LIFE STYLE

不倫・浮気のボーダーラインは?ここに注意!

2019/04/12

浮気や不倫は、した方もされた方も幸せにはなれません。浮気や不倫はしたくないけれど、知らない間に誤解されて誰かを傷つけてしまっているなんてことがないように、浮気や不倫の境界線や注意点を解説していきます。

どこからが不倫?注意したい行動

まずは、どこからが不倫になるのか、不倫のボーダーラインを考えてみましょう。

法律上の不倫とは?

法律上の不倫の定義は「配偶者のあるものが、配偶者以外の異性と、自由意思で肉体関係をもつこと」と定められています。
不倫として認められるのは、肉体関係を持ったという証拠があるときです。キスやデートだけでは不倫とは認められません。
ホテルから二人で出てきた、など肉体関係があると第三者が理解できる状況であれば、不貞行為だと認められます。

一般的にキス以上は不倫!

法律上は、肉体関係を持ったら不倫と認められますが、一般的な意識は異なるようです。「二人きりでの食事が不倫への第一歩」と考える人もいますが、仕事の付き合いを含めると、これはある程度仕方がないと思っている人も多いよう。
一般的に「キスが不倫の始まり」と思う人が最も多いようです。キスは恋愛感情や下心がないとできないから、という意見が目立ちました。キスしているところを見られたら、不倫を否定するのは難しいでしょう。

意外と多い!二人きりで会う

キスをしたり肉体関係を持っていたりしなくても、「二人で会う」だけでも不倫とみなすという意見も少なくありません。そもそも好意を持っていない相手とは、二人だけで会わないと考えている人が多いようです。

たとえ仕事でも、お互いに恋愛感情がない友人同士でも、二人きりでの食事や二人きりで会うという行為だけで、不倫だと勘違いされてしまうこともあるということです。
余計な誤解をされたくなければ、異性と二人きりになるのは極力避けておくべきでしょう。

浮気と思われる行動って?

当然どちらかが既婚者でなければ「不倫」とはいえません。しかし、結婚していなくても彼氏に浮気していると勘違いされてしまうのは大問題。では、どんな行動が浮気をしていると思われてしまうのでしょうか?

法的な境界線はない

不倫と違って、浮気には法律で定められている境界線はありません。つまり二人が婚姻関係になく、恋人同士の場合、相手が「浮気された」と思ったところから浮気になるといえるでしょう。

ネット上で親密な関係をつくっている

毎日のように親密に連絡を取り合っていると、恋人から浮気をしていると疑われてしまうことがあります。
仕事や友人関係などの付き合いで、必要に迫られてオンラインでのコミュニケーションを続けている相手はいませんか?自分では、実際に会ったり話したりしているわけではないから誤解されようがないと思っていても、恋人から浮気だと判断されてしまうことがあるので注意しましょう。

二人で食事をする

二人きりで食事をすることは、浮気をしていると思われる行為の一つでしょう。他の友人がいない二人きりだけの食事だと「なにか特別な感情があるのでは」と疑われ兼ねません。
最初は恋人のことを相談していただけのただの異性の友人でも、相談していくうちにだんだんと気になり始めてしまい、好きになってしまったというのはよくある話です。

二人きりで食事するという行為が、浮気の境界線を越えてしまう人がいるからこそ、食事をするのはひとつのボーダーラインと判断されてしまいます。

スキンシップは浮気!

外国映画でよく見る、ハグやキスなどのスキンシップは、明らかな浮気!と考える人が多いポイントです。長い付き合いの相手だと、お互い恋愛感情がないのがわかっているからこそ、スキンシップが多めになることもあります。実際の関係性や感情に関わらず、スキンシップは恋人に浮気だと捉えられる可能性もあることを意識しておきましょう。

また、異性とのキスや手をつなぐのはもってのほか。一般的には友情には必要ない愛情表現と捉えられるので、恋人にしたら気分がよくないのも頷けます。恋人を大切に思うのであれば、決してしないように頭に入れておきましょう。

飲み会は曖昧ライン

彼氏に対して、女性との飲み会を浮気の境界線を越えたとみなす人も多いそうです。
しかし、社会人にとっては異性の仕事仲間との飲み会は珍しいことではありません。どんな飲み会なら浮気なのかという認識は人によって異なるため、実際には微妙なラインといえそう。

浮気を疑われたくなければ、飲み会といっても「会社の同僚と飲むのか」「同性の友人と飲むのか」「異性と飲むのか」など、どんな目的の飲み会なのか、なぜ出席するのかを説明しておきましょう。

浮気や不倫の基準は男女で大きく異なる!

浮気や不倫の基準は男女によって大きな違いがあります。こんなことが浮気と思われるなんて知らなかった!というトラブルを防ぐためにも、男女の違いを比較してみましょう。

次ページ> 不倫や浮気にならないように注意すべきこと!
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW