shutterstock.com
LIFE STYLE

私のことをフッた元カレを「後悔させる」方法5つ

2018/12/07

「ごめん、別れよう」結婚まで考えていた彼氏から告げられた突然の別れ。目の前が真っ暗になって、途方に暮れてしまった経験はありませんか? でも、「絶対に別れたくない!」と泣きつくキャラではないし、今さらどうすることもできないのが現実。そんな苦い思いをした女性のために、男性に別れたことを後悔される方法をこっそり伝授! 元カレに「イイ女だった……」「もう一度やり直してほしい」と言わせるコツをご紹介します。

(1)イメチェンをする

「ロング好きだった元カレのために伸ばした髪の毛をバッサリ切って、ファッションもカジュアルライクにして、メイクもナチュラルに! 別れてからガラッとイメチェンしたら、元カレから“可愛くなったね”とメッセージが来た」(28歳/事務)

今回のアンケートでもっとも多かったのが、ダイエットをしたり、ヘアスタイルやメイク、ファッションをガラッと変えて元カレを後悔させたエピソード。元カレから「可愛くなったな」「似合ってるね」と褒められると、ちょっぴり勝ち誇った気分になれるようですね。あなたも自分磨きに時間を費やしてみて!

(2)充実した毎日をSNSで定期的に発信する

「別れて落ち込んだところを見られたら“やっぱり俺がいないと”なんて付け上がるでしょ? だから、絶対に悲しんでいるところは見せない。むしろ男友達に囲まれて楽しく過ごしている写真をSNSに定期的にアップして、毎日充実していることをアピールする」(28歳/販売)

どんな理由で別れたとはいえ、やっぱり気になる元恋人の存在。こっそりSNSをチェックしたり、共通の友人から元カノの話を聞き出したり、別れたショックを感じさせることなく楽しそうに過ごす様子を見聞きすると「俺がいなくても……」と寂しい気持ちになるんだとか。あなたも元カレを後悔させるために、飲み会や旅行など、楽しい日常をSNSで発信してみてはいかがですか?

(3)新恋人とラブラブのところを見せつける

「振られたのが悔しくて、元カレよりもハイスペックな新恋人をゲット! 元カレも繋がっているSNSに、ちょっと大げさにラブラブ報告したら、共通の友人に“あいつモテるんだな”と漏らしていたらしい」(29歳/IT)

別れた直後に新恋人ができた報告を受けたり、自分よりもハイスペックな男性に言い寄られている話を聞いたりすると、男性は「別れなければよかった」と後悔するといいます。

(4)元カレを褒める

「本当は愚痴を言いたいところだけど、ぐっと我慢して“すごくいい人だった”と褒めまくっていたら、それが元カレの耳に入ったらしくて私のことを“イイ女だな”と別れたことを後悔していたらしい」(31歳/歯科衛生士)

別れた直後はどうしても悲観的になって元カレの愚痴を口にしがち。でも、どこで誰が聞いているか分からない現実を忘れてはいけません。どうせ彼の耳に入るなら「褒めていた」事実が伝わった方があなたの印象はぐっとよくなります。元彼にも「デキる女だった」「大人の魅力があった」と別れを後悔させちゃいましょう。

(5)自分から連絡しない/返信しない

「別れてから一切連絡をしないでいたら、数ヶ月後の誕生日の日に“元気?”ってメッセージが送られてきた。正直復縁したい気持ちはあったけど、そのときはぐっと我慢。それから1年後に彼の方から“今度は幸せにするから”と告白されて来月結婚することになった」(32歳/経理)

いつか復縁したいけれど、フラれた悲しみを元カレにも味わせたい。そんな気持ちがあるなら、別れ際は「今までありがとう」と潔く、自分からは一切連絡をしないのがベスト! 連絡があってもスルーし続けていると、「どうして?」「なんで?」と焦りを感じた男性の方から「最近どう?」「元気してる?」と機嫌を伺うメッセージが送られてくるはずですよ。

あなたも自分のことをフッた彼氏を後悔させたたいとき、試してみてはいかがですか? 上手く男心をくすぐることができれば、「イイ女だったのに」「惜しい人を手放してしまった」と後悔した男性から、復縁話を持ち掛けられるかもしれませんよ。

Editor:mook

他の記事もCheck!

▼アラサー女子の失恋は悲しいだけじゃない?

▼痛すぎ…アラサー女子の未練たらたら行動

▼一番好きな人とは結婚しない方がいい?

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW