shutterstock.com
LIFE STYLE

別れて正解…!男が元カノに送った「ゲスLINE」5つ

2018/11/23

「お別れしてよかった」
あなたは過去の恋愛を振り返ったとき、早く終わりにしてよかった……と思う恋はありますか?
付き合っていた頃は男らしくて誠実で、絵に描いたような“いい人”だったのに、別れてから交際していたことを後悔するような“別人”に変わってしまう男性は少なくありません。

今回はそんな「元カレ」の存在にクローズアップ! 思わず「ゲっ……」と既読スルーしてしまった元カレからのゲスLINEが明らかになりました。

(1)「いい女、紹介して!」

「他に好きな人ができたから別れようと言われた元カレから、“いい女いたら紹介して!”ってLINEがしつこくてウンザリ! どんだけ女好きなの?」(27歳/IT)

自己都合で別れ話を切り出してきたのに、「いい女がいたら紹介して!」「かわいい子いない?」と図々しいお願いしてくるなんて信じられない! こんなゲスLINEを受け取ったら、たとえ未練があった元カレでも諦めがつきそうですね。

(2)「エッチさせてよ」

「別れてから1ヶ月後。元カレから連絡が来て、一瞬喜んだ私がバカだった。“今日の夜、空いてる?”“欲求不満だから1回だけエッチさせて”だって。既読しちゃったけど、速攻ブロックしたよね」(29歳/メーカー)

元カレからのお願いでありがちなのが、「もう一度エッチしよう」とカラダの関係を求められるパターン。一度は重なり合ったカラダ同士だから、あと1回くらいしても……なんて絶対に要求を呑んではいけません。ズルズルと関係が続いて都合のイイ女にされるのがオチですよ。

(3)「メシ奢ってくれない?」

「新卒で入社した会社をやめてフラフラしていると噂に聞いていた元カレ。まさかとは思ったけど、“ご飯奢ってよ”“2日間まともなもの食べてないんだけど”と泣きついてきた。もちろん今さら元カレに用はないからスルーした」(26歳/金融)

意外と多かったのが、「ご飯奢って」「飲みに連れて行って」とあからさまな“お金目当て”のゲスLINE。元カレが生活に困っていると聞いたら放っておけない……と手を差し伸べてしまいがちですが、一度奢ると癖になるので要注意ですよ。

(4)「恋人ができるまでセフレになろう」

「別れてから1週間も経たない頃、“セフレにならない?”“どちらかに恋人ができたら終わりでいいから”とセフレの催促が来たから、“いい加減にして”“都合のイイ女になるつもりはない”ときっぱりお断りした」(27歳/事務)

お互いに同意の上で“セフレ関係”を結ぶ元カップルもいるようですが、ここまでストレートに言われると「いいよ」とは言えませんよね。
セフレがいる状態では新しい恋人ができるチャンスも逃してしまいがちなので、たとえ未練があってもきっぱりお断りするのがベストですよ。

(5)「プレゼントした〇〇、返してくれない?」

「別れ話が終わって、やっと気持ちが落ち着いてきたとき。“クリスマスにあげたブランドの時計、返してくれない?”とLINEが来た。彼との思い出をすべて消し去りたかったから“いいよ”と言ったけど、よく考えたら付き合っているときにもらったプレゼントなんて返すことなかったかな?」(28歳/保険)

一度プレゼントしたものを「別れたから返してくれない?」とお願いするなんて、何とも図々しい! でも、過去に高額なモノを受け取った経験のある女性は、「あのときのプレゼントさ……」と話を切り出される可能性がゼロではありません。ちなみにこの女性は「返さずに売ればよかった」と少し後悔していましたよ。

一度は愛し合った仲だからこそ、「ゲスすぎる」「ありえない!」と拒否感が強まってしまう元カレからのゲスLINE。
うっかりいい顔をすると“都合のイイ女”にされてしまう可能性大です。もし元カレからお願いLINEが送られてきたときは、くれぐれも対応に気を付けてくださいね。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼悲惨すぎ…アラサーの大失恋

▼不倫夫を持つ妻の苦悩…

▼元カレが連絡してくる本当の理由は?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW