LIFE STYLE

社会人は出会いがない…何をすればいいの?

2018/12/04

社会人になってから驚くほど出会いが減り、学生時代との違いを感じている人は多いようです。
せっかくお金や時間に余裕ができたのにパートナーがいなくて寂しい。そんな悩みを抱えているのなら、何をすれば良いのか考えてみましょう。

社会人は出会いのチャンスが少ない

じつは社会人は出会いのチャンスが少ないというのは事実です。そこには、職場に異性が少ない、仕事が忙しくて余裕がない、周囲の異性は既婚者ばかりなど、社会人ならではの理由があります。
毎日忙しくしていると、休日でも疲れて動けなかったり家事をこなして終わってしまったりと外出する機会が減ってしまうことも珍しくありません。また、毎日顔を合わせる職場の相手とは恋愛したくないと考えている人もいて、どんなに恋人が欲しいと思っても出会いの機会は減っていきます。

身近なところにある出会いのきっかけ

出会いがないと感じているなら、同じような生活を繰り返すのはもったいないこと。かといって特別なことをしなければ出会いがないというのも少し違います。
出会いというのは意外と身近にもあるもので、それに気づいていない人が多いだけなのです。それでは、どんな場所にきっかけがあるのか早速見てみましょう。

趣味の合う人と知り合える社会人サークルや習い事

社会人サークルや習い事は趣味が合う相手と知り合うためには絶好の場所。同じ目的や好きなことに打ち込める人同士は自然と仲良くなりやすいです。
たとえば英会話スクールなら仕事で使うため通っている男性が多く、同世代と出会えるチャンスが豊富。とくにグループレッスンであれば生徒同士が会話することも多いので、自分から頑張って声を掛けなくても知り合いになることができます。
また、スポーツ系のサークルであれば男性が参加している率が高く、一緒に汗を流すことですぐに距離を縮めることもできます。好きなことを共有できるというのは、恋愛へ発展しやすい条件のひとつです。

男性も多く通うスポーツジム

男性が多く通っているスポーツジムも、出会いが多い場所のひとつ。平日仕事帰りに通っている人も多く、同世代と出会える確率が高い場所です。
それぞれ真剣にトレーニングしているので、いきなり仲良くなるのは難しいかもしれません。まずは顔見知りになることを目指すのであれば、グッとハードルは下がるはず。顔を合わせる機会が増えていけば自然と知り合いのような空気になり、徐々にお互いの距離を縮めていけるでしょう。また、ジムの中にはグループトレーニングを取り入れているところもあります。一緒にトレーニングすることで話すチャンスが増えて仲良くなりやすいため、恋愛へと進む確率も高くなります。

様々な人が集まるボランティア活動

ボランティア活動は老若男女さまざまな人が集まり、出会いのチャンスが広がりやすい場所です。社会人はもちろん、学生や既婚者なども参加するので友人の幅を広げるためにも最適です。
今まで知り合ったことがないタイプの人に出会える可能性も高く、それでいてボランティア精神のある誠実な人が多いのも特徴的です。全員が同じ目的で集まるのですから、会話も弾みやすく距離も縮まりやすいでしょう。
ただ、あくまでもメインはボランティア活動。ボランティア以外の動機が強いのは、ある種のマナー違反です。パートナー探しに行くことを目的にするのではなく、あくまでもボランティアの延長上に考えましょう。

同窓会や友達の結婚式に積極的に参加する

同窓会や結婚式は同年代と出会うチャンスが圧倒的に多く、恋愛に繋がる出会いが豊富な場所でもあります。
同窓会は学生時代仲が良かった相手に限らず、あまり会話をしたことがない相手でも意外と話がはずむもの。社会人になりクラスやゼミという垣根がなくなったからこそ気軽に会話ができるようになり、意外な人と仲良くなることも珍しくありません。
結婚式だと、全員がお祝いムードで楽しい雰囲気になっているので、初対面でも会話しやすく自然といい雰囲気が作りやすいというメリットもあります。

SNSも人と出会える場所

最近ではSNSを出会いの場所として活用している人も多いようです。SNSでは趣味や私生活を明かしている人が多いので、公私共に仲良くなれる相手を見つけやすいという特徴があります。
とくにFacebookでは昔の知り合いと繋がりが持てるので、それが出会いのきっかけになることも珍しくありません。そしてTwitterやInstagramでは自分の趣味や好きなことについてさらけ出している人も多く、自分を隠さずに付き合える相手を見つけられる可能性が高くなります。
ただし、全く知らない相手とオンラインで知り合ってからすぐに直接会うのは、安全とは言い切れません。もし会うことになったとしても、しっかりとお互いを知った上で、場所や時間を選んで約束するようにしましょう。

出会いが欲しいなら効率よく出会える手段をとる!

すぐにでも出会いが欲しい、できるだけ簡単に出会いたいという場合は手段を選ぶことも大切。考え無しでいろいろなところに顔を出すだけでは、出会いのチャンスを掴めないこともあります。
そんなふうに出会いのための時間があまり作れないという人におすすめの方法をいくつか見てみましょう。

定番の婚活イベントや街コンへの参加

今ではすっかり定番になっている婚活イベントや街コンは、全員が出会いを目的にしているのでチャンスが豊富です。ただ、それだけ本気の人も多いので、冷やかしのような気持ちで行くのは絶対にNG。
こういったイベントは年代などを区切って開催していることも多く、社会人同士の出会いを求めている世代が参加するものを選べば効率よく相手をみつけられます。また、最近では”趣味コン”といって同じ趣味を持つ人を集めたイベントも開催されています。
趣味コンなら会話に困ることも少なく、確実に趣味の合う相手と出会うことができ、恋愛へ発展しやすいと言えるでしょう。時間がなくてもピンポイントで出会える確率が高い方法なので、一度参加してみてはいかがでしょうか。

相席居酒屋

最近急増しているのが、出会いを目的とした”相席居酒屋”です。婚活や街コンは結婚を意識している人が多く、気軽に参加しづらいと感じる人もいるようです。そこまでの真剣さがなく気軽な出会いを求めているのなら、相席居酒屋はおすすめです。
とくに仕事帰りは社会人が集まりやすい時間帯なので、合コンのような感覚で楽しむことができるはず。また、女性は入場料やドリンク代が無料というところも多く、金銭面での不安を感じる人にもぴったりです。お酒を飲むことでリラックスして会話も弾みやすくなり、初対面の人との会話が苦手な人でも楽しく過ごすことができます。

周りに知られず恋活や婚活が出来るアプリ

周囲に出会いを求めていることをあまり知られたくないという場合は、アプリを使うと効率よく出会える可能性があります。出会いや婚活を目的としたアプリの種類も増えており、利用者も増加しているのでチャンスが広がりやすいでしょう。
アプリは細かくプロフィールが設定されているので、会う前に相手の情報を詳しく知ることができます。また、ほとんどの場合アプリ内での連絡ツールがあり、それを使えば直接連絡先を交換する必要もなく気軽にアプローチできるのがポイント。
ただし、中にはサクラのユーザーがいたり、出会い系アプリと呼ばれるような安全度の低いものもあるので注意が必要です。ユーザー数が多いものやレビューの評価が高いアプリを選ぶなど、きちんと見極めて利用しましょう。

結婚を考えるなら効率が良いのは結婚相談所

結婚を真剣に考えた出会いを求めているのであれば、結婚相談所に登録するのが一番効率の良い方法。もちろん結婚したい人が集まる場所なので、結婚の意思があるかどうか分からない相手と出会うのに比べて結婚への近道になります。
自分から声をかけたり会話したりしてきっかけを掴むのではなく、条件にマッチする人を紹介してもらえるので無駄が少ないのがメリット。時間がない人や、人見知りで自分から声を掛けたり会話したりするのが苦手な人にもぴったりです。
登録費用や紹介費用などある程度お金はかかってしまいますが、確実な出会いや効率の良い出会いを求めている社会人には結婚相談所をおすすめします。

新しい出会いのために勇気を持って行動してみて

社会人になってから出会いが減って、新しい出会いには不安もつきもの。しかし、新しい出会いのためには、自分から行動するなど勇気を出さなければ何も始まりません。
どんな意識を持ってどんな行動をすれば良いのか、いくつかおすすめの方法をお伝えします。

積極的に気持ちを外に向ける

出会いに大切なのは”積極性”です。人が多い場所に行く、イベントに参加する、恋活や婚活に参加するなど実際に行動することがポイント。
家にこもって考えているのと、実際に人に会って話したり新しい場所に行ったりするのはやはり大きな違いがあります。そうやって積極的に行動すると気持ちも前向きになりやすく、どんどん自分から出会いを求めた行動ができるようになります。
はじめは上手く行かず凹んでしまうこともあるかもしれませんが、そこを乗り越えればきっと楽しく明るい未来が待っているはず。自分のペースで良いので、積極的になることを心がけてみてください。

自分から声をかけてみる

出会いを求める人に欠かせないのが相手との会話です。関係を深めるために大切な要素なので、意識している人も多いかもしれません。
しかし得手不得手というものがあり、人見知りで自分から声をかけるのが苦手という人もいるでしょう。声をかけたとしても会話を上手に続けられず、気まずい空気になるのが嫌で避けてしまう人もいます。
どうしても会話が難しいと感じる場合は、まずは挨拶だけでもきちんとするように心がけてみてください。社会人としての基本でもあり、挨拶がきっかけで会話が生まることもあります。出会いのチャンスを増やしたいなら、自分から話しかけたり、話しかけやすい雰囲気を作ることが大切です。

出会いが欲しい!と周りに話してみる

出会いを求めていることを周囲に相談してみるのもきっかけのひとつになります。合コンに誘ってもらえたり、友人や同僚を紹介してもらえる可能性が増えるからです。
周囲から「出会いに興味がない人」と思われていれば、声をかけてもらうチャンス自体が訪れなくなってしまうもの。もし多くの人に知られたくないのなら、信頼できる友人だけに相談してみるというのもおすすめの方法です。たとえば自分とは異なる業種の友人など、自分の交友関係が広くなりそうな人に相談してみましょう。
ただし、あまりにしつこく言い過ぎると周囲から「焦っている」と思われてしまう可能性が高く、逆に敬遠されて出会いを逃す可能性もあります。また、人に頼ってばかりで自分で出会いを見つけようとしない姿勢も良い印象を与えません。「こんな人がいたら紹介して」と言っておく程度にとどめて、良いチャンスが訪れるまで待つことも大切です。

自分磨きも出会うためには大事なこと

良い出会いを探しているのなら、やはり自分磨きにも力を入れたいところ。どんなに素敵な人と出会えたとしても、こちらが魅力的でなければその出会いを逃しかねません。自己投資に時間やお金を使えるのは、社会人だからこそできること。
また、自分に自信を持つことで積極的になり、チャンスが広がりやすくなることも。周囲からも素敵な女性として見られることが増え、新しく出会った相手に好印象を与えることもできるはず。見た目だけではなく、内面から好かれる女性になるために自分磨きに少し時間やお金をかけてみましょう。

現状から少しだけ踏みだして出会える場所をみつける

社会人は出会いが少ないという現状を変えることができるのは自分自身です。何もしなければ、いつまでたっても出会いが増えることはありません。社会人だから、忙しいからと理由ばかりを考えていてはどんどんチャンスを逃してしまいます。
出会いのチャンスを広げるためには、まずは少しだけ積極的になって、出会える場所や方法を見つけること。そして一つ一つの出会いを大切にすることを意識して、自分の毎日を変えてみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW