shutterstock.com
LIFE STYLE

結婚後、夫に「会社を辞めたい」と言われたらどうする?

2019/01/17

既婚者にとって、パートナーの仕事環境の変化は人生に大きな影響があります。
「諦めていたMBAにチャレンジしたい」
「独立したいと思っている」
「海外赴任が決まった」
もしも、夫から突然「会社を辞めたい」と言われたらあなたはどうしますか?

Mさん(32歳)のケース

実際に、パートナーから転職したいと打ち明けられた経験があるMさん32歳。
保育園と小学校に通う子ども2人がおり、Mさん自身も人材派遣会社でフルタイムで働いています。夫は31歳、中堅製造メーカーで営業の仕事をしていて、お給料は高くないものの休みもしっかり取れてそれなりに安定していたそう。しかし突然「違う仕事をやりたい」と相談されたと言います。

この時、頭をよぎったのはお給料のことよりも「勤務時間や休みは取れるのか?」だったそう。今は夫婦で協力して、子どもの送り迎えや家事分担をしていますが、それが出来なくなったらどうしよう?と不安になったと言います。
また夫がなぜ今更転職したいのかがイマイチ理解できず、しばらくは険悪な雰囲気になってしまったそう。結局、夫は希望する企業に転職が決まり、育児にも積極的に関わってくれたので問題はおさまりました。

結婚後に転職すると、どうしても夫婦間や家族には大きな影響があります。お給料はどうなるのか?勤務時間は?勤務地は?休みは取れるのか?
人生プランや、ライフスタイルも大きく影響を受けると言えそうです。

夫から「転職したい」と言われたら?

まず、彼の話は遮らないでよく聞いてあげましょう。
なぜ転職したいのか? 転職後に何を得たいのか? 希望する企業や職業は決まっているのか? どこに魅力を感じるのか?
批判せずに色々聞いてあげることで、彼も安心しますし、何よりあなた自身が落ち着きます! 人はよくわからない時に不安が大きくなるものです。

禁句なのは「なんでそんなことするの!?」と頭ごなしに怒ることです。つい怒ってしまうのは、たいてい驚いた時です。驚いた時は、ひと呼吸置くことが大切。一杯コーヒーを淹れたりすると、気持ちが落ち着き不用意に怒らずに済みます。
お酒はヒートアップしやすいので、おススメしません(笑)

夫から生涯感謝されるチャンスかも?

彼の転職を応援するか? 反対するか? 人によって意見は違いますが、この人と自分が選んだ以上、あまり横から口を出さず見守るのも必要なことではないかと私は思います。

特に、私の経験上、夫の仕事に口出しして良いことはほとんどありません(笑)
トラブルや突然のキャリアチェンジは、大なり小なり、誰でもあります。それに立ち向かっていくことで培われるサバイバル能力が、後々に生きてくることがあります。
「もう仕事をしない!」と言い出したなら、にっこり離婚届を置いて実家に帰っても良いかもしれませんが(笑)
仕事をする気があるのなら、まぁ良いのではないでしょうか。
いずれにしても、仕事に対して口出しをしないのも愛です。

転職は男性にとっても一大事。妻が黙っていてくれたことは生涯忘れない、感謝しかないと言う男性に何度かお会いしました。
夫を信じられるかどうか、妻も試されているのかも?

妻のキャリアや支出を考え直すチャンス!

夫の転職で、家計など心配なことがあるのなら、いっそのこと妻のキャリアも考え直してみるのも1つの方法かもしれません。

ヘッドハンティングなどよほどのことが無い限り、転職によって一時的にお給料が下がってしまうことはよくあることです。
専業主婦なら仕事をしてみるとか、派遣やパートなら契約社員でフルタイムを探してみるとか、子どもが小さいから無理と思わず、色々な可能性を探してみることをオススメします。

すでにフルタイムで働いている方なら、より責任の重いプロジェクトに立候補してみるのも良いかもしれません。
または、逆に現在の支出が妥当かどうか見直すのに最適な時期です。何もない平穏な時は、毎月の支出も当然と思いがちです。保険や通信費など固定費を下げられる支出が実は沢山あったりします。また、しょっちゅうスーパーに行くとつい無駄な買い物をしがち。

買い物は週2回まで、ネットスーパーで宅配などにしたほうが無駄が省けます。そういうことも、家庭の危機が起きないと案外やらないでズルズル支出が膨らんでいるものです。
家庭の危機は、システムの見直しをするチャンスなのです。

いかがでしたか?
もしも夫から「転職したい」と言われたら、本日ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。

Editor:Naomi Furuyama

他の記事もCheck!

▼結婚して知った「理解できない夫の行動」とは?

▼二人だけでも幸せ!私たちがDINKSを選んだ理由って?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW