LIFE STYLE

結婚式当日の流れを解説!一生忘れない素敵な思い出に

2019/12/25

もうすぐ結婚式をあげるあなたのために、結婚式・披露宴の流れを解説していきます。前もって流れを把握しておけば、当日のイメージができるのでしっかりと準備ができます。流れを把握して、スキのない準備で当日を楽しみ、思い出に残る式にしましょう。

披露宴を成功させるための秘訣をあつめました。

空気はオープニングで決まる!入場サプライズで会場をあたためて

披露宴の空気はオープニングで決まります。入場サプライズ(入場の演出)にこだわると、会場の空気が盛り上がります。意外なところから入場してくるサプライズ入場や、プロジェクションマッピングなど、ゲストがワクワクするような演出を心がけましょう。

待ち時間もゲストが楽しめるようにウエルカムドリンクを用意して

結婚式と披露宴までの時間はおよそ30分あります。その間ゲストが退屈しないようにウエルカムドリンクやフィンガーフードを用意するなど工夫するとよいでしょう。待ち時間も楽しめる、心地よいひとときを提供したいですね。

ゲストへのおもてなしの心を込めたウエルカムスピーチを考えて

ウエルカムスピーチはおもてなしの心を込めて。ネットや本から例文を引用するよりも、自分たちの考えた言葉で感謝を伝えることが大切になります。しっかりと心を込めたスピーチをしましょう。

大切な時間を素敵な思い出にするために、万全の態勢で臨んで

前もって挙式の流れを把握し、当日をイメージするとしっかりと準備することができます。彼や、プランナーとしっかりと話し合って、念入りに準備しておきましょう。
また、自分たちが楽しむだけでなく、ゲストへのおもてなしの心を忘れないようにしてください。一生に一度の結婚式ですから、失敗しないように万全の態勢で臨むことが大切です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW