「ロングタイトスカート」コーデを色・季節別に完全レクチャー!
FASHION

「ロングタイトスカート」コーデを色・季節別に完全レクチャー!

2019/10/29

ロングタイトスカートと聞くと大人っぽい印象が強くて、スタイリングが難しい?と思っていませんか? トップス・アウター・靴の上手な選び方さえマスターしたら、誰でも垢抜けコーデが作れるんです。そんなコーデのコツを解説します。

ロングタイトスカート『色別』コーデ

色によっても様々な印象が出せるロングタイトスカート。なりたいイメージに合わせてセレクトしてみて!

クールな【ブラック】

▼ほんのりモードに

ほんのりモードにしたコーデ画像

モノトーンで作ったミニマルスタイリング。背中の開いた白のスリーブレスTにサイドスリットの入ったロングタイトスカートで大人の肌見せ。かっちりとしたショルダーバッグとヒールにアクセントのあるパンプスが、ちょっぴりモードな雰囲気に。

▼大人シンプルコーデ

大人シンプルコーデ画像

白×黒にベージュのロングジャケットを羽織った大人シンプルコーデ。サークルショルダーバッグを斜めかけして、ヌーディなサンダルでカジュアルダウンすると、程よいリラックス感がプラス。

▼リラクシーなオールブラックコーデ

リラクシーなオールブラックコーデ画像

オールブラックが大人っぽいコーデに、足元はヌーディなベージュのトングサンダルで肩の力を抜いて。そこへナチュラル素材のカンカン帽とラタン×ブラックレザーのカゴバッグで、大人のリラックススタイルが完成。

優しい【ベージュ】

▼スポーツミックスコーデ

スポーツミックスコーデ画像

ロングタイトスカートのニットセットアップに、あえてスポーティーな小物を合わせてカジュアルダウンしたスタイル。スカートのボタンの色とリンクさせたオールブラックの小物で全体の印象を引き締めると◎。

▼こなれレディスタイル

こなれレディスタイルの画像

ペプラムを施したベルト付きロングタイトスカートを主役に、シンプルな黒のボートネックをウエストイン。ハイウエストで脚長に見えるタイトスカートだから、フラットサンダルでもバランスが取りやすい。

▼ネオコンサバスタイル

ネオコンサバスタイルのコーデ画像

前スリットのカジュアルなベージュのコーデュロイロングタイトスカートに、一見トラッドな白ケーブルニットとネイビーのコートも、Vネックやノーカラーといったデザインを選ぶと洗練された印象に。ボルドーのフラットシューズがアクセント効果を発揮。

クリーンな【 ホワイト】

▼スポーティースタイル

スポーティースタイルのコーデ画像

シンプルなグレーなTシャツに真っ白なロングタイトスカートが映えるスポーティーコーデ。キャップ帽やショルダーバッグ、スニーカーをベージュで統一すると、全体のトーンが淡く優しい印象に。

▼リラクシーカジュアル

リラクシーカジュアルのコーデ画像

真っ白なロングタイトスカートにライトブルーのデニムジャケットが映えるクリアなコーデ。足元は真っ白なスリッパミュール、手元にはラフィア素材のトートバッグを添えたらリラックスムードに。

▼コントラストコーデ

コントラストコーデ画像

サイドスリット入りのロングタイトスカート&ヒールサンダルで、美脚スタイリング。グレー×ホワイトのモノトーンコーデに、肩掛けしたニットとサンダルにグリーンを効かせて絶妙なコントラストに。

ヘルシーな【デニム】

▼クリーンカジュアル

クリーンカジュアルなコーデ画像

白×ブルーの2色を使った爽やかカラーコーデ。スリット入りデニムロングタイトスカートは、スニーカー合わせが色っぽさを和らげる。サークル型のミニバッグが、着こなしのポイントに。

▼ソフトウエスタン

ソフトウエスタンなコーデ画像

白T×デニムスカートのシンプルカジュアルコーデ。スポサンやバングルにシルバーを使って、ブラッシュアップ。そこへハットとコンチョベルトでちょっぴりハードに仕上げるのも◎。

ロングタイトスカートに『合う靴』は?

大人っぽいロングタイトスカートは、靴から選べばなりたいイメージが出せる! カジュアルからキレイめまで、印象もさまざま。自分にあった1足を探してみて。

カジュアルなら【 スニーカー】

▼ローカットスニーカー

ローカットスニーカーのコーデ画像

シンプルな存在感のローカットスニーカー。ロングタイトスカートに合わせれば、レディなスカートのシルエットを活かした大人カジュアルに。トップスとスニーカーの色を揃えて統一感を。黒×ベージュの2色使いでTRYしやすい!

▼ハイカットスニーカー

ハイカットスニーカーを使ったコーデ画像

黒ロングタイトスカート×シンプル白Tのミニマルコーデ。くるぶしが隠れる丈のハイカットスニーカーは、足元に程よいボリュームを出せバランスが取りやすい。春夏は、ショートブーツ感覚でハイカットスニーカーを使ってみて。

軽快さを演出【フラットシューズ】

軽快さを演出【フラットシューズ】のコーデ画像

シンプルに黒でまとめたトップスとロングタイトスカートに、ボリュームのあるベージュのミリタリーブルゾンを合わせるのが好バランス。足元に白のフラットシューズで軽さを出したら、レオパード柄の巾着バッグで今のムードをONして。

ソフトな印象【バレエシューズ】

ソフトな印象【バレエシューズ】のコーデ画像

オフホワイトのロングタイトスカート×ふんわりグレーニットで大人シックなコーディネート。グレージュのファー巾着バッグとソフトブラウンのバレエシューズが、ニットのやわらかい雰囲気にマッチ。

上品な印象に【パンプス】

上品な印象に【パンプス】のコーデ画像

ボリュームシルエットのブラウスにロングタイトスカートを合わるとバランスよく着こなせる。チャンキーヒールのパンプスなら安定感もキープしつつ美脚効果が叶う。カーキ×黒のカラーコーデがシンプルな大人スタイリングが実現。

ナチュラル感なら【サンダル】

▼トングサンダル

トングサンダルのコーデ画像

キャメルのトップスに、きれいなグリーンが映えるロングタイトスカートを合わせたアースカラーコーデ。トングサンダルやマルシェバッグでナチュラルな雰囲気の小物を加えて、程よいリラックス感を演出。

▼スリッパミュール

スリッパミュールのコーデ画像

グレーのニット×黒ロングタイトスカートで合わせたシンプルなモノトーンコーデ。ブラウンレザーのボストンバッグがきちんと感を演出したら、ファー付きスリッパミュールでカジュアルな抜け感をON。

辛口にシフト【ショートブーツ】

辛口にシフト【ショートブーツ】のコーデ画像

レディライクなロングタイトスカートワンピースの足元を、あえて黒のショートブーツで辛口にシフト。ショルダーバッグも黒で統一したら、白×黒のモノトーンコーデでモードに仕上げて。

ロングタイトスカート『春夏』コーデ

丈の長いロングタイトスカートは、ヌーディなサンダルで足元から軽さを出して。トップスもスリーブレスで適度な肌見せやウエストインや前だけタックインで全体のバランスも整えると◎。

小物使いでクラスアップスタイル 

小物使いでクラスアップスタイルのコーデ画像

ディープなチョコレートブラウンに、エクリュカラーのロングラップタイトスカートを合わせた大人っぽいスタイリング。足元はヌーディなトングサンダルで軽さを出したら、リュクスなレザーのバッグでクラスアップして。

サンダルで大人リラクシースタイル

サンダルで大人リラクシースタイルなコーデ画像

白×カーキの春夏鉄板コーデに、ベージュのフラットサンダルでリラックス感をON。タイトスカートがコーデをピリッと引き締めてくれるので、足元がヌーディなサンダルでもバランスよくまとまる。

ロングタイトスカート『秋冬』コーデ

アウター必須の秋冬ファッション。まずは、ロングタイトスカートにショート丈アウターを合わせた、脚長コーデをマスターして。ゆるアウター×ロングタイトスカートの、今旬シルエットも人気。

ミリタリーブルゾンでレディカジュアル

ミリタリーブルゾンでレディカジュアルなコーデ画像

カーキ×黒のメンズライクなカラーコーデも、黒のロングタイトスカートワンピースをセレクトすれば、バックスリットから覗く適度な肌見せでレディな印象に。白のショルダーバッグとパイソン柄スリッポンでスタイリッシュな装いに。

ライダースで辛口ワントーンコーデ

ライダースで辛口ワントーンコーデ画像

ライダースジャケットは、着脹れしないコンパクトなサイズ感を選ぶと好バランスに。白ニット×オフホワイトのロングタイトスカートのワントーンコーデ。ファーバッグやスニーカーも淡いベージュでまとめたら、黒レザーで引き締めて。

好バランスなショートダウンコーデ

好バランスなショートダウンコーデ画像

黒のタイトなニットロングスカートなら、ボリュームアウターも合わせやすい。ダークトーンになりがちな冬の装いに、ベロア素材のトップスで光沢感を投入。ダウンは、ショート丈のジャケットタイプがベター。


▼黒タイトスカートお手本コーデ16選▼
定番の黒タイトスカートを着こなす!お手本コーデ16選

他の「タイトスカート」関連記事もCheck!

▼タイトスカートお手本コーデ35選

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW