shutterstock.com
LIFE STYLE

男がキュンとする「ありがとう」の伝え方5つ

2019/03/20

交際中のカップルはもちろん、まだ付き合っていない男女の距離をぐっと縮める言葉「ありがとう」。
あなたも思わぬお礼の言葉に、胸がドキッとした経験があるのでは?
そこで今回は、男性がキュンとした「女性からのありがとう」にクローズアップ! どんなシーンの「ありがとう」に心が揺り動かされるのか、明らかになりました。

(1)ちょっと照れながら「ありがとう」

「彼女に“今日も可愛いね”と言ったら、顔を真っ赤にしながら照れていて……。“ありがとう”と言いながら上手く話をそらせずにタジタジしている姿が可愛いすぎて笑ってしまった」(28歳/メーカー)

やっぱり男性は謙虚で恥ずかしがりやの女性が好き!
ちょっと手が触れただけで顔を赤らめたり、「可愛いね」の一言でドギマギしてしまう女性を目の当たりにすると、最高に胸がキュンとしてしまうといいます。
彼から嬉しい褒め言葉を浴びたときは、どんなに照れていても「ありがとう」のお礼の言葉を忘れないようにしましょう。彼を見つめながらしっかり気持ちを伝えるのがポイントですよ。

(2)上目遣いで可愛らしく「ありがとう」

「初デートで食事をご馳走してあげたとき、ほろ酔いだった彼女にキスするくらいの距離感で上目遣いをしながら“ありがとう。とっても美味しかった”と言われたときは、最高に胸がキュンとした」(31歳/IT)

男性にご飯を奢ってもらったとき、「ご馳走さまでした!」だけで済ませていませんか?
上目遣い×ありがとうを使わないなんて、もったいない! 男性はあなたからの可愛らしいお礼の言葉を待っていますよ。
食事をご馳走になったとき、仕事をフォローしてもらったときは、とびっきり可愛く「ありがとう」を伝えてみましょう。きっと目の前の男性はデレデレになっているはずですよ。

(3)涙が出るほど感情が高まった「ありがとう」

「プロポーズして指輪を渡したとき、彼女が泣きながら“信じられないくらい嬉しいよ”“ありがとう”と涙を流してくれて……。この子を選んで本当によかったと胸がじーんとした」(28歳/建築)

男性から思わぬプレゼントを受け取ったときは、思いっきり感情表現をして「ありがとう」を伝えましょう。
男性はとにかく女性の涙に弱いもの。目の前で涙しながら喜べば、男心をギュッと掴めること間違いなしですよ。
この男性も彼女が喜ぶ姿を見て「プロポーズしてよかった」「一生大切にしたい」と気持ちが高まったといいます。あなたも嬉しいときは素直に「嬉しい」「ありがとう」と口にするよう心がけてみて!

(4)視線を外してうつむき加減で「ありがとう」

「仕事の悩み事を聞いてあげたんだけど、まだ心がスッキリしなかったんだろうね。視線を合わせずにうつむき加減でボソッと“ありがとうね”と言われたときは胸が張り裂けそうだった」(33歳/公務員)

好きな男性の前では、できるだけ明るく振る舞って“ポジティブな女性”を印象付けたいものですよね。でも、ときには落ち込んで涙してしまうシーンがあるでしょう。
そんなときは、無理に元気に見せようとせず「ありがとう」と悲しい横顔を見せてみてはいかがですか?
あなたを大切に想う男性なら、「どうしよう」「俺に何かできることはないかな」と焦って胸がキュンとするはずですよ。

(5)誰にも聞こえない「ありがとう」

「同じ部署の女性のミスをこっそり修正しておいたら、あとで“ありがとう”とメッセージの書かれた淹れたてのコーヒーを差し入れてくれた。こんな粋な演出されたら、ドキッとしちゃうよね」(29歳/商社)

気になる男性にお礼の言葉を伝えたいけれど、面と向かって言うにはタイミングが悪すぎて……。
そんなときは、コーヒーやお茶の差し入れと一緒に、小さなメモを残してみましょう。
「さっきはありがとう」「いつもありがとう」と手書きのメッセージを貰った男性は、思わずグッときてしまうといいます。可愛らしい付箋×キレイな字で、最高のありがとうを贈ってみてくださいね。

思わず男性がドキッとしてしまうのは、「ありがとう」+αの演出。女性らしい仕草や高まる想いをプラスするのがポイントです。
あなたも気になる男性にお礼を伝えるシーンに遭遇したとき、今回ご紹介した5つの“胸キュンエピソード”を参考にしてみて!

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼女子からでもOK?男がトキめく手のつなぎ方って?

▼男性にはここを褒めて好印象♡

▼クリスマスに彼の「的外れプレゼント」を避けるには?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW