまが所狭しと並ぶ姿は圧巻!
お気に入りのだるまを見つけて、家に持ち帰ればご利益もあるはずですよ。

(2)鎌倉江ノ島で海を眺めて、縁結び詣

のんびり海を眺めながら初詣ができる、鎌倉江ノ島。
鎌倉駅に着いたら、お洒落なショップやカフェも多い目抜き通りの、若宮大路を真っ直ぐに進んで、鶴岡八幡宮にお参りを。
くれぐれも参拝前にお土産を買いすぎないように注意して!

参拝が終わったら、小町通り商店街を散策して戻りましょう。
美味しいパン屋さんや、懐かしの雰囲気のカフェもあって、目移りしてしまいますが、食事は江ノ島まで我慢……。
駅に戻ったら江ノ電に乗って、いざ江ノ島へ。
江ノ島に着いたら、ランチはぜひしらす丼で! 海を眺めながら食べる「しらす丼」は、旅先ならではのおいしさです。

そのあと、島の名前にもなった江ノ島神社へ。縁結と縁切りにご利益があると言われているので、彼氏募集中の女子を誘って出かけてみて!
また、晴れた日の江ノ島弁天橋は初日の出と富士山が楽しめるスポットとしても有名です。
美味しいご飯も、気持ちのいい景色も、縁結びスポットまである鎌倉、江ノ島は女子の初詣にぴったりです。

(3)浅草散策とスカイツリーで初詣デート

彼氏とのデートなら、近場にさくっとがオススメ。
浅草駅で待ち合わせて、ますは浅草寺へ。仲見世通りで人形焼をつまみながら、お参りをしたら、花やしきへ。年末年始も休まず営業しているので、お正月早々絶叫体験もできちゃいますよ。

疲れたら、電車でスカイツリータウンへ移動。展望台だけでなく、プラネタリウムや水族館など見どころがたくさんあるので、一日中楽しめます。
年始はセールが始まっている店もあるので、お買い物デートもいいかもしれませんよ。

いかがでしたか? どこか行ってみたい場所はありましたか?
予定のない年末年始は、コタツの中でごろごろするのも楽しいですが、1日くらいはお出かけしてみませんか。
少し足を伸ばして、普段と違う場所に初詣に出かければ、良いご縁や、ご利益を授かれるかも知れませんよ。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼お疲れOLにおすすめ!1日でリフレッシュ

▼「賀正」はマナー違反!?

▼来年こそは転職したい!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW