FASHION

空港ファッションは、旅好きセレブが参考になる【スナップ集】

2019/09/19

来る年末年始、連休を使った旅行のために、飛行機を利用する人も多いのでは? 旅行先でのおしゃれにこだわることはもちろん、旅のスタートである機内ファッションも楽しみたい! というのが女心というもの。そこで、ホットな海外セレブたちの機内ルックを集め、勝手に「空港ファッションショー」を開催! リラックスとおしゃれを両立したセレブたち夢の共演をとくとご覧あれ。

【秋冬】の空港ファッション

程よいぬくもりと快適さを重視したい秋冬の機内ルック。困った時は、旅慣れたセレブ達の空港ファッションを参考にしてみて。

アスレジャーでリラックス!(ジジ・ハディッド)

写真:Shutterstock/アフロ

2018年11月、グローバルアンバサダーを務めるReebok(リーボック)のイベントのために来日したジジ・ハディッド。Tシャツ、レギンス、スニーカーをすべて同ブランドで揃え、羽田国際空港で待ちわびるファンの前に登場。Storets(ストレッツ)のチェックシャツとPRADA(プラダ)のバッグを合わせてアスレジャースタイルへとシフト。

楽ちんボトムスはステートメントジャケットで引き締め(ジジ・ハディッド)

写真:Splash/アフロ

2018年2月、ミラノコレクションのためにミラノ・マルペンサ空港に降り立ったジジ。ストレッチの効いた楽ちんボトムスには、FENDI(フェンディ)のズッカ柄ボンバージャケットで貫禄たっぷりに! バッグとサングラスも同ブランドで揃えて。iRi(イリ)のレザーブーツで足元に重さを出せば今っぽい仕上がりに。

真似しやすい♡ ストールでぬくもりプラス(ジジ・ハディッド)

写真:Gotham/Getty Images

JFK空港にてジジをキャッチ。 何かと冷える機内、ジジのようにストールを持っておくと便利! ラフに首から下げれば、縦長効果でスタイルアップ。チェック柄ストールに、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)のチェックジャケットを合わせるテクが上級者。RE/DONE(リダン)のデニムとiRi(イリ)のスニーカーで足元はカジュアルに。

ニットとデニム、楽なのにおしゃれな理由は?(ベラ・ハディッド)

写真:Best Image/アフロ

JFK空港にて、ジジの妹、ベラもパパラッチ!
ニットと、デニム。私たちが普段お世話になる定番ルックが垢抜けて見える理由は、小物にあり。Mandkhai(マンドハイ)の赤ニットとMiss Sixty(ミス シックスティ)のブルーデニムには、DIOR(ディオール)のブラックベルト投入でカラーコントラストをはっきりさせて。FENDI(フェンディ)のバッグとBalenciaga(バレンシアガ)のダッドスニーカーなら今っぽいおしゃれが叶う。

スウェットを家着と言わせない! オールホワイト術(ケンダル・ジェンナー)

写真:starzfly/Bauer-Griffin/Getty Images

楽だけど、セットアップでスウェットを着たら家着と思われるんじゃ…… と思ったあなた、ロサンゼルス空港でのケンダルのように潔くワントーンで揃えるのがおしゃれに見えるコツ! Champion(チャンピオン)とコラボしたVETEMENTS(ヴェトモン)のフーディは、袖に施されたデザインとロング袖で個性派な印象を叶えてくれる。Balenciaga(バレンシアガ)のランナースニーカーとLinda Fallow(リンダ ファロー)のティアドロップサングラスで小物技を効かせて。

デニムの色を変えて統一感を(エミリー・ラタコウスキー)

写真:Backgrid/アフロ

いつものブルーデニム、エミリーのようにブラックに変えてみるのはいかが?
Bardot(バルドー)のクロップドトップス、RE/DONE(リダン)のデニム、Gianvito Rossi(ジャンヴィト ロッシ)のブーツをブラックでまとめ、DIESEL(ディーゼル)のアーミージャケットを合わせたスタイリングでJFK空港に現れたエミリー。ウェストをちらりと覗かせることで女っぽさを忍ばせて。スタイリングの邪魔をしないクリアアイグラスもさりげなくてGOOD!

スウェットにはレザー投入で辛口に(ヘイリー・ボールドウィン)

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW