shutterstock.com
LIFE STYLE

「もう一回して?」オトナ女子の可愛すぎるおねだり5つ

2018/11/20

女性から可愛らしく甘えられたりおねだりをされたりしたら、男性はドキッとしますし、うれしくもあります。
しかも、普段は大人な雰囲気の女性が急に甘えモードに入ったりしたら、そのギャップに男性はメロメロになることでしょう。
そこで今回は、オトナ女子の「可愛すぎるおねだり」を紹介します。

(1)「連れてってほしいな」

「『今夜飲みに連れてってほしいな』って会社の先輩に言われたときには、なんかすごく“女”を感じちゃってドキドキしました」(32歳/男性/営業)

女性から「連れてって」と言われると、男のプライドもくすぐられるので、男性はかなりうれしいもの。「食事に行こうよ」よりも「食事に連れてって」と言われた方が、甘えられている感じもしてドキッとする度合いも増します。しかも、大人な女性にそんな風に甘えられたら、自分が男として認められているような気分にもなるでしょうから、満足感にも浸れるはずですよ。

(2)「これ買ってくれない?」

「ちゃんとお金も持っている大人女子に、ちょっとしたものを“買って”とおねだりされると、なんか可愛らしくてキュンキュンしちゃう」(28歳/男性/音楽関係)

「これ買ってくれない?」というおねだりは、男性には好まれないように思われがち。たしかに、高価なものをねだられると、あまりいい気はしないでしょう。でも、「このジュース買って」とか「このぬいぐるみほしいな」なんて子どもみたいなお願いをされたら、「かわいいな」と男性も思わず感じるはずです。大した値段じゃないものなら、たまには甘えておねだりしてみると、親近感を深めたりもできるでしょう。

(3)「もう一回して?」

「キスをしたあとに、『もう一回して?』って見つめられながら言われたときには、ものすごくドキドキしたし、かなり興奮もした」(30歳/男性/販売)

女性の口から「もう一回して」なんて言葉を聞いたら、男性の興奮度はかなり高まります。特に、キスをしたあとやエッチをしたあとにそんなおねだりをされたら、たまらない気持ちになるはず。ちょっとおちゃらけた感じで言うのもいいですが、いいムードのときは真剣な顔でおねだりしてみると、男性のドキドキ度は確実に大きくなりますよ。

(4)「まだ一緒にいたいな」

「デートの終盤に、『まだ帰りたくない』って彼女に駄々をこねたりされると、うれしくてこっちまで帰りたくなくなる」(31歳/男性/アパレル)

大人な女性に急に子どもっぽい一面を見せられたりすると、男性はものすごくキュンとなるもの。しかもそれが、「まだ一緒にいたい」とか「帰りたくない」といった内容のワガママを言う子どもっぽさであったら、自分への愛情も感じられてうれしさは倍増するでしょう。離れるのを嫌がるのは、男性の気持ちを大きく揺さぶれる行為でもありますよ。

(5)「泊まってって」

「女の子の部屋で遊んでいるときに、『今日は泊まってってよ』って甘えられるのは、男としては最高の喜びを感じられる瞬間です」(31歳/男性/調理師)

おうちデートをしているときや一緒にお酒を飲んだ帰りなどに、「泊まってってよ」と女性からおねだりをされたりしたら、男性のドキドキ度はMAXに達するはず。そのままエッチな妄想などもしてしまうので、男性からしたらたまらない気分でもあるでしょう。彼氏に言うのはもちろん、気になる男性と一線を越えてもいいという覚悟があるときにも、大いに活用できるおねだりテクですよ。

あまりにもおねだりばかりをしすぎると、ワガママで手のかかる女性という印象を持たれたりもしかねません。
ふとしたときにさりげなく可愛らしく甘えることができると、男性の心を上手につかむことができるでしょう。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼男に嫌われるボディタッチって?

▼LINEでさりげなくアプローチ!

▼お泊りデートのマストアイテム!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW