LIFE STYLE

あなたは大丈夫?性格が悪い女と思われる人の特徴

2019/04/12

性格が悪いと、恋愛や交友関係だけでなく仕事も上手くいかず、気が付けば独りぼっちになってしまうかもしれません。性格が悪い女にならないために、性格が悪いと思われる発言や態度をとらないように日頃から心がけておきましょう。

当てはまる人は要注意!性格が悪い人の特徴

性格が悪い人には、いくつかの特徴があるようです。もしかしたら、あなたも気づかないうちに性格が悪い言動をとっているかもしれません。特徴に当てはまる人は、改善するように努力をしましょう。

自分が何よりも1番!プライドが高くて自分が大好き

まず、プライドが高くて自分のことが大好きな人に性格が悪い人が多いようです。そのような人は、基本的に自分のことを優先しがちです。
また、自分の事を認めてくれない人は敵だと思っていたり、自慢話が多いのも特徴のひとつ。

どんな人も、社会の中で周りの人と共に生きていくもの。その中で「自分が1番大事」という考え方では、他人を思いやることができないでしょう。したがって、自己中心的な人は、恋人や友達ができてもわがままな印象を相手に与えてしまい、交友関係は長続きしないようです。

人を見下したり悪口を頻繁に言う

性格の悪い人は、とにかく悪口を頻繁に言ったり、他人の事を見下すような発言をしたりすることも多いでしょう。
どんな些細なことでもネガティブなことを口にする人は、相手に悪い印象を与えてしまうもの。
悪口は、言われた人だけでなく、聞いた人もいい気分はしないでしょう。

誰にでも苦手なことがあり、失敗したり誰かを傷つけてしまうことがあるかもしれません。いつも謙虚な気持ちで人と接することを心がけながら、相手のプラスな面に注目し、褒めたり尊重してあげることで、周りの人とよい関係を築くことができるでしょう。

人の不幸話や噂話が大好き

人の不幸話や噂話が大好きで、自ら好んで話すのも良くないでしょう。なぜなら不幸話や噂話は、一度口に出すとどんどん多くの人に広がっていき、結果的に話の張本人の元にも届いて傷つけてしまう可能性があるからです。

女子会などで、つい誰かの失恋話などをしてしまう人はいませんか。「人の不幸は蜜の味」という言葉があるように、他人が体験した不幸なエピソードは面白く話のネタになるかもしれませんが、なるべく他人についてネガティブな話は控えるようにしましょう。

口が軽くて秘密を守る事ができない

プライベートな情報など人の秘密をすぐに他の誰かに話してしまう人はいませんか。
自分の事に関しても、他人の事に関しても口が軽い人は、性格が悪いというレッテルを貼られてしまう可能性があります。

相手のことを信頼しているからこそ、秘密にしたい話や悩みを打ち明けられることができるのです。
プライベートな話をすぐに他人にバラしてしまうことは、信頼を裏切ってしまうことになります。
口はわざわいの元、軽率に何でもお喋りする習慣がある人は、口に出していいことと悪いことをしっかり区別しながらコミュニケーションをとるようにしましょう。

八方美人で計算高い

万人に好かれたいと思っている人は多いでしょう。ですが、意識をしすぎてただの計算高い女になってしまわないよう注意しましょう。
自分の評価を上げようとしていることが明確な態度をとると逆効果です。交友関係だけでなく職場でも、自分の評価を上げる為に手段を選ばない人もいるでしょう。

他人の成功を認められない!自分の手柄にしたい

「自分が世界の中心」と思って行動する人も危険。他人の成功を自分の手柄にしたいと思っていたり、他人を利用して成功を手に入れようとしたりするような利己的な考え方をする人は、周りの人も「性格が悪い」というイメージを与えてしまうでしょう。

人の成功を認め、幸せを喜んであげられない人は、自分自身に自信がない証拠です。
他人のハッピーな事は、妬むのではなく快く喜んであげましょう。そして「自分も頑張ろう」と努力をするためのパワーに変えてあなた自身の成長に繋げることをオススメします。

相手によって態度がコロコロ変わる

相手によって態度が豹変する人も、周りからはマイナスイメージになるでしょう。
合コンや職場など、とくに男性を相手にすると態度が変わる女性の話はよく聞くかもしれません。

男性の前では声のトーンを上げて女らしさをアピールする小技は、男性には好印象を与えることがでるかもしれませんが、同席している女友達には、わざとらしいと感じてしまうことも。
また仕事で上司に媚びる人も、同僚からはよく思われなくなってしまい、かえって仕事がやりにくくなってしまうケースもあるため注意しましょう。

性格が悪い人と思われない為に気を付けたい事

うっかり性格が悪い人と思われるような発言や態度を行ってしまわないように、日頃から気をつけておきたいポイントをしっかり把握しておきましょう。

まずは自分の事を良く分析してみる

まずは自分自身を見つめ直すことが大事。自分の理想像と実際に行っている言動に、ズレが生じてしまっている人もいるかもしれません。
自分自身の事をよく分析して、性格が悪い行動を取っていないかを確認することで、改善すべき事が見つかるでしょう。

また、自分に何が足りないのか、自分自身を見つめる癖をつけるのもオススメです。
忙しい日常生活を送っていると、つい自省することを忘れてしまいがちになりますが、お風呂に入っている時や寝る前などちょっとしたリラックスタイムを活用して、今日一日に行った自分の言動や相手の反応や言葉などを振り返ってみましょう。

相手の気持ちを考えながら行動するように心掛ける

次ページ> 恋愛面ではどうする?こんな事に気を付けよう
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW