shutterstock.com
LIFE STYLE

次はない! 女がデート中に「帰りたい…」と思った最低男5つ

2019/04/23

まるで恋人同士のようにいい雰囲気で終えた3回目のデート。「そろそろお付き合いしてもいいかも……」なんて期待をしてしまうほど彼を意識していたのに、ちょっとした出来事がきっかけで一気に気持ちが冷めてしまった経験はありませんか?
今回はそんな「デート中のガッカリエピソード」にクローズアップ! アラサー女性が思わず「帰りたい……」と思った最低男の特徴をまとめてみました。

(1)スーツに登山靴の「ダサい男」

「仕事終わりにホテルのレストランでディナーの約束をしていた日。今日告白されるかも……とドキドキしながら待っていたら、待ち合わせ場所にスーツに登山靴のようなごつい靴を履いた彼が現れた。思わず“どうしたの?”と突っ込んでしまうほど一緒にお店に入るのが恥ずかしかった。大人なんだから、TPOくらい守ってくれないと困るよね」(29歳/教育関係)

社会人になると仕事終わりのスーツデートがほとんど。だから初めて休日デートしたとき、彼の私服姿を見て「ダサすぎて無理!」「一緒に歩きたくない!」と拒否反応が出てしまう女性は少なくないといいます。ちなみに今回のようにスーツに「登山靴」「アウトドアリュック」「スニーカー」などのアイテムを合わせているのを見て引いてしまうケースも……。特別ファッションに気を遣う必要はありませんが、一緒に歩いていて恥ずかしくない程度のオシャレはしてほしいものですね。

(2)食べ方が汚い「マナー違反男」

「1回目の水族館、2回目のデートは映画館。そして今回はずっと行ってみたかったカフェ巡り。美味しいものを食べて幸せな気持ちに浸るはずが、彼の食べ方の汚さが目に付いてまったく集中できなかった。口を閉じずにクチャクチャ音がするし、スープはジュルジュル……。もうこの人とは絶対に付き合えないと思った」(27歳/IT)

二人で飲みに行ったり、食事をするシーンが増えると気になってくるのが食事のマナー。クチャクチャと男を立てる“クチャラー”や口にものを入れたまま喋る“モグタン”、迷い箸ばかりでなかなか食事が進まない“ツンツン男子”は、どうしても恋愛対象外になってしまいがちですよね。この女性は、レストランで鉄板料理を食べたとき、鉄板についたチーズを必死に剥がして食べる彼の姿を見て「やっぱりナシ!」と確信したそうです。あなたはどんな食べ方をマナー違反だと思いますか?

(3)冬なのに汗臭い「不潔男」

「夏のビーチで出会った彼と最近になって連絡を取り始めて、いい雰囲気に……。個室の居酒屋だったから、お酒を飲みながらキスする勢いで体を寄せ合っていたら、彼の体臭なのか口臭なのか、とにかく我慢できないレベルの悪臭が漂ってきてビックリ! 好きになりかけていたのに、一瞬で“生理的に無理”になってしまった」(29歳/金融)

何日もお風呂に入らなかったり、同じ下着や靴下を身に着けたり……。そんな不潔な男性はほとんどいないと思いますが、喫煙者や体臭のキツイ男性は1日経たないうちにぷ~んと不快なニオイ発してしまうことがあるようです。でも、キスしようと思って近づいた彼の口からとんでもないニオイがしてきたら、本能的に「無理!」と顔を背けてしまう女性が多いかもしれませんね。

(4)話のネタが過去の栄光ばかりの「ネチネチ自慢男」

「営業の人だったから、面白おかしくその場を盛り上げてくれるんだけど、よく聞いていると自分の自慢話ばかり! デートの回数を重ねるごとに“学生時代に○○だった”“知り合いの知り合いに芸能人の○○がいる”“進学校の○○に行っていたから、知り合いに医者や弁護士が多い”といった話が鼻についてきて距離を置くようになった」(28歳/事務)

今の生活に「不満がある」「自信がない」男性に多いのが、過去の栄光ばかり語ってしまうこと。出会ったばかりの頃は「そうなんだ!」と感心していた話も、次第に距離が縮まってくると「あれ?」「またその話?」と嫌悪感を抱いてしまいがちのようです。「小さい頃は優秀だった」「実家はお金持ち」「友人に○○が多い」といったフレーズが聞こえてきたら要注意! たとえ面白おかしいオチが付いていても、ネチネチした精神の持ち主であることは間違いありません。じっくり見極めてくださいね。 

(5)イチイチ反応がアニメチックな「ヲタ男」

「共通の趣味が合って意気投合していた彼。一緒にいて楽しいし付き合ってもいいかな、なんて思っていたんだけど、仲良くなるにつれて“だから俺の通りにしていればよかったのに”と鼻をツンとしてきたり、“お馬鹿さんだな”とデコピンしてきたり。イチイチ反応が気持ち悪くて耐えられなくなったから、仮病をつかってデートを中断した」(27歳/歯科衛生士)

どんなに普通の振る舞いを心がけていても、根がヲタクの男性はふとした瞬間に「ゲッ……」と思うような言動をしてしまいがち。思わず「セリフかよ!」と突っ込みたくなるフレーズや、「アニメのワンシーンですか?」と言いたくなるような仕草を目の当たりにすると、仮病を使ってでも帰りたいと思うのも無理はないのかもしれませんね。

いかがでしたか? 恋人候補だった男性の思わぬ失態。一瞬でもダメだと思ったら、早い段階で決断するべきかもしれません。あなたはどんなとき、「もう無理!」「次はないな……」と感じますか?

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼アラサーカップルが付き合うきっかけは?

▼男って気がなくても女子に優しくするの?

▼付き合ったら危険!サイコパス男に注意!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW