LIFE STYLE

バーでの出会いを掴むには…。お酒でつながる恋愛をスタート

2018/11/30

バーは大人の社交場。自分の日常的なコミュニティのなかにはいないような相手を見つけたり、大人の恋愛をしたりするのにもとても有効な場所です。
大人だからこそできるバーでの出会を確実にものにするためにはどうするべきなのか、またどんなことに注意すれば良いのかを知って、素敵な出会いに結びつけて。

バーに出会いを求めるのはあり?

まず、バーに出会いを求めて出向くというのはアリなのでしょうか。もちろんバーはお酒を飲みにいく場所なので、バーにいる人全員が出会いを求めているわけではありません。そのため、出会いだけを目的に行くのはおすすめできませんが、出会いの方法の1つとしてアリだと考えている人は意外と多いもの。 バーではどういった出会いができるのでしょうか。

大人な雰囲気の中で出会うことができる

居酒屋やレストランなど、お酒を飲む場所はバーだけではありません。バーは"静かで落ち着いた雰囲気の中で"お酒を飲む場所。だからこそ、大人な会話や落ち着いた会話を楽しみたい人に向いている出会いの場所です。
居酒屋のようなガヤガヤした雰囲気が苦手、大勢での賑やかな場面が苦手という理由でバーに来ている人も多いので、自分が同じタイプであれば価値観が似ている人に出会える可能性も高いでしょう。
中には騒いだり大きな声を出したりすると出入り禁止になってしまうバーもあるので、騒ぐのが好きな人にはあまりおすすめできません。根本的なことのようですが、中には出会いを探すために無理して自分に合わない場所に行こうとする人がいます。バーの雰囲気自体が好きかどうかは、バーでの出会いに向いているかどうかのポイントになります。

バーを利用するのは自立した男性

バーは一般的な居酒屋に比べて価格帯が高めなことが多く、食事よりもお酒を楽しむことを目的とした場所。つまりバーを利用している男性の中には、経済的に安定している人がたくさんいます。安いお酒をたくさん飲むことよりも、高くても良いお酒を飲みたいという気持ちがあるので気持ちにも余裕がある人が少なくありません。
だからこそ、落ち着いて自立している大人の男性と出会いたい人は、バーで相手を見つけるのが最適だと言えるのです。ただしそういう男性の中には、必要以上に話しかけられたくない人や、一緒にお酒を楽しめない人を苦手と思っている人もいるので、接し方には注意が必要です。

色んなタイプの人と出会うことができる

バーには年齢や国籍、性別にかかわらずたくさんの人が訪れます。普段は出会うことのないタイプの人と出会える可能性が高いというのもバーでの出会いの特徴。バーの場所や訪れる時間帯によっても客層が変わる場合があり、同じバーでも出会えるタイプが幅広いというのも特徴でしょう。
少しでも多くの人に出会いたい、今まで知り合ったことのないタイプと出会いたいという場合は、出会いの場の候補としてバーを選択肢に入れてみて。

お酒という共通の趣味がある

居酒屋やレストランに比べ、バーというのは「お酒」をメインとして扱っている場所。そのため、取り扱っているお酒の種類やカクテルの種類が豊富なことが多いです。だからこそ、バーには「お酒好き」や、お酒にこだわりを持っている人が集まりやすいもの。バーで出会った相手となら、お酒を共通の趣味にできるかもしれません。
好みのお酒や飲み方についての会話が広がりやすく、一緒に飲む約束をすることで交際に発展しやすい側面も。もちろん交際した場合も一緒に飲める楽しみがあり、良い関係を築きやすくなります。

バーで男性と知り合うためのコツ

バーで男性と出会うためにはいくつかのコツがあります。そのコツを押さえておけば、効率良く素敵な相手と知り合えるはず。バーという場所だからこそ意識したい点を押さえておきましょう。

バーに行くなら一人で行って

出会いを期待してバーに行くのなら、1人で行くのが基本です。複数人で行くと相手が1人で来ている場合に、相手から話しかけてもらえるチャンスを知らないうちに逃しているかも。お互い1人なら話すきっかけを作りやすく、周囲を気にせず会話ができるので親密になりやすいというメリットがあります。
初めてバーを利用する人は1人で行くことには少し不安を感じるかもしれません。しかし、バーは1人や2人といった少人数で利用している人が圧倒的に多い場所。思い切って飛び込んでみれば素敵な出会いが待っているかもしれません。

お酒と会話を楽しむことが前提

バーでいかにも出会いを求めていますという行動や発言をしてしまうと、周囲から良くない印象を持たれてしまう可能性が高いです。あくまでお酒と会話を楽しむ場所であるということを忘れずに、まずは楽しく過ごすことを意識してみましょう。
素敵な人がいても女性から積極的に話しかけるとがっついた印象を与えてしまうこともあるので注意して。できるだけ男性側から話しかけてくれるのを待ち、必死さを見せないようにしてください。
もしどうしても声をかけたい相手がいたら、その場合は控えめに話し相手の反応を見ながら会話を進めるようにしてください。短い会話でも良い印象を残せているのなら、次のチャンスに繋がる可能性は十分あります。

常連になってマスターと仲良くなるのがおすすめ

バーには必ずお店を仕切っているマスターがいます。まずはマスターと仲良くなるのもおすすめ。マスターに自分のことを知ってもらい、恋人募集中であることを軽く話しておけば、同じように常連のお客さんの中から相性の良さそうな相手を紹介してもらえることがあるのです。マスターに顔を覚えてもらうために足繁くお店に通い、マスターと会話ができるカウンター席に座りましょう。
ただし、この方法は短期間で出会いたい人には不向きな場合も。マスターと仲良くなり自分を知ってもらうまでにはある程度時間がかかり、そこから紹介してもらえるとなればさらに時間がかかるかもしれません。

お酒が入る場所だからくれぐれも注意して

お酒が入ると理性がはたらかなくなってしまう人がいるのは事実です。バーはお酒を飲む場所なので、ある程度警戒心を持つことも大切。バーでの出会いで嫌な思いをしないために理解しておくべきことをお伝えします。

ナンパ目的の男性がいるのも事実

バーに来る男性客の中には女性をナンパするのが目的の人がいます。お酒が入って気が緩んでいる女性を狙って声を掛けてくるなど、手慣れているので思わず気を許してしまう女性も少なくありません。
店によってナンパの多さは違いますが、とくに賑やかでガヤガヤした雰囲気のバーはナンパ目的の人が比較的多い場所。酔っている相手だと、絡まれたりしつこく付きまとわれたりする可能性もゼロではありません。常連の多いバーや静かなバーなら、万が一ナンパされてもマスターや周囲のお客さんが助けてくれます。バーを選ぶときは客層を踏まえて選びましょう。

くれぐれも飲み過ぎないこと

お酒好きが集まる場所とはいえ、バーでの飲み過ぎには注意が必要です。飲みすぎると判断力が鈍り、ナンパや誠意のない相手に流されてしまうかもしれません。記憶が飛ぶほど大量にお酒を飲むのはバーにも迷惑がかかります。周囲の雰囲気を悪くしてしまうこともあるので気をつけるべきポイント。
飲みすぎることによって生まれるメリットはほどんどありません。自分の限界をきちんと理解し、「大人の飲み方」ができるように意識しましょう。

こんなバーが出会いに向いている

バーといってもたくさんのお店や種類がありますが、特に出会いに向いているバーはどんなタイプなのでしょうか。これからバーデビューする人や、どんなバーを選ぶべきか迷っている人は参考にしてみて。

スタンディング形式のバー

いわゆる立ち飲みと言われるスタンディング形式のバーは、移動が簡単ということや客同士の距離が近いという面から出会いに最適。
素敵な男性がいると思ったら、お酒を買いに行ったタイミングで自然に席を移動してその人の近くに行くこともできます。また、反対に向こうから近づいてきてくれることもあるでしょう。肩同士がぶつかるような狭いスタンディングバーも珍しくないので、話すきっかけを作りやすくお互いに気軽な雰囲気で会話できるというのも特徴です。

男女が相席になるシングルスバー

最近では、婚活バーとも呼ばれるシングルスバーが店舗数を増やしています。シングルスバーは、その名の通りシングル(独り身)の男女が訪れ、お酒を飲みながら自由に会話を楽しむ場所。既婚者はお断りというお店もあり、出会いに特化したバーです。1人で利用している人も多いので、女性でも気軽に立ち寄ることができるのも魅力。
シングルスバーには会員登録制のところが多く、きちんと身元の分かる相手と質の良い出会いができる場所。女性の場合初回利用無料などの特典を利用できるバーもあるので、まずは気軽に試してみましょう。

マスターと話せる個人経営のバー

マスターが1人で運営しているような個人バーも、出会いを求める人にはおすすめです。そういうバーは常連客も多く、1人で退屈しないようにさりげなくマスターが他のお客さんとの関わりを持たせてくれることがあります。さらにマスターと仲良くなれば、出会い探しにも協力してくれるかもしれません。
マスターがある程度どういうお客さんなのかを知っているので、信頼できる相手かどうかを教えてくれる場合も。できるだけマスターと仲良くしておくことで、そのチャンスは広がるでしょう。

バーでの出会いを掴むためにはファッションにも注意

バーに訪れるのなら、ファッションには気を遣いたいところ。無理する必要は無いですが、ある程度TPOを考えることも大切です。あまりにもバーにふさわしくないファッションだと、それだけで男性から敬遠されてしまうことがあるからです。

バーでの出会いにカジュアルはNG

バーによってはカジュアルなファッションでもOKとしているところもありますが、出会いを求めるのならある程度着飾った方が好印象。カジュアルすぎるファッションだと、女性らしさや特別感が薄れてしまい出会いに繋がらない可能性があるのです。
意識しすぎる必要はありませんが、できるだけ女性らしさを強調できるようなファッションを心がけると男性の目に止まりやすくなるはずです。

キレイめで上品なスタイルを心がけて

落ち着いた雰囲気のバーに行くのなら、キレイめで上品なスタイルがベター。とくに平日は仕事帰りでスーツ姿の男性が多いので、それに釣り合うようなファッションを意識しましょう。
たとえば清楚な印象のスカートやワンピースにストッキング、露出しすぎないように羽織るものを持っていくのも良いですね。地味になりすぎないよう、シルバーやゴールドのアクセサリーをさり気なく取り入れると華やかさをプラスできます。

お酒と会話を楽しみながら素敵な相手を見つけて

バーは出会うだけが目的の場所ではありません。お酒を楽しむことが大前提で、その先に出会いが訪れる可能性がある場所です。まずはバーを楽しむこと、そして知り合った相手やマスターとの会話を楽しむことで自然と素敵な相手と距離を縮めることができるはず。
良い出会いを逃さないためにも、マナーを守り楽しく過ごせるよう会話や飲み方を心がけて。1つの会話がきっかけで、将来を共にするパートナーとの出会いが見つかるかもしれません。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW