shutterstock.com
LIFE STYLE

もう離したくない♡ベッドの上で彼に愛されるコツ5つ

2018/12/30

茶道や華道などお作法の習い事は世の中に色々あるけれど、ベッドのお作法を身につけられる場所はあまりありませんね。実はベッドのお作法はそんなに難しくありません。本日は誰でもすぐに実践できる5つのお作法をお伝えします。

(1)Mは責める、Sは隙を見せる

彼が大まかにどっちのタイプか?によって、お作法も変わってきます。
もし彼がMなら、今彼がどんな風に感じているのか質問したり、実況してあげると良いでしょう。羞恥心が刺激されて、脳内はスパーク寸前、彼はあなたに夢中になることでしょう。

逆に彼がSならば隙を見せ、彼の支配欲を満たしてあげましょう。ベッドで隙を演出するには「不慣れ」感を出すことです。
慣れた感じは隙を殺してしまいます。これでいいのかな?どうしたらいい? と彼にイニシアチブを委ねてみてください。プレイの流れで「ごめんなさい」と謝ってみるのもオススメです。

(2)声を殺す

セクシービデオのように大きな声を出せば良いというものではなく、実際はあえて声を殺すことをオススメします。
一生懸命我慢するけど思わず声が漏れてしまった! というのが、男性も燃え上がるようです。

私はかつて、頑張って声を出していたことがあるのですが、当時のパートナーに「もう少し声を小さくしてくれる?」と真顔で言われたことがあります(笑)
それ以来、抑え気味で挑んだのですが、どうやらちょうど良かったよう。あ、声ってそんなに出さなくていいんだと、その時はじめて気づいたのでした。
自分の過去を振り返ってみて、もし演出も含めて声を出しすぎていたかも? と思う方は、次のベッドタイムからちょっと意識してみてください。

(3)見つめてノックアウト

セックスの時、相手の目を見つめるって案外しない方が多いのでは?
やっぱり普段と違って恥ずかしいと思う女性が多いようです。でも、実は彼女に見つめられて興奮がマックスになった! という経験がある男性は沢山います。

私は一時期真剣に男性向けのセクシービデオを研究したことがあるのですが、かなりの確率でカメラ目線の作品がありました。
女性に見つめられたいという男性の願望を叶えている!? と思った私は早速パートナーに実践。すると彼が大興奮!
普段彼を見つめるなんてしたことない! というあなたもぜひお試しあれ。あなたの不意打ちに、彼もノックアウトされちゃうかもしれません。

(4)鼠蹊部タッチング

優しいタッチングで彼の鼠蹊部(そけいぶ)を愛撫してみてください。
鼠蹊部には、大切なリンパが流れていて、性的感度を高めてくれます。くすぐったがりの彼なら、太ももや膝などから徐々に鼠蹊部に責めていきましょう。
これは、ベッドだけでなくソファでイチャイチャしているときにお洋服の上からでも使えます。

ポイントは決して大事なところに触れないこと(笑)
すぐに触ってしまうと、期待感を楽しめないのでもったいないのです。
あくまでも焦らしながら鼠蹊部を気持ちよくしてあげてください。

(5)悩殺リップテクニック

リップテクニックは、大人の女性がマスターすべき大事なテクニックです。
上達すれば彼に至福の喜びを与えられます。
まず、唇だけで軽く肌にキスするライトなリップ。最初は彼の顔や指などに、徐々に全身を試してみて。

次に舌も使って、指先から指全体を舌を転がしながら、ゆっくり口の中に入れていきます。少しエロティックですが、下品にならず大人のプレイが楽しめます。
同様に彼の大切なところも、リップテクニックで気持ち良くしてあげてください。

本日の5つのポイントは、セックスレスを防止したり、マンネリ改善にも使えます。
これで、冬の寒さに負けず熱々のラブタイムを過ごしてくださいね。

Editor:Naomi Furuyama

他の記事もCheck!

▼男がトキめく言葉って?

▼彼が「俺の彼女最高!」と感じた瞬間って?

▼最近マンネリ…と感じたら?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW