スキニーにコンバースが絶対おすすめ!カジュアルなのにおしゃれ見え
FASHION

スキニーにコンバースが絶対おすすめ!カジュアルなのにおしゃれ見え

2019/11/14

スキニーパンツを履くときに絶対おすすめなのが、『コンバース(CONVERSE)』。カジュアルなのにおしゃれに見える魔法のスニーカーです。ハイカットかローカットか、何色にするかなど、迷う人もいるでしょう。ここではハイカット、ローカットそれぞれのコーデと、色別&季節別のコーデをご紹介。定番の「黒スキニー」のコーデもお見逃しなく。

Instagramに【#mineby3mootd】で投稿されたコーデ写真から、ピックアップして紹介します!

『ハイカット』のコンバースコーデ

足首まであるブーツ型のコンバース“ハイカット”。独特のフォルムが魅力的ですが、履き慣れないと「足が太く見えるかも」「靴下はどうしたらいいの?」と心配する声もちらほら。ここではそんなお悩みも解決。スキニーと合わせた正解コーデを靴の色別にご紹介します。

【黒】のコンバース

▼フェイクファーコート×ニットクラッチバッグ

フェイクファーコート×ニットクラッチバッグのコーデ画像

フェイクファーコートにニットクラッチバッグを合わせた、もこもこコーデ。ボトムスをスキニーにすることで、もこもこシルエットが際立ち、バランスのよいコーデに仕上がります。大胆に靴下を見せれば、“足が太く見える問題”も解決。

▼グレーパーカー×スキニーを靴下にイン

グレーパーカー×スキニーを靴下にインしたコーデ画像

靴下にスキニーパンツをイン。ハイカットだからこそおしゃれに決まるテクニックです。あえて厚めの靴下をチョイスしたら、スタイリッシュに見えるうえ、こなれ感もアップ。

▼くすみ色ニット×黒ニット帽

くすみ色ニット×黒ニット帽のコーデ画像

くすみカラーのニットからロングTシャツをのぞかせます。リュックとニット帽を黒でそろえたら、秋のおしゃれカジュアルコーデに。

【ベージュ】のコンバース

▼ベージュのブルゾン×黒スキニー

ベージュのブルゾン×黒スキニーのコーデ画像

ベージュのボアブルゾンに、同じくベージュのハイカットコンバースを合わせます。アウターと靴の色を合わせると、着こなしが一段階アップ。トップスはボア素材でゆったりシルエットを作ったら、パンツは細身のスキニーでバランスを取って。

▼白のニットカーディガン×ブラウン系シャツ

白のニットカーディガン×ブラウン系シャツのコーデ画像

ベージュのコンバースにはゆるふわなコーデが似合います。白のニットカーディガンでゆるっとシルエットを作ったら、インナーのシャツも靴と同じブラウン系をチョイスして。統一感ある、ゆるふわコーデを目指しましょう。

【グレー】のコンバース

▼白のカーディガン×モノトーン

白のカーディガン×モノトーンのコーデ画像

モノトーンコーデにグレーのハイカットコンバースがベストマッチ。黒スキニーを履くと、細見え効果でハイカットを履いても足が太く見えません。トップスは大きめカーディガンでゆるっと、ボトムスはスキニーで引き締めて、バランスを取ると◎。

▼黒ライトダウン×グレーのストール

黒ライトダウン×グレーのストールのコーデ画像

『ユニクロ(UNIQLO)』のウルトラライトダウンを合わせたコーデ。黒×グレーの統一感がコーデを引き締めます。ダウンとストールでトップスにボリュームをもたせたら、ボトムスはスキニーでタイトにバランスよく。

【赤】のコンバース

▼Tシャツ×青スキニー

Tシャツ×青スキニーのコーデ画像

一見デイリーなカジュアルコーデだけれど、Tシャツはグレー×白を重ね着。青スキニーに赤のコンバースがビビッドに映えます。

▼モッズコート×青スキニー

モッズコート×青スキニーのコーデ画像

インナーにはスニーカーと同系色の赤系ニットを。ひとアイテムをスニーカーの色とそろえると、まとまり感が出ておしゃれコーデに。

『ローカット』のコンバースコーデ

コンバースの初心者でも履きやすいのが、“ローカット”。細身なのに存在感は抜群。カジュアルコーデには欠かせないアイテムです。若者から大人まで、年齢を問わず履けるのも魅力。定番の黒から他のカラーまで、スキニーに合うコーデを色別にご紹介します。

【黒】のコンバース

▼ミリタリーシャツ×白Tシャツ

ミリタリーシャツ×白Tシャツのコーデ画像

ミリタリーカラーのシャツに白インナーを仕込み、ボトムスにスキニーを合わせたコーデ。無地のコーデでもコンバースが存在感を発揮しています。

▼黒のボアジャケット×白インナー

黒のボアジャケット×白インナーのコーデ画像

ふんわりボアジャケット×細身スキニーの、バランスがよいコーデ。インナーは白でシンプルに。個性派バッグとコンバースの存在感が絶妙にマッチします。

▼ベージュのニットカーディガン×白インナー

ベージュのニットカーディガン×白インナーのコーデ画像

ざっくりした編み目が特徴のふんわりニットカーディガンに、タイトなスキニーを合わせて。ふんわり×タイトなバランスがお見事です。足元はちらりと肌見せしたら、よりやさしい印象に。

【ベージュ】のコンバース

▼ロングニットカーディガン×スキニーデニム

ロングニットカーディガン×スキニーデニムのコーデ画像

たっぷり肉厚なニットのロングカーディガンに、やわらかなベージュのコンバースが似合います。インナーとバッグもベージュ系でそろえて、こなれ感を演出。

▼ベージュ系ニット×白インナー

ベージュ系ニット×白インナーのコーデ画像

オフホワイトのベージュ系ニットとコンバースの色味をそろえたコーデ。ベージュのコンバースはやわらかな印象をプラスしてくれます。やさしい印象をまといたい日は、ぜひ取り入れてみて。

【白】のコンバース

▼マウンテンパーカー×白カットソー

マウンテンパーカー×白カットソーのコーデ画像

ふんわりボリューミーなマウンテンパーカーにスキニーデニムを合わせたコーデ。“ふんわり×タイト”の組み合わせは、シルエットのバランスがGOOD。白のコンバースなら、スポーティーなバッグや個性的なアイテムとも相性◎。

▼白ニット×青デニム

白ニット×青デニムのコーデ画像

白ニット×青デニムの王道コーデには、白のコンバースがベストマッチ。バッグは基本の黒が正解。トップスとスニーカーの色をそろえると落ち着きが出て、おしゃれ上級者の雰囲気に。

【赤】のコンバース

▼ブラウン系ブルゾン×スウェット

ブラウン系ブルゾン×スウェットのコーデ画像

ふんわりとしたシルエットのブルゾンに、インナーはスウェットをセレクト。カジュアルなコーデを赤のコンバースが引き締めます。小ぶりのバッグでスポーティーな仕上がりに。

▼個性派トップス×赤のコンバース

個性派トップス×赤のコンバースのコーデ画像

古着のような色合いが魅力のフリースは、『ユニクロ』のメンズ商品。あえて大きめのLサイズをチョイスして。個性的な柄にもコンバースがフィットします。

もはや定番な「黒スキニー」のコーデ

スキニーパンツといえば黒を思い浮かべる人も多いくらい定番の「黒スキニー」。一本持っておくと便利なアイテムです。黒を活かしたモノトーンコーデからALLブラックコーデまで、黒スキニーの着まわしコーデをご紹介します。

モノトーンコーデ

モノトーンコーデのコーデ画像

ざっくりニットに黒スキニーを合わせた定番のモノトーンコーデ。バッグも黒でそろえて上から下までモノトーンで。白ニットをゲットしたら一度はトライしたいシンプルコーデです。

オールブラックコーデ

ALLブラックコーデのコーデ画像

ダメージスキニー

ダメージスキニーのコーデ画像

こちらもモノトーンのコーデ。オーバーサイズのスウェットに白のロングTシャツをチラ見せ。ボトムスはダメージスキニーでまとめます。黒のコンバースがコーデのアクセントに。


『春夏』の「スキニー×コンバース」コーデ

季節を問わず着まわせる「スキニー×コンバース」の組み合わせ。ここでは春夏バージョンをご紹介します。全身のアイテムに黒or白を取り入れると、コーデにまとまりが出て◎。迷ったらどちらかの色をチョイスしてみて。

黒Tシャツ&黒キャップ

黒Tシャツ&黒キャップのコーデ画像

黒のロゴTシャツに黒のキャップを合わせたスポーティーなコーデ。黒のコンバースがストリート感を演出します。カッコいい着こなしをしたいときにおすすめ。

白ニットベスト×スキニー

白ニットベスト×スキニーのコーデ画像

やわらかな印象の白のニットベストに黒スキニーを合わせます。ふっくら×タイトのバランスもお見事なベーシックコーデです。

カーキ色チェスター×Tシャツ

カーキ色チェスター×Tシャツのコーデ画像

カーキ色のチェスターコートを白Tシャツの上に羽織ったコーデ。黒のリュックとハイカットコンバースでカジュアルコーデを格上げ。大きめコートでも、スキニーのおかげでダボつきません。

『秋冬』の「スキニー×コンバース」コーデ

肌寒い秋冬には、コートやジャケットとの組み合わせがコーデのポイント。「スキニー×コンバース」の組み合わせは、どんな上着とも基本的にケンカしません。ここではおすすめの着こなしをご紹介。ぜひ参考にしてみて。

ミリタリージャケット×スウェット

ミリタリージャケット×スウェットのコーデ画像

ロゴ付きスウェットにミリタリージャケットを合わせて、メンズライクな仕上がりに。誰でもマネできる大人のカジュアルコーデです。

ステンカラーコート×ボーダーシャツ

ステンカラーコート×ボーダーシャツのコーデ画像

モノトーンコーデにボーダーを取り入れて。きちっとしたステンカラーコートにも黒のコンバースがなじみます。大きめシルエットのコートに細身のスキニーのバランスがGOOD。

ボアコート×モノトーン

ボアコート×モノトーンのコーデ画像

ボアコートを脱ぐとモノトーンコーデに。もこもこアウターと細身スキニーのバランスがGOOD。黒のヘアバンドとコンバースがカジュアルにキマリます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW