タイトスカートコーデ【秋冬25選】ポイントはメリハリ!
FASHION

タイトスカートコーデ【秋冬25選】ポイントはメリハリ!

2019/10/30

今季のトレンドアイテムのひとつ、タイトスカート。ゆったりとしたトップスが多い秋冬シーズンだからこそ、タイトスカートで『メリハリのあるシルエットをゲット』するのがコーデのポイント。今回は、そんなタイトスカートをつかったコーデをカジュアル・きれいめ・オフィスカジュアル3つに分けて紹介。ほかにも、スタイルを良く見せるコツや、おすすめのスニーカーやアウターのコーデも合わせて取り上げます。ぜひ、参考にしてみて。

タイトスカートで『スタイルアップする3つのポイント』

他のボトムスに比べて、下半身のラインが出やすいタイトスカート。履きたいけど、お尻まわりや骨盤の出っ張りが気になる……。という方も多いのでは? ここでは、そんなお悩みを解決するためにタイトスカートでスタイルを良く見せるコーデのポイントを3つ紹介します。

【1】黒のタイトスカートで下半身をすっきり見せる

黒のタイトスカートで下半身をすっきり見せたコーデ画像

キレイめにもカジュアルにも着回せる黒のタイトスカートは、下半身を細く見せてくれる着痩せアイテム。ニットなどボリューム感のあるトップスには、黒のタイトスカートを合わせてすっきりとしたメリハリのあるシルエットを作り上げて。

【2】前だけインして、脚長効果&お尻カバー

前だけインして、脚長効果&お尻カバーしたコーデ画像

自然と抜け感とこなれ感を演出してくれるトップスの『前だけイン』。おへそからお尻にかけての斜めラインが、ウエストの位置を高く見せつつ、下半身をカバーしてくれます。

【3】長めのニットで下半身をカバー、ヒールを合わせてバランス調整

長めのニットで下半身をカバー、ヒールを合わせてバランス調整したコーデ画像

骨盤まわりのボリュームが気になる女性には、下半身のラインが出やすいタイトスカートはなかなか手を出しにくいアイテム。そんな人には、 長めのトップスでお尻まわりをカバーするのがおすすめ。下半身のラインをカバーしたら、ヒールを合わせてコーデのバランスを整えるのを忘れずに!

タイトスカートで『カジュアル』コーデ

スニーカーや、スウェット、レギンスなどラフなアイテムと合わせることが多いカジュアルコーデ。 ポイントは、コーデにメリハリを付けて、女性らしさを意識すること。 ゆったりとしたトップスとすっきりとしたボトムスのシルエットが魅力の大人カジュアルコーデに仕上がります。

パーカーコーデは女性らしいカラーリングで、大人カジュアルに

パーカーコーデは女性らしいカラーリングで、大人カジュアルにしたコーデ画像

きれいめタイトスカートに、ビッグシルエットなパーカーとスニーカーでカジュアルMIXなコーデが今気分。カジュアル感の強いグレーパーカーには、甘フェミニンなくすみピンクのリブタイトスカートを合わせて、落ち着きと大人のかわいさを感じるカラーリングに。

スウェットコーデはシルエットのメリハリを意識

スウェットコーデはシルエットのメリハリを意識したコーデ画像

ラフ感のあるスウェットには、すっきりとしたタイトスカートを合わせてメリハリのあるシルエットに調節。赤色が派手な印象になるのを抑えるために、軽い印象のグレーをスウェットにチョイスしたら、白のアクセサリーでさりげなくかわいさをオン。お互いを引き立たせるバランスの取れたカラートーンコーデに仕上がります。

ニット×パンプスできれいめカジュアルに

ニット×パンプスできれいめカジュアルにしたコーデ画像

クリーム色のコーデュロイタイトスカートに、ふんわりモヘアのグレーニット。タイツもグレージュカラーで統一して、やさしい雰囲気の秋冬コーデを完成させて。

レギンスのレイヤードで、ニット×タイトスカートコーデもカジュアルに

レギンスのレイヤードで、ニット×タイトスカートコーデもカジュアルにしたコーデ画像

クラシカルで上品な印象に見せてくれるハイネックニットに、タイトスカートとレギンスのレイヤードを合わせてスポーツカジュアルな雰囲気に。足元には、パンプスを合わせて抜け感をオンすれば、大人っぽい雰囲気が楽しめるコーデに仕上がります。

タイトスカートで『きれいめ』コーデ

ニット×ブーツで合わせることが多く、マンネリ化しやすいタイトスカートのきれいめコーデ。ポイントは、トップスとシューズをシンプルにして、タイトスカートで遊ぶこと。とくに、ピンクやパープルのタイトスカートは上品な女性らしい印象をプラスしてくれるのでシックなキレイめコーデにはぴったり。

白ニット×カラータイトスカートで、華やかきれいめコーデに

白ニット×カラータイトスカートで、華やかきれいめコーデにしたコーデ画像

秋冬コーデの定番コンビ、ハイネックとタイトスカートにブーツを合わせたキレイめコーデ。ふんわりオフホワイトのニットに、パステルピンクのスエードスカートがラブリー。バッグとブーツは、引き締め効果の高い黒&辛口デザインをチョイス。

ヒールブーツ×タイトスカートで、きれいめコーデに格上げ

ヒールブーツ×タイトスカートで、きれいめコーデに格上げしたコーデ画像

ゆるシルエットスウェットに、ぴったりタイトなスカートが好バランス。そこに、ブーツを合わせてすらっとしたラインをゲット。ライトグレーのリブスカートに、モノトーンでまとめたアイテムで大人クールなきれいめコーデに仕上がります。

シンプルなタイトスカートコーデも、ジャケットでキマる

シンプルなタイトスカートコーデを、ジャケットでキマたコーデ画像

Tシャツにタイトスカートを合わせたシンプルコーデに、きちっと感のあるジャケットをオンした大人クールなコーデ。モノトーンでまとまったシックなルックには、ブラウンのスエードブーツとファーバックを合わせて、甘さとこなれ感をプラス。

ツートーンコーデで、遊び心のあるキレイめコーデに

ツートーンコーデで、遊び心のあるキレイめコーデにした画像

スカートのタイトシルエット×ゆるトップスのバランスが美しいツートーンコーデ。パープルのニットとタイトスカートでワンカラーにコーデをまとめたら、ベージュの小物を合わせて絶妙な抜け感をプラス。かわいさと上品さがミックスされたきれいめコーデに。

タイトスカートで、オフィスカジュアルコーデ

暗めなカラートーンになりやすいタイトスカートのオフィスカジュアルコーデ。 華やかだけど、上品な雰囲気に仕上げるコツは、ワンポイントになるアイテムをコーデに取り入れること。 いつも着ているアイテムの色を一つ変えるだけで、普段とは異なる印象に仕上がります。

オレンジのタイトスカートで、いつものコーデにアクセントを

オレンジのタイトスカートで、いつものコーデにアクセントをつけたコーデ画像

上品な女性の印象に仕上がるベージュのリブニットには、オレンジのタイトスカートを合わせ統一感のある鮮やかなルックに。さらに、オレンジとの相性が良いネイビーのジャケットをプラスしたら、シンプルだけど華やかなオフィスカジュアルコーデに仕上がりに。

グレンチェックのタイトスカートは、エレガントなオフィスカジュアルコーデに

グレンチェックのタイトスカートは、エレガントなオフィスカジュアルコーデの画像

クラシカルで上品な印象に仕上がるグレンチェックのタイトスカートには、黒のトップスを合わせたオフィスカジュアルコーデが今風。モノトーンコーデには、ワンポイントのカラーバックを合わせて華やかさを忘れずに。

カラーニットで、黒タイトスカートコーデにカジュアル感をオン

カラーニットで、黒タイトスカートコーデにカジュアル感をオンしたコーデ画像

シーンや合わせるアイテムを問わずに使える黒のタイトスカートには、節度のあるカラーニットを合わせて鮮やかさをプラス。足元には、きちんと感を出してくれるおじ靴をチョイスしたら、メリハリのあるオフィスカジュアルコーデに。

タイトスカートと合わせる『アウター』コーデ

ボトムスとのバランスが難しいアウターコーデ。ウエストがキュッとしているタイトスカートは、腰の位置を高く見せてくれる短めジャケットや、腰まわりのボリュームをカバーしてすらっとした脚に見せてくれるコートがおすすめです。ここでは、タイトスカートコーデで人気のアウタールックを紹介。それぞれ仕上がる雰囲気は異なるので、自分のなりたい印象に合わせたアウターをチョイスしてみて。

短めジャケットでスタイリッシュに

▼レザージャケットで、大人クールにキメる

レザージャケットで、大人クールにキメたコーデ画像

合わせるアイテムを選ばず、大人クールなコーデに仕上げてくれるレザージャケット。存在感のあるマルチツイード生地のタイトスカートでも、ライダース×グリーンレザーのショートブーツを合わせたら、ヴィンテージっぽく着こなせる。

▼デニムジャケットでカジュアルにまとめる

デニムジャケットでカジュアルにまとめたコーデ画像

シンプルコーデやアメカジコーデに合わせやすいデニムジャケット。とくに、白T×黒タイトスカートなどモノクロコーデとは相性抜群。ジージャンをあわせてこなれ感をプラスしたカジュアルコーデに。

▼ショートコートで大人かわいいコーデに

ショートコートで大人かわいいコーデ画像

ハイネックトップス×タイトスカートとの相性抜群なショートコート。ポイントは、しっかり着ずに、肩あたりで抜き袖気味に着こなすこと。デコルテあたりがすっきり見え、ハイネックでも首まわりのボリュームを抑えることができ、またタイトスカートで気になる腰まわりをナチュラルにカバー。こなれ感のある印象に仕上がります。

▼ダウンジャケットで、メリハリのあるシルエットを強調

ダウンジャケットで、メリハリのあるシルエットを強調したコーデ画像

寒い日に欠かせないダウンジャケットは、タイトスカートと合わせてメリハリのあるシルエットをゲットするのがおすすめ。カラーのダウンジャケットを合わせるときは、ボトムスの色に合わせると◎。

迷ったら、ロングコート

ロングコートのコーデ画像

羽織るだけでコーデが一気に垢抜けるハンサム系ロングコートは、タイトスカートとの相性抜群。コーデの印象を決めるのは、シューズ! ヒールと合わせればスタイリッシュに、フラットなシューズと合わせれば大人カジュアルに。

ニットカーデで季節感を

ニットカーデで季節感を出したコーデ画像

トレンドのゆったりニットカーデは、タイトスカートと合わせれば今年らしいバランスコーデに。ニットカーデでゆったりとしすぎた腰まわりは、ヒールを合わせてバランスを整えるのを忘れずに。

タイトスカートコーデを『スニーカー』でカジュアルダウン

近年人気の、女性らしいタイトスカートをスニーカーで着崩した大人カジュアルコーデ。派手色のタイトスカートを黒や白のシンプルなスニーカーで中和させたコーデや、キレイめルックとスニーカーでギャップを楽しむコーデは、おしゃれ上級者にぴったりです。

タイトスカートにスニーカーを合わせるときのポイント

▼スニーカーは、トップスかボトムスと色を合わせる

スニーカーは、トップスかボトムスと色を合わせたコーデ画像

ベージュトップスにカーキ色のタイトスカートを合わせた優しいトーンのカラーコーデ。スニーカーには、トップスと同じカラーをチョイスして統一感を出したら、こなれ感のある秋らしい雰囲気に。

▼ハイカットスニーカーは、短めのタイトスカートに

ハイカットスニーカーは、短めのタイトスカートにしたコーデ画像

着心地ラクチンな、膝丈タイトシルエットのグレーニットスカート。ハイカットスニーカーでカジュアルダウンした、今風セットアップコーデ。

スニーカーで大人カジュアルコーデ

▼黒スニーカーで、ナチュラルにコーデをカジュアルダウン

黒スニーカーで、ナチュラルにコーデをカジュアルダウンしたコーデ画像

大人フェミニンな、パープルのタイトスカート。黒のタートルネックで上品に仕上げつつ、黒のスニーカーでカジュアルダウン、統一感のあるきれいめコーデに仕上がります。

▼レオパードタイトスカートも、スニーカーで軽快に

レオパードタイトスカートも、スニーカーで軽快にしたコーデ画像

一枚でトレンドコーデが決まる、レオパード柄のタイトスカート。白ニット&白スニーカーで、シンプルに着こなしたい。

▼白ニット×白スニーカーで統一感を

白ニット×白スニーカーで統一感を出したコーデ画像

他の「タイトスカート」関連記事もCheck!

▼黒タイトスカートお手本コーデ16選

▼タイトスカートお手本コーデ35選

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW