コート・アウター×フレアスカートお手本コーデ32選
FASHION

コートとフレアスカートの絶妙バランス!お手本コーデ32選

2018/12/13

秋冬に欠かせないコート・アウター。そしてレディな着こなしに欠かせないフレアスカート。組み合わせれば最強コーデのはずなのに、アンバランスになってしまう……。そんなお悩みを抱えていませんか? ほんの少しの調整で、おしゃれ見えが可能です!
コート・アウター×フレアスカートの絶妙バランスを、お手本コーデを参考にしながらマスターしていきましょう。

コート×フレアスカートのお手本バランスコーデ12選

秋冬の定番スタイリングでもあるコート×フレアスカートコーデ。キレイ色スカートでコーデに華を添えたり、ワントーンで大人っぽく仕上げたり……。着こなし次第でイメージ操作は自由自在!
さらに、ロング丈コートなら縦ラインを簡単に作れてスタイルアップ、ショート丈コートならフレアスカートのボリューム感と好バランスというメリットも。

白コート×イエロープリーツフレアスカート

白コート×イエロープリーツフレアスカート

ボリュームがぶつかりがちなコート×フレアスカートですが、白コートを使えば重くならず、クリーンな着こなしが簡単に作れます。カジュアルにもレディにもなじむイエロースカートを使って、どんなシーンにもはまる万能コーデに。

オレンジ×ピンクの鮮やかコーデに白コートで抜け感を

オレンジインナー×ピンクフレアスカート×白コート

ダークカラーが主流になる秋冬に、鮮やかカラーを取り入れると新鮮な気分が味わえる! オレンジ×ピンクの派手カラーコーデに白コートを羽織れば、抜け感が生まれて自然な仕上がりに。スカート丈がコートより長めだと、ドラマティックな印象。足首が見えるミモレ丈なら重くならずバランスを取りやすい。

グレーコート×ピンクシャギー素材フレアスカート

グレーコート×ピンクシャギー素材フレアスカート

グレーコートは、適度な軽さに加えてハンサムな雰囲気も味わえる欲張りアイテム。レディなピンクフレアスカートも、甘くなり過ぎずモードな装いに。スカート丈がコートと同じか少し短いと、派手さが抑えられて着こなしやすくなるので、シャギー素材などのひとくせスカートも難なくクリア。

ベージュコート×ベージュフレアスカート×白小物

ベージュコート×ベージュフレアスカート×白小物

ベージュコートとベージュフレアスカートのワントーンコーデに、ブルーパンプスでアクセントを加えたコーデ。白バッグ&靴下で抜け感を作ると、洗練された雰囲気が漂う。黄みがかったベージュアイテムはカジュアルさが強いので、白小物を使うとレディな印象もONできる。

ブラウンコート×ベージュフレアスカート×ネイビーアイテム

ブラウンコート×ベージュフレアスカート×ネイビーアイテム

赤みのあるブラウン×ベージュをセレクトすると、暖かみのある着こなしに。黒を使わず、ネイビーニット&タイツを締め色に使うと、柔らかな雰囲気に仕上がる。濃い色のタイツを履くときは、スカート裾から足首を覗かせてボリューム調整を。

ネイビーコート×イエローフレアスカート×厚底ドレスシューズ

ネイビーコート×イエローフレアスカート×厚底ドレスシューズ

ネイビーコート×フレアスカートのAラインコーデ。キュッと締まった足首を見せつつ、ボリューム調整もできる厚底ドレスシューズでバランスアップすれば、ゆるっとしたシルエットでも格段におしゃれ見え! イエローがダークカラーコーデのスパイスに。

黒コート×イエローフレアスカートにストールで重心アップ

黒コート×イエローフレアスカート×ストール

ダークカラーコート×フレアスカートは、どうしても下半身にボリュームが溜まりがち。ストールを使えば、重心が上がりスタイルアップ効果が期待できます。イエローのスカートをウエストインして脚長効果も◎! 黒コートも軽く着こなせる。

ラメ素材のキラキラフレアスカートを黒コートでシックに

ラメ素材フレアスカート×黒コート

キラキラと輝くゴールドのフレアスカートを、黒コートでシックにスタイリング。落ち着き感があるのに華やかでリュクスな装いは、大人のクリスマスデートにもピッタリ。厚底シューズ&足首見せでバランスアップも忘れずに。

チェック柄コート×イエロープリーツフレアスカート

チェック柄コート×イエロープリーツフレアスカート

ハンサムなチェック柄チェスターコートに、レディなイエロースカートを合わせてテイストMIX。黒ベルトのウエストマーク&トップスインでスタイルアップを目指して。スカート×ブーツなら、コーデを大人顔にブラッシュアップ!

黒ショート丈コート×白プリーツフレアスカート

黒ショート丈コート×白プリーツフレアスカート

ショート丈コートは、ふんわり広がるフレアスカートとバランスが取りやすく、誰でもスタイルアップ可能! こちらのコーデでは、黒コート×白プリーツフレアスカートのモノトーンにボーダーを追加してカジュアルなアクセントに。

ファー切替ショートコート×チェック柄フレアスカート

ファー切替ショートコート×チェック柄フレアスカート

ファー切替コート×チェック柄フレアスカートで、秋冬の季節感たっぷりのコーデ。ショート丈コートで、ウエストにメリハリが作りにくいときは、ミニバッグでアクセントをつけるとバランスアップ。すっきりブーツで足元のボリュームも控えめに。

その他アウター×フレアスカートのお手本バランスコーデ20選

フレアスカートは、基本的にどんなアウターと合わせても好バランスコーデが作れる万能アイテム。着こなし方を少し工夫するだけで、よりあか抜けたコーデに。6種類のアウター別に、お手本コーデをチェックしていきましょう。

ライダース×フレアスカート5選

▼ライダース×ボーダートップス×チノフレアスカート

ライダース×ボーダートップス×チノフレアスカート

コンパクトなライダースは、ボリューム感のあるフレアスカートと相性◎。スカートコーデに辛口なエッセンスをONできるので大人カジュアルにもってこい! こちらは、ボーダー×チノフレアスカートのカジュアルコーデにライダースを肩がけして大人バランスに。

▼ライダース×パーカー×チュールフレアスカート

ライダース×パーカー×チュールフレアスカート

ライダースにパーカーをINすると、辛さが和らぎ、スカートとの繋がりがよりナチュラルに。チュール素材のフレアスカートを合わせて甘辛MIXを楽しんで。透け感のあるスカートなら、マキシ丈でも軽い仕上がりに。

▼ライダース×パープルフレアスカート×白ストール

ライダース×パープルフレアスカート×白ストール

ハードなライダースに、インパクト大のパープルフレアスカートを合わせたコーデ。首に巻いた白ストールが抜け感を作り、印象の強いアイテム同士のコーデをなじませてくれる。重心も上がってスタイルアップも叶う。

▼ひざ丈フレアスカートをシングルライダースで大人に

ひざ丈フレアスカート×シングルライダース

シングルライダースは、ダブルよりもスッキリしたデザインでハードな中に上品さが漂うアイテム。幼い印象になりがちなひざ丈フレアスカートを大人っぽく仕上げてくれます。スカート以外を黒でまとめて、キレイなブルーを引き立てて。

▼シングルライダース×花柄フレアスカート

シングルライダース×花柄フレアスカート

スッキリした印象のシングルライダースなら、華やかな花柄スカートも難なくなじむ。パンプス×ソックスでほんの少し素肌見せするだけで、足元に抜け感が生まれバランスアップ。

カーディガン×フレアスカート4選

▼ベージュカーディガン×ブラウンプリーツフレアスカート

ベージュカーディガン×ブラウンプリーツフレアスカート

柔らか素材のカーディガン×フレアスカートコーデは、メリハリ作りがおしゃれ見えへのポイント。こちらは、ベージュカーディガンを使ったワントーンコーデ。ほっこりし過ぎないように光沢のあるブラウンプリーツフレアスカートを合わせてシャープさをプラスしメリハリを。

▼黒カーディガン×レースブラウス×ベージュフレアスカート

黒カーディガン×レースブラウス×ベージュフレアスカート

こちらのコーデでは、レースブラウス×ベージュフレアスカートに、黒カーディガンを羽緒ってメリハリをON。スカートのベルトが見えるショート丈ブラウスなら、ウエストインしなくても脚長に。

▼アイボリーカーディガン×ボルドーフレアスカート×黒インナー

アイボリーカーディガン×ボルドーフレアスカート×黒インナー

アイボリーカーデ×ボルドーフレアスカートを、黒インナーでピリッと引き締めて大人バランスに。中途半端な印象に陥りやすいミドル丈カーデのときは、ハイウエストスカートを使って上半身をコンパクトにすると◎。

▼ロングカーディガン×黒花柄フレアスカート

ロングカーディガン×黒花柄フレアスカート

ロングカーディガンは、大人のリラックス感を演出してくれるアイテム。少し甘めな花柄フレアスカートを合わせるときは、スニーカーでカジュアルダウンすると大人の余裕を感じる着こなしに。黒で引き締めてメリハリも意識して。

Gジャン×フレアスカート4選

▼デニムGジャン×グレーニット×カーキフレアスカート

デニムGジャン×グレーニット×カーキフレアスカート

Gジャンはメンズライクなアイテムなので、レディなフレアスカートを合わせると旬顔テイストMIXコーデが作りやすい。大人のこなれ感を演出してくれるカーキとグレーニットで落ち着いた雰囲気に。

▼デニムGジャン×ブラウンフレアスカート×ベレー帽

デニムGジャン×ブラウンフレアスカート×ベレー帽

コンパクトサイズのGジャンに、ブラウンフレアスカートを合わせたコーデ。黒のベレー帽でグッドガールな印象をプラスして、カジュアルコーデのアクセントに。帽子は、目線をアップしてくれるのでスカートコーデのスタイルアップにもってこい!

▼オーバーサイズGジャン×フレアスカートは抜け感を意識

オーバーサイズGジャン×フレアスカート

オーバーサイズのGジャンをフレアスカートと合わせるときは、抜け感作りが必須! ラフに腕をまくって手首見せ&わずかに衿を後ろに抜いて首まわりに抜け感を作ると、一気におしゃれ上級者風の着こなしに。

▼アイボリーGジャン×パープルチュールフレアスカート

アイボリーGジャン×パープルチュールフレアスカート

メンズライクなGジャンも、明るいアイボリーだと優しい印象になり、甘めフレアスカートともなじみやすくなる。パープルチュールの大人っぽいフレアスカートを合わせてクラス感漂う大人カジュアルに。

パーカー×フレアスカート4選

▼マウンテンパーカー×フレアスカートは足元をキレイめに

マウンテンパーカー×フレアスカート

フード付きのアウターは、フードが顔まわりのアクセントになり重心を上げてくれるので、フレアスカートコーデをスタイルアップしてくれる。カジュアルな印象なので、あえて足元をキレイめにまとめると大人っぽい。赤が効いたタータンチェックスカートがドラマティック!

▼マウンテンパーカー×チェック柄フレアスカート

マウンテンパーカー×チェック柄フレアスカート

こちらも、マウンテンパーカー×チェック柄フレアスカートのコーデ。スカートの色目を落ち着かせ、足元のパンプスをチャンキーヒールにチェンジすると親しみやすい仕上がりに。

▼コーデュロイパーカー×白フレアスカート

コーデュロイパーカー×白フレアスカート

パーカー×白フレアスカートのモノトーンに、小物でアクセントをつけたコーデ。定番アイテムのパーカーですが、コーデュロイ素材をセレクトするとまわりと差のつくコーデが完成。白フレアスカートで抜け感を作ってパーフェクトな装いに。

▼パーカー×ダウンベスト×チェック柄フレアスカート

パーカー×ダウンベスト×チェック柄フレアスカート

パーカーにダウンベストを重ねたカジュアルな上半身と、程よくレディなチェック柄フレアスカートのMIX感が今ジャストな気分のコーデ。ミーハー感のあるウエストバッグを追加して着こなしの鮮度をさらにアップして。

ブルゾン×フレアスカート2選

▼黒ブルゾン×カーキフレアスカート×ラインソックス

黒ブルゾン×カーキフレアスカート×ラインソックス

ブルゾン×パーカーのとことんカジュアルな上半身に、落ち着いた色合いのカーキフレアスカートがほんのり女っぽさをプラス。ラインソックスとパンプスのキャッチーな足元がコーデをワンランクアップさせてくれる。

▼黒ブルゾン×アイボリープリーツフレアスカート×白スニーカー

黒ブルゾン×アイボリープリーツフレアスカート×白スニーカー

ブルゾンに、可憐な印象のアイボリープリーツフレアスカートを合わせてキレイめ要素をプラスすると大人っぽい雰囲気に。足元は真っ白なスニーカーでクリーンに仕上げると洗練された着こなしが完成!

ガウン×フレアスカート1選

▼ガウン×白タートルニット×ベージュフレアスカート

ガウン×白タートルニット×ベージュフレアスカート

ゆるっとしたシルエットのガウン×フレアスカートのゆる×ゆるコーデには、インナーに白を使って”色”で抜け感を作って。タートルニットなら、首まわりにボリュームが出るので目線も上がってバランスアップ。

ダウンジャケット×フレアスカート1選

▼黒ダウンジャケット×パープルフレアスカート

黒ダウンジャケット×パープルフレアスカート

カジュアルなダウンジャケット×フレアスカートのコーデは、子供っぽくならないように色&小物選びにこだわって。黒×パープルで、大人っぽさを演出し、ピンヒールブーツとチェーンバッグで辛口アクセントを。

他の記事もCheck!

▼フレアスカート【秋冬コーデ】

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW