shutterstock.com
LIFE STYLE

私にもチャンスあり!? 圏外でもモテ男を落とすテク5つ

2018/12/17

気になる彼がいて、もっと仲良くなりたい! 付き合いたい! と思っても、彼がモテ男子だと尻込みしてしまうこと、ありませんか?
競争率が高そうだから、遊ばれてしまいそうだから、とアプローチする前から諦めてしまっては損ですよ!
今回はモテ男子に聞いた攻略テクニック5つを紹介します。

(1)誘いを断る

「突然の誘いに乗らない女の子に惹かれます。呼べばホイホイついてくる女子が多い中、明日仕事で早いからとか、今日はもうご飯作っちゃって、とか言われると、自分の時間を管理して充実して過ごしているんだなと感じます」(金融/30歳)

モテ男子は遊ぶ女の子には困っていないことが多いので、遊び相手とは違う、と印象づけることが大切。せっかくのお誘いを断るのは勇気がいりますが、誘ってくれたお礼を伝えれば、次の誘いに繋がるはずですよ。

(2)相手の好みの服装をする

「やっぱり気になるのは見た目が好みの子! いつもはボーイッシュな服装の同期が、2人で飲みに行く日にワンピースにカーディガンというコンサバな服装で出社してきました。僕のためにオシャレしてる? と思うとドキドキしました」(営業/29歳)

モテるからこそ、見た目のジャッジが厳しい彼ら。
女の子を顔で判断するわけではありませんが、彼女として意識させるには、好みの服装をするのが近道かもしれません。

(3)自立している

「自立しているキャリアウーマンタイプが好きで、すぐに結婚したがる専業主婦願望の強い女の子は苦手。自分が経営者で浮き沈みのある仕事なので、結婚しても仕事は続けて欲しいと思っているから」(IT経営/36歳)

モテ男子はハイスペ男子も多いですよね。
稼ぎのいいハイスペ男子は、付き合う相手にも自立して稼いでほしいという人も多いよう。仕事を頑張ることがモテに繋がるのは嬉しいですね。

(4)ツンデレなアプローチをする

「犬より猫タイプの女の子が好き! 自分がワガママなので、自分以上にワガママな思い通りにならない女子が気になります。一度心を開いて甘えてくれたら、メロメロになりそうです」(クリエティブ/29歳)

追いかけられることが多いモテ男子は、実は追いかけたい、という願望が。
女子からアプローチされ慣れているので、ツンデレなアプローチの方が受けることが多いようです。

(5)自分磨きをする

「知的な女性を本命に選ぶことが多いですね。長く一緒に過ごすことを考えると、同じレベルで会話ができないと退屈になってしまうんです。ニュースはもちろん、僕の知らないことを、熱く語ってくれたりすると、イチコロです」(広告/34歳)

モテる男子が本命に選ぶのは、尊敬できる女性。意外と社内婚や同じ業界で結婚を決めることも多いのも彼らの特徴です。彼と釣り合う女性になれるよう、自分磨きも忘れないでください。

モテ男子の意見はいかがでしたか?
見た目は好みのタイプなのに、自分の思い通りにはならない女の子に惹かれる! という、なんともワガママな本音が垣間見える結果に。
モテ男子を好きになったら、あまり追いかけすぎず、彼らに追わせることを考えてみてくださいね。

Editor:Ayane Ito

他の記事もCheck!

▼さりげなく「恋人募集中」アピールするには?

▼アラサーがやると「痛すぎるモテテク」って?

▼今すぐできる「モテオーラ」テク

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE