大人がダッフルコートを着るなら?幼くならない選び方はコレ!
FASHION

大人がダッフルコートを着るなら?幼くならない選び方はコレ!

2020/01/22

アウターのなかでもカジュアルやプレッピーなイメージの高い「ダッフルコート」は、大人が着るには難しい? と思いがち。けれど、色の選び方や着こなしを正しくすれば大人ならではの着こなしが楽しめる! 色選びの基本、丈別、雰囲気別の着こなしテクをチェックしてみて。

【色別】大人ダッフルコートコーデ

ダッフルコートを着る際に、大人の女性におすすめな色をご紹介。合わせるアイテムによってグッと大人の魅力が増すダッフルコートの着こなしにも注目。シックに決める? フェミニンが気分? お気に入りを見つけてみて。

【紺】で安定感ある着こなしに

【紺】で安定感ある着こなしにしたコーデ画像

クールもフェミニンもお任せあれなのは、紺色のダッフルコート。おのずと大人っぽい上品さが増すのもうれしいポイント。白トップスとデニムのカジュアルなワンツーコーデも、正統派な印象に。

【ベージュ】で大人のやわらかさを出して

【ベージュ】で女性らしい印象にしたコーデ画像

女性らしいやわらかさを引き出すのなら、断然ベージュがおすすめ。暗くなりがちな秋冬コーデがぱっと華やぐ万能カラー。他の色もライトトーンでまとめて、統一感を意識した着こなしがおすすめ。

【ブラウン】で温度感を高めて

▼モカブラウン

モカブラウンのコーデ画像

ベージュよりも大人っぽさを帯びたモカブラウンは、大人の女性にぴったりのカラー。ほどよく肉厚な素材を選ぶことで高級感を高めて。黒アイテムとのミニマムな着こなしを楽しんだら、チェック柄ストールを添えて季節感アップ。

▼ダークブラウン

ダークブラウンのコーデ画像

スクールガールのようなダッフルコートに、マチュアなダークブラウンという組み合わせがクセになりそう。黒アイテムともなじみがよく、温感がありつつ大人っぽさもたっぷり。

【グレー】で落ち着いた大人の印象に

【グレー】で落ち着いた印象にしたコーデ画像

洗練されたムードを演出するなら、グレーはいかが? なかでもライトグレーなら顔色までもフレッシュに引き立ててくれる。白ボトムス合わせでなじませながら、インナーにはペールグリーンニットを添えて、大人の色遊び術をON。

【白】は上品に仕上がる

【白】は上品に仕上がるのコーデ画像

ぱっと表情が明るく華やぐ白のダッフルコート。ペールグリーンのリブニットとチェック柄ベージュタイトスカートを合わせて、きれいめな着こなしをエンジョイ。

【カーキ】で大人カジュアルに

【カーキ】でカジュアルにしたコーデ画像

カジュアルに着こなせるカーキのダッフルコートには、ぱきっとしたクリアホワイトのワンツーでアクティブな印象に。足元には小さく黒を効かせて白の上下を引き締め。

【黒】はシックにまとまる

【黒】でシックにまとめたコーデ画像

着回し力に加えて大人っぽい仕上がりを狙うなら、黒で決まり! 黄みがかったベージュのチェックスカートにもなじんで、まとまり感ある着こなしに。足元をピンヒールのショートブーツにしたら、きれいめスタイルの完成。

【丈】で大人っぽいダッフルコートを選ぶ

丈でも印象がぐっと変わってくるダッフルコート。ショート丈でスタイルアップを狙うもよし、スーパーロングで旬をまとってもよし。ショート、ミドル、ロングのそれぞれの着こなし見本をお届け。

【ショート丈】のダッフルコートを大人っぽく着こなす

▼ニアートーンでまとめてまろやかに

ニアートーンでまとめてまろやかにしたコーデ画像

ショート丈のダッフルコートにニットペンシルスカートを合わせてすっきりラインを意識。ベージュとブラウンアイテムでまとめることで今っぽさがぐっとアップ。

▼やわらかニットをぱりっと引き締め

柔らかニットをぱりっと引き締めたコーデ画像

季節感高まるケーブルニットアップに、黒のダッフルコートを合わせてほっこり感を引き締め。ショート丈を選べば視線が上に集中し、スタイルアップにつながる。

【ミドル丈】のダッフルコートならオフィスカジュアルもOK!

▼オフィスカジュアルにもぴったり

オフィスカジュアルにもぴったりなコーデ画像

きれいめに着こなせるミドル丈のネイビーダッフルコートなら、オフィスカジュアルにもぴったり。ブラウンパンツと黒パンプスできちんと感を高めつつ、ボーダートップスで適度にリラックス。

▼ベージュのミドル丈でフェミニン度を高める

ベージュのミドル丈でフェミニンを高めたコーデ画像

ライトベージュ×ミドル丈で大人可愛いを演出。タイトスカート合わせですっきりラインを作ったら、黒小物を添えて大人っぽさをひとさじ。

【ロング丈】のダッフルコートが存在感大◎

▼ワンピース感覚で着こなして

ワンピース感覚で着こなしたコーデ画像

膝下のロング丈ダッフルコートは、ワンピース感覚でレギンスと合わせると今っぽい装いに。ルーズなシルエットは、すっきりまとめヘアとローファーシューズで引き締めてバランスを取って。

▼スーパーロングが主役級!

スーパーロングが主役級!のコーデ画像

とことん今っぽさを狙うなら、フルレングスのロング丈ダッフルコート。迫力のある丈感を優しいベージュで親しみやすく仕上げれば、いつものタートルニット×デニムも見違えます。

【雰囲気別】大人のダッフルコートコーデ

きれいめに着こなしたい日もあれば、リラックス感のあるカジュアルコーデを楽しみたい日もある。両方の願いを叶えてくれる万能ダッフルのお手本コーデを見逃さないで。

大人のきれいめコーデ

▼黒にペールピンクを添えて

黒にペールピンクを添えたコーデ画像

ベーシックカラーアイテムに落ち着きがちな冬だからこそ、アウターでちょっぴり冒険するのはいかが? ピンクといえどくすみカラーなら意外にもどんな色ともマッチしやすい。黒スキニー×ソックスブーツのきれいめルックに、ピンクの華を添えて気分を高揚させて。

▼グレー×くすみパープルでシックな表情に

グレー×くすみパープルでシックな表情にしたコーデ画像

肉厚なグレーダッフルコートに、微光沢感のあるくすみパープルパンツを合わせてシックに決めて。ヌーディーパンプスと白タートルニットを合わせて、抜け感を作るのをお忘れなく。

大人のカジュアルコーデ

▼ブラウン重ねで大人っぽく

ブラウン重ねで大人らしくしたコーデ画像

赤味ブラウンのダッフルコートに、モカブラウンのフレアスカートを合わせて大人の配色を意識。適度に足元を肌見せして抜け感を作りつつ、ショートブーツを合わせてきれいめルックを完成させて。

▼カーキパンツ合わせでアクティブに

カーキパンツ合わせでアクティブにしたコーデ画像

オフホワイトのダッフルコートとコントラストをつけるように、カーキのカーゴパンツをON。カジュアルな装いは、ホワイトのニットベレーとパンプスでワンランク上の仕上がりに。

【30代・40代】が着こなすダッフルコート

年を重ねるにつれて、シンプルこそサマになるのがうれしいポイント。素材やシルエットを重視して、「あこがれられる」着こなしをマスター。

シルエットはきれいなものをチョイス

シルエットはきれいなものをチョイスしたコーデ画像

ストンとした落ち感のあるストレートラインが大人のベーシックスタイルを引き立てる。中のアイテムをすっきりとした黒アイテムでまとめつつ、アウターカラーとなじませたキャメルパンプスできれいめムードをアップ。

素材を重視して

素材を重視したコーデ画像

ほどよく肉厚な、しっかりめの生地や素材を選ぶと、きちんと感が醸し出せる。ガウンのような変化球ダッフルコートは、ばさっと羽織るだけで決まる一枚。

色選びがポイント

色選びがポイントのコーデ画像

カラーアイテムを選ぶのなら、くすみカラーをピックアップすると大人っぽさたっぷり。ロイヤルブルーで高貴さも手に入れて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW