白デニムスカートはオールシーズン着回せる鉄板アイテム!
FASHION

白デニムスカートはオールシーズン着回せる鉄板アイテム!

2020/01/22

クリーンな印象をコーデに添えてくれる「白デニムスカート」。春夏コーデにはさわやかさを、秋冬コーデにはこなれ感を演出してくれるお役立ちアイテムです。シルエットやレングスしだいで、さまざまなコーデになじんでくれるのも魅力。オールシーズン楽しめる、「白デニムスカート」のおしゃれコーデをチェックして!

【秋冬】は白デニムスカートでこなれ感を演出

ボリューム過多になったり、ダークカラーで沈んだりしがちな秋冬コーデ。そんなお悩みを白デニムスカートが解決してくれる。秋冬にあえて白デニムをセレクトすることで、こなれ感たっぷりの大人コーデに。

フレアスカート

▼黒ファーコート×黒スニーカー

黒ファーコート×白デニムフレアスカート×スニーカーのコーデ画像

黒×白のモノトーンコーデ。インナーとタイトスカートを白でそろえてすっきりこなれ感を演出。ボリューミーなボアコートとタイトスカートのバランスが絶妙です。

▼白のワントーンコーデ

白のワントーンコーデの画像

上下ホワイトのワントーンコーデ。タイツのグレーが上品な差し色になって、白を際立たせてくれます。膝上丈のスカートでもカラータイツをはけば露出が抑えられ、子どもっぽさもシャットアウトできるので、大人世代にもおすすめの着こなしです。

▼ブラウンコーデ×ロング丈白デニムスカート

ブラウンコーデ×ロング丈白デニムスカートのコーデ画像

「ジーユー(GU)」のロング丈デニムスカートをブラウンコーデに投入。ロングコートを羽織れば縦長シルエットが完成します。気になるお尻も隠してくれて、体型カバーにもGOOD。

▼赤×白の紅白コーデ

赤×白の紅白コーデの画像

白の上下に赤のワークジャケットを重ねた紅白コーデ。ミモレ丈のフレアスカートの裾が上品。裾がひらひらのスカートは、デニム素材でもやわらかでやさしい印象を与えてくれます。

▼パーカー×白デニムフレアスカート×ファーバッグ

パーカー×白デニムフレアスカート×ファーバッグのコーデ画像

マキシ丈の白デニムフレアスカートには、短め丈のパーカーを合わせてバランスアップ。カジュアル素材ですが、スカートの広がるシルエットがほんのり女らしさをON。いつものカジュアルアイテムが瞬時にこなれ感たっぷりに。ファーバッグで季節感を漂わせて。

タイトスカート

▼ミリタリージャケット×デニム生地ジャンパースカート

ミリタリージャケット×デニム生地ジャンパースカートのコーデ画像

白デニム生地のジャンパースカートに、ミリタリージャケットとターバンをプラス。ターバンとハイカットスニーカーをベージュでそろえると、個性派アイテムが大人カジュアルにまとまります。

▼ブルー系カットソー×タイトスカート

ブルー系カットソー×タイトスカートのコーデ画像

スカートと靴、バッグを白でそろえてフェミニンさ漂うきれいめコーデに。適度な肌見せが上品さを加速。カットソーはスカートにインしてすっきりまとめて。

▼ロゴTシャツ×白デニムタイトスカート×ライダース

ロゴTシャツ×白デニムタイトスカート×ライダースのコーデ画像

生成りがかった白デニムタイトスカートに、イーグルプリントのTシャツを合わせてロックテイストに。さらっとライダースとクラッチバッグを抱えてこなれた雰囲気を。もちろん羽織ってもハンサムに決まる!

▼ロゴTシャツ×白デニムタイトスカート×カーキシャツ

ロゴTシャツ×白デニムタイトスカート×カーキシャツのコーデ画像

こちらは、ロゴT×白デニムタイトスカートにカーキのシャツをプラスしてカジュアルに。Tシャツ&タイトスカートを白で統一しているので、すっきり縦ラインでスタイルアップ。黒小物で大人っぽく引き締めて。

ロングスカート

▼ボーダートップス

ボーダートップスのコーデ画像

ボーダーのトップスに裾が切りっぱなしの白デニムロングスカートを合わせたスタイル。なにげないコーデを、黒でそろえた靴とバッグが引き締めます。

▼オールホワイトコーデ

オールホワイトコーデの画像

「ジーユー」の白デニムスカートを使ったオールホワイトコーデ。小さなドット模様の白ブラウスと白のニットカーディガンがガーリーな印象に。黒ブーツで引き締めたのが◎。

▼白ニット×白デニムロングスカート×シルバーフラットシューズ

白ニット×白デニムロングスカート×シルバーフラットシューズのコーデ画像

白ニット×白デニムロングスカートで作るオールホワイトコーデ。ふわふわニットとデニムのマットな質感のコントラストでメリハリを。膨張色のワントーンコーデは、素材感MIXが成功の秘訣。キラッと光るシルバーフラットシューズでモードに仕上げて。

▼ロゴスウェット×白デニムロングスカート×黒ベルト

ロゴスウェット×白デニムロングスカート×黒ベルトのコーデ画像

ハイウエスト&ロング丈で、脚長効果の高い白デニムロングスカート。さらに黒ベルトでウエストマークしてアクセントを。秋冬にあえての白デニムが、カジュアルなロゴスウェットを大人っぽくこなれた雰囲気に仕上げてくれる。

【春夏】は白デニムスカートをさわやかに着こなす

白デニムスカートはさわやかな印象をコーデに添えてくれるので、春夏にもピッタリなアイテム。「白スカートはトライしたことがない……」という初心者さんも、なじみのあるデニムスカートなら手に取りやすいはず。まわりと差がつく白デニムスカートコーデに、今シーズンはぜひ挑戦してみて。

フレアスカート

▼黒カットソー×モノトーンコーデ

黒カットソー×モノトーンコーデの画像

モノトーンコーデに仕上げると、白デニムスカートがシャープな印象に。ちなみに防汚機能付きの白デニムスカートなので、汚れが気になる白でも安心してはけます。

▼ストライプシャツ×白デニムフレアスカート×ウエッジサンダル

ストライプシャツ×白デニムフレアスカート×ウエッジサンダルのコーデ画像

ストライプシャツ×白デニムフレアスカートの爽やかなコーデは、春夏にピッタリ!スカートとのバランスが難しい 長め丈のトップスも、白デニムなら重さを感じさせず難なくクリア。ひざ丈スカートには、ボリューミーなウエッジサンダルでバランス調整を。

▼黒無地Tシャツ×白デニムフレアスカート×カゴバッグ

黒無地Tシャツ×白デニムフレアスカート×カゴバッグのコーデ画像

黒無地Tと白デニムフレアスカートのミニマルなモノトーンコーデ。ブルーデニムよりも爽やか&女っぽく仕上がるので、シンプルに着こなしてもオシャレ感が増すのが嬉しいポイント。カゴバッグでシーズントレンドも織り交ぜて。

▼ライムグリーントップス×白デニムフレアスカート×ピンクバッグ

ライムグリーントップス×白デニムフレアスカート×ピンクバッグのコーデ画像

ブライトなライムグリーンのトップスに、白デニムフレアスカートを合わせたコーデ。白デニムが派手カラーを受け止めてくれるので、反対色のピンクバッグをアクセントにしてもうるさくならずにオシャレ見え! まわりと差のつくカラーコーデが簡単にクリア。

タイトスカート

▼グレートップス×スリット入りタイトスカート

グレートップス×スリット入りタイトスカートのコーデ画像

スリットの入った白デニムスカートに、ナチュラルなグレーベージュのトップスを合わせてフェミニンな雰囲気に。足元はサンダルで肌見せして、季節感も取り入れて。

▼デニムジャケット×タイトスカート

デニムジャケット×タイトスカートのコーデ画像

メンズライクの代名詞、デニムジャケットを羽織っても女っぽさが漂うコーデ。決め手はタイトスカートと肌見せサンダル。インナーとスカートを白で統一して、まとまり感もプラスして。

▼ボーダートップス×白デニムタイトスカート

ボーダートップス×白デニムタイトスカートのコーデ画像

ブルーデニムだと、普通で野暮なカジュアルコーデに陥りがちなボーダートップスも、白デニムならクリアな印象に。タイトシルエットなら、大人っぽさもプラスできるので一気にあか抜ける!

ロングスカート

▼パープル系ニット×ロングスカート

パープル系ニット×ロングスカートのコーデ画像

きれいめなニットでフェミニンにキメたら、足元はスニーカーで外すのがポイント。適度な女っぽさがカジュアルにまとまります。スカートと靴を白でそろえて統一感を出すのも忘れずに。

▼ブラウンシャツブラウス×白デニムロングスカート×ゴールドサンダル

ブラウンシャツブラウス×白デニムロングスカート×ゴールドサンダルのコーデ画像

深みがありダークなブラウンシャツは、クリーンな白デニムを合わせると大人の春夏コーデに。ロング丈で落ち着いた雰囲気に仕上げて。ゴールドのサンダルで上品なクラス感もプラスして白デニムコーデをランクアップ!

▼オフショルブラウス×白デニムロングスカート×ベージュサンダル

オフショルブラウス×白デニムロングスカート×ベージュサンダルのコーデ画像

甘めなオフショルブラウスは、タイトな白デニムロングスカートで洗練させて上品に。長めにデザインされたスリットからのぞく素足も大人っぽい。足元はヌーディカラーのサンダルで白デニムの爽やかさを存分に活かして。

ミニスカート

ミニスカートのコーデ画像

ミニの白デニムスカートを生足ではいた、思いっきり夏らしいコーデ。Tシャツ×デニムスカートは夏の定番コーデです。普通のデニムより白デニムはクリア感を発揮するので、さわやかさ100パーセントの着こなしに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW