デニムタイトスカートコーデは【2つのコツ】で大人かわいいが叶う!
FASHION

デニムタイトスカートコーデは【2つのコツ】で大人かわいいが叶う!

2020/06/18

きれいめカジュアルに欠かせない『デニムタイトスカート』。どんなアイテムにも合わせやすいデニムスカートは、タイトシルエットを選ぶと女らしさが倍増することまちがいなし! そんな魅力たっぷりなデニムタイトスカートのお手本コーデを厳選してお届け。ぜひ毎日のおしゃれの参考にして、着こなしの幅を広げてみて。

  1. デニムタイトスカートを素敵に着こなすコツ
  2. 【ミニ丈・膝丈】は大人なスパイスを加えて
  3. 【ロング】はすっきり見えまちがいなし!
  4. 【スリット】デザインは女らしさ満点
  5. 【ハイウエスト】で見た目も気持ちも引き締めて!
  6. 【白】はクリーンな印象に
  7. 【春夏】の装いをバラエティ豊かに♪
  8. 【秋冬】はタイツなどのあったかアイテムをON

デニムタイトスカートを素敵に着こなすコツ

  • なるべく丈の長いものをチョイス
  • 大人女子らしい『こなれ感』を意識する

なるべく丈の長いものをチョイス

エネルギッシュな印象が強いデニムタイトスカート。膝丈~ロング丈を選べば、大人らしさの漂う快活な印象に。ミニ丈を穿きたい場合は、シックなダークトーンでまとめたり、タイツを穿いて露出を減らしたりするなど、できるだけ大人の落ち着いた雰囲気を演出して。

大人女子らしい『こなれ感』を意識する

大人女子らしくデニムタイトスカートを穿きこなすには、『こなれ感』が鉄則。トップスを前だけINしたり、羽織りものを肩かけしたりなど、着こなし方にひと手間加えてみて。とくにスリットデザインは一枚でこなれ感を演出できるのでイチ押し♪

【ミニ丈・膝丈】は大人なスパイスを加えて

ミニ丈や膝丈のデニムタイトスカートは、ヘルシーさが最大の魅力! 幼くならないように大人っぽいクールなスパイスを加えると、おしゃれ指数の高いコーデに仕上がる。春夏に活躍するのはもちろん、タイツを投入すれば寒い時期でもOK。

モノトーンでまとめれば大人な印象に

モノトーンでまとめれば大人な印象にしたコーデ画像

ブラックデニムのミニスカートに、Vネックカーディガンをトップス感覚でインしたコーデ。全体をモノトーンでまとめれば大人な印象に。キャスケットやボーダーインナーでマリンテイストを漂わせて。

親しみのあるデイリーコーデにシフト

親しみのあるデイリーコーデにシフトしたコーデ画像

コンパクトなデニムタイトミニスカートを穿いて、ボリューミーなファーコートの着ぶくれを回避。リッチなファーに、あえてダメージデニムを合わせてデイリーコーデにシフトするのが大人女子流。

大人シルエットがキーポイント

大人シルエットがキーポイントのコーデ画像

ブルゾンやパーカー、スニーカーにリュックと、とことんカジュアルなコーデを、タイトスカートが大人シルエットに導いてくれる。ニット帽で視線を上げて、ヒールなしでもスタイルアップ!

ディテールにこだわるだけで、糖度が高まる

ディテールにこだわるだけで、糖度が高まるコーデ画像

前掲のコーデとほぼ変わらない配色ですが、アイテムのディテールにこだわるだけで、女らしさが漂うフェミニンコーデに転換。スリット入りのデニムタイトスカートは膝丈をチョイスして、落ち着いた大人の色っぽさをプラス。

辛口なフリンジのデニムタイトスカート

辛口なフリンジのデニムタイトスカートのコーデ画像

できるだけ甘さを抑えたい人は、裾がフリンジになっているデニムタイトスカートを試してみて。カジュアルなデザインは、子どもっぽくならないように膝丈のものを選ぶのが大人女子のルール。ブラウンのショートブーツを履いて、明度を高めるとGOOD。

【ロング】はすっきり見えまちがいなし!

ロング(マキシ・ミモレ丈)のデニムタイトスカートは、取り入れるだけで大人な雰囲気に仕上がる優秀アイテム。縦に伸びるすっきりシルエットで、簡単に今どき感を演出できる!

大人の雰囲気が漂うワンツーコーデ

大人の雰囲気が漂うワンツーコーデの画像

白T×デニムタイトスカートのワンツーコーデ。ロング丈なら、シンプルな着こなしも大人の雰囲気が漂うおしゃれコーデに格上げ!

カジュアルコーデを大人顔に!

カジュアルコーデを大人顔にしたコーデ画像

ロング丈のデニムタイトスカートなら、ロゴTシャツとスニーカーのカジュアルコーデも即大人顔にブラッシュアップ! 爽やかなクリアバッグで清涼感をプラスすれば、暑い夏のお出かけもアクティブに楽しめそう♪

デコラティブなブラウスの脇役に

デコラティブなブラウスの脇役にしたコーデ画像

凝ったデザインの変形ブラウスは、一見コーデが難しそうなアイテムだけれど、万能なデニム合わせなら難なくクリア。ロング丈で落ち着いた雰囲気に仕上げて。

落ち着いた雰囲気が高まるロング丈×インディゴブルー

落ち着いた雰囲気が高まるロング丈×インディゴブルーのコーデ画像

コーデュロイジャケット×ロゴTのカジュアルなスタイリング。そこにロング丈のデニムタイトスカートを合わせて、大人っぽさをプラス。インディゴブルーのシックなカラーが、さらに落ち着いた雰囲気をつくり出す。ハンサムな靴で着こなしをぐっと引き締めて。

【スリット】デザインは女らしさ満点

スリットデザインが施されたデニムタイトスカートは、カジュアルコーデに女性らしいエッセンスをON。チラッとのぞく脚のラインが大人っぽさを演出してくれる。浅いスリットならさりげなく、深ければ深いほど女っぽさがアップ!

ローカットのスニーカーを履いて、ヘルシーな肌見せを

ローカットのスニーカーを履いて、ヘルシーな肌見せをしたコーデ画像

白ノースリーブトップス×スリットデニムタイトスカートでレディなシルエットをつくれば、カジュアルのなかにも色っぽさが漂うコーデに。ローカットのスニーカーを合わせればヘルシーな肌見せが叶う♪

深めスリットで女性らしさを演出

深めスリットで女性らしさを演出したコーデ画像

ロゴスウェット×デニムスカートの王道カジュアルコーデは、深めスリットで女性らしさを演出して大人コーデにアップデート。ラフに袖をまくってこなれ感を出したのが、ワンランクアップの秘訣。

サイドスリットがとってもセクシー

サイドスリットがとってもセクシーなコーデ画像

サイドスリットが入ったデニムタイトスカートなら、メンズライクな黒のパーカーを艶っぽく仕上げてくれる。ちょっぴりワイルドなハイテクスニーカーを履いて、さりげなくスタイルアップを意識して。

【ハイウエスト】で見た目も気持ちも引き締めて!

ハイウエストのデニムタイトスカートは、高い位置でウエストマークできるので上半身の華奢見え&脚長見えに効果的。張りのあるデニム素材とタイトシルエットで、見た目も気持ちもピリッと引き締まる!

知的さが漂うカジュアルスタイル

知的さが漂うカジュアルスタイルのコーデ画像

ハイウエストデニムタイトスカートにグリーンのブラウスを合わせて、カジュアルのなかにも知的さを漂わせると◎。ブラウスは、ラフに前だけインしてこなれ感を出すと、スタイルアップ効果まちがいなし。

赤×ネイビーのコントラストで、おしゃれ度をアップ

赤×ネイビーのコントラストで、おしゃれ度をアップしたコーデ画像

鮮やかな赤ニット×濃いネイビーデニムのコントラストが、おしゃれ見えを加速。厚手のニットをふんわりウエストインして、ハイウエストのよさを存分に活かして。足元はパイソン柄のパンプスで、抜け感&遊び心をプラス。

【白】はクリーンな印象に

デニムタイトスカートはネイビーだけではありません! をセレクトすると、クリーンで明るいカジュアルスタイルが手に入るからぜひ試してみて。ロング丈を選ぶと、きれいめスタイルにもシフトできるから、着回し力抜群♪

ファーコートを羽織って、リッチ感をプラス

ファーコートを羽織って、リッチ感をプラスしたコーデ画像

オールホワイトコーデにファーコートを羽織って、リッチに仕上げたコーデ。ホワイトデニムならロング丈でも軽い印象に。スニーカーでほどよくカジュアルダウンして、親しみのあるコーデに昇華。

ジャケットとパンプスをONすれば、オフィスカジュアルに

ジャケットとパンプスをONすれば、オフィスカジュアルにのコーデ画像

きちんと感漂うネイビーのジャケットとパイソン柄のパンプスを合わせれば、オフィスカジュアルにシフトチェンジできる! パンプスの色となじむかごバッグを持てば、ナチュラルな大人女子らしい抜け感を出せる。

シンプルなモノトーンコーデをスポーティーに

シンプルなモノトーンコーデをスポーティーにしたコーデ画像

ルーズな黒のロングスリーブトップスと白デニムタイトスカートのシンプルなモノトーンコーデ。そこに黒のショルダーバッグとスポーツサンダルをプラスして、アクティブなスポーティーMIXコーデにブラッシュアップ!

【春夏】の装いをバラエティ豊かに♪

次に、春夏におすすめのデニムタイトスカートコーデをご紹介! カジュアルな白Tでもガーリーなブラウスでも素敵に仕上げてくれる、まさに魔法のアイテム。一枚持っていれば、スタイリングのバリエーションが広がるからぜひチェックして。

甘さたっぷりの刺しゅうブラウスを大人顔に仕上げる

甘さたっぷりの刺しゅうブラウスを大人顔に仕上げたコーデ画像

ヴィンテージ感あふれる黒デニムタイトスカートを選べば、甘い刺しゅうブラウス合わせでも即大人顔に。鮮やかなグリーンのカーディガンを肩掛けして、ニュートラルカラーコーデに彩りをプラス。かごバッグのレザーの装飾が、全体をピリッと引き締めてくれる。

パーカー×デニムタイトスカートは、鉄板の組み合わせ

パーカー×デニムタイトスカートは、鉄板の組み合わせたコーデ画像

パーカー×デニムタイトスカートのリラックスムード漂うカジュアルスタイル。ラフなパーカーは白をセレクトすれば、部屋着感ゼロのお出かけスタイルに。鮮やかなイエローのパンプスを添えて、女らしさを忘れずに。

ワンツーコーデも抜かりなく

ワンツーコーデも抜かりないコーデ画像

白T×デニムタイトスカートのシンプルなワンツーコーデを、ミニマムなクリアバッグで夏らしく仕上げて。フロントのスリットが、大人女子らしい色っぽさを演出。スニーカーを合わせれば、アクティブな真夏のお出かけにもぴったり。

【秋冬】はタイツなどのあったかアイテムをON

春夏には全く気にならなかったスカートと靴の間のヘルシーな肌見えも、寒いシーズンになると大問題に!? 秋冬にデニムタイトスカートを快適に着こなすなら、タイツやブーツなどのあったかアイテムを投入してみて。いつもより暖かい日は、そのまま肌を見せてもOK!

タイツを穿いてしっかり防寒!

タイツを穿いてしっかり防寒したコーデ画像

肌寒い冬の季節は、タイツを穿いてしっかり防寒! これなら春夏に着回していたちょっぴり薄手のデニムタイトスカートも、暖かく着こなせるはず。タイツだけが浮かないように、色はグレーをチョイスするのがキーポイント。

糖度高めの大人カジュアルスタイル

糖度高めの大人カジュアルスタイルのコーデ画像

寒い季節もデニムタイトスカートが大活躍! 明るいパープルニットで華やぎをプラスすれば、糖度高めの大人カジュアルスタイルが完成。スマートな黒ブーツで品格を添えると、きれいめな印象も手に入る。

女らしさをキープしたままカジュアルダウン

女らしさをキープしたままカジュアルダウンしたコーデ画像

白のカシュクールニットで女らしさをスタンバイ。そこに、ケミカルデニムのタイトスカートを組み合わせて、女らしさをキープしたままカジュアルダウン。ちょっぴり暖かい日は、ローカットスニーカーを履いて、あざとすぎない自然な肌見せをしてもGOOD!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW