FASHION

ライダースに合うパンツの正解は?美人見えコーデ【秋冬春23選】

2019/04/12

季節を問わず楽しめるライダースジャケット。合わせるインナーやボトムスで、雰囲気を変えてみましょう。カジュアルからキレイめまで、幅広く着こなすための【ライダース×パンツ】のコーディネート術をご紹介します!

デニムパンツ6選

まずは定番のデニムとの組み合わせ。
同じデニム素材でも色味や形を変えるだけで、雰囲気がガラリと変わるもの。お気に入りのスタイリングを見つけて、着こなしをマスターしましょう。

【1】黒ライダース×薄色デニム (秋冬)

カジュアル見えの薄色デニムも、ライダースと合わせることで崩しすぎないコーディネートに。足元は黒のブーツで引き締めて。

【2】黒ライダース×ロールアップデニム (秋冬)

万能ライダースは、カジュアルな装いのときも◎。肩掛けにしてこなれ感をプラス。メンズっぽいコーデだからこそ、レースアップシューズで女性らしさも忘れずに。

【3】黒ライダース×濃紺デニム (秋冬)

落ち着いた色味に、秋冬らしい赤を加えた大人カジュアルなコーディネート。トップスをタートルネックにすることで、女性らしい印象にするのもワンポイント。レザーとチェック柄の相性もいいので、寒いときはストールを首に巻いたり、肩掛けにしてもおしゃれ度UP。

【4】黒ライダース×ワイドデニム (秋冬)

ライダースにワイドデニム&スニーカーで、親しみやすいコーディネート。プラスアイテムでベレー帽やデザインバッグを身に着けて、ただのカジュアルじゃない大人なスタイリングに。

【5】黒ライダース×ダメージデニム (春)

ダメージデニムにライダースをONした辛口コーデ。
Vネックでデコルテ魅せ&淡い色味のシューズを選んで女性らしい印象に。ボトムスとシューズの色を統一することで、すっきり見え効果アリ。

【6】黒ライダース×クロップドデニム (春)

透け感のあるワンピースを主役にした今どきな甘辛MIXコーデ。クロップドデニムとサンダルを合わせることで重さを感じないバランスのとれた着こなしに。

▼ライダースって、実は簡単!▼
黒ライダースジャケットコーデ、3つのルール【保存版】

ワイドパンツ7選

流行ボトムスのワイドパンツも、ライダースとの相性はばっちり。重く見えすぎないようにバランスを調整してみて。

【7】黒ライダース×白いワイドパンツ (秋冬)

次ページ> スキニーパンツ5選
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW