LIFE STYLE

冬太りしない体を作るために必要な3つのルール/11月の温活カレンダー

2018/11/16

20〜30代女性が抱える“体の不調”に多い、むくみや生理不順、偏頭痛、不眠、便秘、肌荒れ……。じつはそれ、“冷え”が原因かも!? みんなが抱えているから「仕方ない」と諦めがちだけど、治せるに越したことはない!

「体調の悩みのほとんどは、温活で解決できます!」と宣言するのが、メディアでひっぱりだこの美人女医、石原新菜先生。
温活で10キロのダイエットを成功させ、生理不順など様々な不調を治してきた自身の経験と研究をもとに、日々の生活に取り入れたいアイデアをレクチャー。季節や気温の変化によって生じる不調&解決策を、毎月のカレンダー形式で配信。1年を通して実践して、お悩みゼロのヘルシーボディをゲット!

11月のNG行動とは?

いよいよ、本格的な寒さが到来。
“食の秋”で食べ過ぎた血液ドロドロの体に寒さが加わり、冷えは加速するばかり。仕事の追い込み&忘年会シーズンが始まる前に体のメンテナンスを行うなら、11月が頑張りどきです!

まずは真冬の寒さでおっくうになる前に、運動の習慣をつけることから。
ウォーキングやランニングなど、始めるまではハードルが高いですが、定着してしまえば楽しい!という人がほとんど。ここで始めておけば、冬太り知らず。

そしてこの時期、“まだまだいける…”と厚着をせずに痩せ我慢をすることはNG行動。
厚手のコートを取り入れるのに抵抗があるならば、腹巻きやソックスなどで“隠れガード”を。もちろん、お風呂に浸からないなんて論外。毎日しっかり浸かって、真冬に向けてデトックスを行って。

11月の冷え対策、3つのルール

自分に厳しく! 運動は最低週3回をノルマに

shutterstock.com

日常で汗をかきにくい冬は、自発的に汗をかくことがマスト。
ランニングやウォーキング、筋トレなど、運動の種類は自分の好みでOK。ここで重要なのが、運動を行う回数。週1回だと、ようやく「1」増えた筋肉量が、1週間後には「0」に逆戻りしてしまうんです。筋肉量を増やし続けるためには、週3回は運動することをおすすめします。

自宅周辺で行うのもいいけれど、できればジムに入会するのがベスト。トレーナーからアドバイスをもらえるという最大の利点に加え、天気に左右されないのもポイント。雨や雪で運動を断念するうちに、筋肉もやる気もなくなっちゃった…!なんてことになったら、もったいない! 自己投資として、是非とも検討してみて。

1枚で全身がポカポカに! 腹巻きをプラス

shutterstock.com

冬物のコートを着るほど寒くないし、厚手のインナーを着ると暑すぎる!と、着る物に悩みがちなこの季節。
そんなときに取り入れたいのが、万能な腹巻き。
血流の多いお腹を温めると、効率的に体温を上げることが可能に。また腸には全身のリンパ球の約7割が存在しているため、温めることで免疫力アップの効果も。子宮や卵巣も自動的に温まり、生理痛や生理不順の解消、婦人病の予防にもつながりますよ。

腹巻を買うときに気をつけたいのが、サイズ感。体を締め付けるタイトなものだと血流を止めてしまう恐れがあるので、ゆったりとしたものを選びましょう。
またアウターにひびきにくい薄手のものを昼用に、もこもこの厚手のものを夜用にと使い分ければ、腹巻きがグッと身近で手軽なアイテムに!

毎日がマスト。湯ぶねにつかって、1日の冷えをリセット

shutterstock.com

本来は365日浸かるのがベストですが、冬はなおさら大事! 毎日たった3分の入浴が、体の温かさに大きな差をつくります。とはいえ、烏の行水では効果が低め。体温をしっかりと上げたいなら、汗が出るのを目処に。うっすらと汗をかき始めたら、体温が1度上がった証拠です。

寝る前に浸かるなら、副交感神経が優位になる、ぬるめの温度に設定して。
リラックス効果が高まり、安眠へと導いてくれますよ。プラスワンテクニックとして入浴前の筋肉運動を行うと、代謝が上がって汗が出やすく。また入浴後はストレッチで体を伸ばせば、血行が良くなり、デトックス効果がグンとアップ!

これらをしっかり行えば基礎代謝がアップして、飲み会・会食が続く12月も太りにくい体に! 毎日コツコツと続けることを心がけましょう。

PROFILE:石原新菜

イシハラクリニック副院長。主に漢方医学、自然療法、食事療法により、様々な病気の治療にあたっている。クリニックでの診察のほか、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と、幅広く活躍中。著書に『やせる、不調が消える 読む 冷えとり』(主婦の友社)、『1週間で体が変わる「温め美人」生活』(王様文庫)などが。

Illustration:Youmi Chen Photo : Yuki Kato Editor : Ayano Nakanishi

他の記事もチェック!

▶︎温活カレンダー:10月

▶︎温活カレンダー:9月

▶︎温活カレンダー:8月

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW