shutterstock.com
LIFE STYLE

アラサー女子がこっそりやっている簡単「細見えテク」5つ

2018/11/24

「最近痩せにくくなった」
「体重が変わらないのになんかもたついてみえる」
アラサーになるとフェイスラインやボディラインが気になりますよね。
今までと同じような食生活では思うように体重が落ちなくなってきたのも、年齢を重ねたからかもしれません。
ジムに通ってトレーニングしてダイエットするには気合いがいるし、どうにかして痩せて見えるテクニックはないだろうかと探している方へ朗報です!
今回は、アラサー女性がひっそりやっている“細見え”テクニックを紹介しましょう。

(1)あえてのタイトスカートで女性らしさを

太ももについたお肉のせいで足が太い……とお悩みのアラサー女性たち。
彼女たちにインタビューしてみるとこぞって「最近のトレンドは丈が長めのスカートばかりだから最高!」「ミニスカートなんて逆に流行っていないから脚を出さなくてすむ」といった横着な意見ばかり。露出する機会がなくなると、人ってダイエットを頑張る気さえおきませんよね。

しかし、ふんわりシルエットのスカートは余計に太見えしてしまうことも。そこで細見えにオススメなのは、「タイトスカート」です!
とくに総レースのデザインは体の曲線も綺麗に出してくれるので、女性らしいシルエットに仕上がるそう。プチプラブランドから販売され、大人気だった総レーススカートは色違いでコンプリートしたなんていうアラサー女性も多かったようですよ。

(2)脱ゴムベルトで自分に負荷をかけて

ランチブッフェにお出かけする前は、たくさん食べられるようにと、ウエストがゴムになっているボトムスを選ぶ方もいるでしょう。
つい、女子会が続くと自分に甘えが出て着心地が良い、ゆるめのワンピースなどばかりになっていませんか? 
ウエストにしまりのない、ゆるめな服装はフェミニンな印象が可愛らしいですが、お腹が膨れただけ広がるので太見えしがち。しかも、その自分に甘すぎる精神がおデブ街道まっしぐら! 

大好きな彼に「そんなに太ると思っていなかった」とバッサリ振られてしまったアラサー女性はウエストゴムの洋服を断捨離し、あえてギリギリで履けるボトムスを揃えたそう。「ウエストが苦しいので、自然と食べる量が減る」なんていう自分にストイックすぎるダイエット方法を発明し、見事に痩せて綺麗になったというエピソードもありました。

(3)「3つの首」を出して華奢さをアピール

みなさんは3つの首をご存知でしょうか?
首・手首・足首は体の中でも華奢なパーツです。他の部分が服で隠れていても、この3部位が出ているだけで細見えするというテクニック! 

特に肌寒くなる秋~冬にかけてはタートルネックや長袖、長ズボンと、肌の露出がどんどん減少していきがち。すると、細見えに重要な3つの首も隠れがちになってしまいますよね。
みんなが着込む季節だからこそ、ちょっとだけ3つの首を出すように意識すれば着痩せ効果がバッチリですよ! 外を歩いているときはマフラーなどでガッツリ防寒をしていて、カフェなどに入ったタイミングでマフラーを外すと、デコルテが見える……なんていうのも男性がドキッとする瞬間でしょう。

(4)大人の女は「シックな色味と素材」で色気を

アラサーともなると、20代のころ流行っていた「ゆるふわモテファッション」なるパステルカラーや薄いピンク色を着るのが、なんだか心苦しくなってくるという意見もありました。
「いい年こいてピンク(笑)」「仕事できなそうって思われたくない」というアラサー女性たちの悲鳴も聞こえてきますね。
しかもパステルカラーは膨張しがちなため、太見えしてしまうと敬遠している方も多々。

なので、ネイビーやブラックなど着るだけで細見え効果が期待できそうなシックなカラーを選ぶアラサー女性が多かったです。そんなシックな色味でも女性らしい色気を出すには素材感が重要とのこと。
透け感や、てろんとした素材など肌触りも意識して選ぶのが、アラサー流の着痩せでしょう。

(5)顔面細見えにはツヤではなく「マット系メイク」で

今まではボディの細見えについて解説しましたが、アラサー女性たちのお顔の細見えテクニックも気になりますよね?
ツヤ系メイクがトレンドだった春夏に比べ、秋冬はマット系のメイクが流行になっています。ふんわり広がるチークのおかげでパッと華やかな印象に近づけるツヤ系メイクよりも、マット系のほうがお顔がキュッと小さくなったような印象を出しやすいでしょう。

大人っぽい雰囲気にもなるので、アラサー女性たちはマット系なメイクのほうが好きという方も少なくないよう。お顔の細見えのためには、マットな質感のチークにするだけでもガラリとイメチェンできますよね。
パパッとブラシでひと塗りするだけで良かったツヤ系チークと比較すると、マット系チークは頬の内側から血色の良さを引き出してくれるようなニュアンスなので、頬に丁寧に塗りましょうね。

アラサー女性たちがこっそり行っている細見えテクニックはいかがでしたか?
今すぐ参考にできる内容ばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね! 

Editor:Hitomi Maehama

他の記事もCheck!

▼20代の頃と同じファッションでいいの?

▼少しずつ買い揃えたい!名品アイテム

▼これ5つで「お疲れ顔」知らず!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW