LIFE STYLE

外国人男性の魅力は?素敵な国際恋愛のための秘訣

2018/11/27

女性をしっかりとエスコートしてくれる外国人男性との恋に憧れる女性は多いはず。外国人男性との国際恋愛には、どのようなメリットがあるのでしょうか。気を付けるべき点も紹介します。

国際恋愛にはこんな良いところがある!

まずは国際恋愛のメリットを解説していきましょう。

彼の国の言葉が話せるようになる

外国人の彼とコミュニケーションをとるうえで、彼の国の言葉を段々と覚えていく人が多いようです。彼の国の言葉が話せるようになることは、国際恋愛の大きなメリットです。
彼とコミュニケーションをとりながら勉強ができるので、独学で勉強するよりも効率よく習得できます。二人の距離が縮まっていくと同時に、言葉の壁も徐々になくなっていくはず。彼の国の言葉や文化を知れば、あなた自身の視野も広がります。

愛されていることを実感できる

外国人は日本人と比べて愛情表現が豊かなことが多いです。「好きだよ」「愛している」とストレートに愛情を伝えてくれます。そのストレート過ぎる愛情表現はこちらが恥ずかしくなってしまうほど。毎日しっかりと愛情表現をしてくれるので、愛されている安心感を得ることができます。
また、自然に女性をエスコートしてくれるのも外国人の彼氏ならでは。荷物を持ってくれたり、ドアを開けてくれたり、普段の何気ない行動からも彼の愛情を実感することができるでしょう。自然にレディファーストな対応をしてくれるので、デート中はお姫様のような気持ちになれるかもしれません。

新しい価値観を知ることができる

国の文化が違うので、さまざまな場面で価値観の違いが出てくることでしょう。たとえば食事の仕方や食べ物一つをとっても、文化の違いに戸惑うことがあるかもしれません。
しかし、その価値観の違いこそが新しい発見となり、彼との愛が深まるチャンスにもなります。今まで感じることがなかった新しい価値観は人生をより楽しく、豊かなものにしてくれます。

喧嘩をしたときの仲直りが早い

国際恋愛ではもともと国の文化が違うことを理解しているので、たとえ価値観の違いで喧嘩をしてしまっても相手を理解しようとして受け止めることができます。本来は日本人同士でも価値観は違うのですが、どうしてもわかってもらえるもの、という甘えが出てしまうことがあります。国際恋愛では、何かわかりあえないことやびっくりする対応をされても、「育った国が違うから価値観が違うのも当たり前」と、良い意味で割り切れます。

これだけは知っておきたい!国際恋愛の前に理解すべきこと

国際恋愛をはじめる前に知っておきたいことを解説しましょう。

ストレートな感情表現とオーバースキンシップ

外国人は付き合っていないのに、ハグやキスをするくらいスキンシップがオーバーなところがあります。付き合っている彼が他の女性と浮気をしている、と勝手に決めつけたりしないようにしましょう。
また、はっきりと主張しない日本人と違って感情表現も直球なので、こちらとしてはびっくりしてしまうこともあるかもしれません。はっきりと言ってくれるところが助かる一方で、何気ない言葉で傷つくことも。あまり細かいことは気にせず、大らかに構えるようにしましょう。

国が離れてしまうとあまり会えない

彼が国へ帰ってしまったり、違う国へ行ってしまったり、と国内の遠距離恋愛よりも実際の距離が遠くなってしまう可能性があるのが国際恋愛。付き合っていても、いつか距離ができてしまうことを覚悟しておかなくてはいけません。遠く離れている分、相手が何をしているか不安になっても相手を信じなくてはならないのです。

国際恋愛は何よりもお金と時間がかかる

時には遠距離恋愛にもなってしまう国際恋愛は、国が離れてしまうとかなりの時間とお金がかかってしまうことも。会いに行くたびにお互いの国を行き来することになると、お互いの負担になってしまうこともあります。

デートは割り勘という文化もある

日本では基本的に「男性に出してもらうのがマナー」と考えている人が多いですよね。女性の方から「自分の分だけ出す」「半分だけ出す」と言うと、逆に男性のプライドを傷つける結果になってしまうこともあります。
しかし外国人の男性は割り勘が普通と考えている人も少なくありません。そのため「彼が奢ってくれないのは愛されていないから」「彼がお金に対してシビアなのでは」と悲しむ必要はありません。彼らにとっては割り勘が普通なのです。もしろ奢ってくれる男性には下心があるかもしれない、と注意しておきましょう。

結婚に対して意識の違いがある

日本人は付き合いが長くなってくると結婚を意識し始めるのに対して、国によってはその意識が薄いこともあります。実際に事実婚制度が進んでいるフランスなどでは、「パートナーのことは愛しているけれど結婚はしたくない」という意見の人も多いのだとか。
家族に紹介されたからといって、結婚につながるわけではありません。外国人男性にとって家族に紹介することは日本人に比べてハードルが低く、必ずしも結婚の意思があるとは限りません。

国際恋愛で上手に関係を築くための秘訣

国際恋愛で上手に関係を築くための秘訣をみてみましょう。

どちらでもいいという表現は使わないようにする

感情表現がストレートな外国人にとって「どちらでもいい」という曖昧な表現は好まれません。「YES」「NO」をはっきりとさせておく必要があります。気持ちを察してほしいと思っても、外国人の彼には通用しないのです。
しっかりと自分の意見を伝えることが、国際恋愛の成功の為の秘訣になります。自分の気持ちを言葉にするのが苦手でも、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

積極的なコミュニケーションを心掛ける

遠距離になってしまった場合は、会える時間が大幅に少なくなってしまいます。その場合は、たとえ少しの時間でも彼と会える時間を大切にしましょう。また、会えたときは積極的なコミュニケーションを取るように心がけて。彼のスキンシップがオーバーでも恥ずかしがったりびっくりしたりせず、あなたもあなたなりに愛情を伝えましょう。
彼とコミュニケーションを取るときは自分の意見ばかりを押し付けるのではなく、相手の意見を聞き、興味を持って、相手の国について積極的に勉強することも大切です。

デートで次に会う時期を決めるようにする

彼との距離が遠ければ遠いほど、次に会う時期を決めておくことも大切になります。次にいつ会えるかが分からないと不安は募るばかりで、二人の信頼関係にも距離ができてしまうかも。
次に会う時期がハッキリしていれば会えない間の不安も緩和され、会える日を楽しみに毎日を頑張ることができるはず。

彼の国の文化や風習の中で「してはいけないこと」を良く知っておく

国の文化や風習において、日本では普通のことがマナー違反と捉えられてしまうことがあります。まだ彼との付き合いが浅いうちに彼の国についてしっかりと調べておきましょう。ストレートに彼に聞いて、教えてもらうのも良いでしょう。
宗教の行事、親戚付き合いの仕方など、文化や風習の違いに驚くことも出てきます。食事や入浴など、日常生活の中にも違いはたくさんあるはずです。彼の国のことをよく知り、理解したいと思える気持ちが大切です。

国際恋愛をしている友達を増やす

国際恋愛をしている友達を積極的に増やすこともおすすめします。同じ境遇の友達が居れば、価値観の違いや文化の違いなどで彼との間にすれ違いを感じてしまってつらくなった時でも、不安や心配を共感してもらえて心強いもの。分かり合える友達を作ると、乗り越えるアドバイスをもらえることもあります。
最近ではSNS上で自身の国際恋愛や結婚についての経験談を発信している人もいますので、参考にしてみるのも良いですね。

彼とたくさんコミュニケーションを取って幸せな国際恋愛をしよう!

外国人の彼氏はストレートな愛情表現や、レディファーストな対応など魅力がいっぱいです。愛されたいという女性の願いをかなえてくれる外国人の彼との恋愛はまるでドラマのようです。
価値観の違いに戸惑うことがあるかもしれませんが、日本人同士であっても、みんな価値観は違います。違う価値観をわかりあおうと思える相手がいること自体、とても幸せなこと。彼の国の言葉や文化を知れば、今まで知らなかった世界が広がります。
彼とたくさんコミュニケーションを取って幸せな国際恋愛を楽しみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW