LIFE STYLE

どうして浮気するの?彼が浮気をしてしまう心理とその対処法

2019/04/12

男性はどうして浮気をしてしまうのでしょうか。
浮気してしまう男性の心理と、浮気が発覚したときの対処法、浮気されないための予防策について紹介します。

なぜ浮気をするの?浮気をしてしまう心理とは

彼はなぜ浮気するのでしょうか。浮気をしてしまう心理を解説していきましょう。

日常生活の中に刺激が欲しいと感じている

長期間付き合っていると彼女との付き合いに対して刺激がないと感じてしまいます。恋愛がマンネリ化している状態のときや、刺激が足りないと感じているときなどに浮気をしてしまうことがあります。

最近彼との関係が落ち着きすぎていて「マンネリ化してきたな」と感じたら危険信号かもしれません。彼への態度を改めるきっかけだと捉えて、付き合い始めの頃のような気持ちになれるように関係を見直しましょう。

誰かに認めて欲しい!承認欲求の現れ

彼女とうまくいっていないとき、喧嘩ばかりしてしまっているときなど、「自分が認められていない」と感じていると「認めて欲しい」という承認欲求が浮気というカタチになって現れてしまうことがあります。

男性は「認められたい」という心理が何より優先されるのだそうです。「すごい」「かっこいい」などと褒められると、気分が良くなってテンションが上がってしまいます。彼が周りの女性から褒められたり、頼られたりしたときは要注意かもしれません。彼の承認欲求を満たすために、日ごろから感謝の気持ちや愛情を伝える努力をしましょう。

恋愛における寂しさを紛らわせたいと思っている

寂しがりやの人は、一人の時間が耐えられず、常に誰かとつながっていたいと思っている傾向があります。そんな寂しがり屋の彼を放っておくと浮気に走る可能性があるので、マメに連絡をして不安を解消してあげると良いでしょう。

浮気を遊びだと割り切っている

浮気をしてしまう男性は、浮気相手は割り切った身体だけの関係だと思っていることもあります。この場合、男性は本命との関係を壊すつもりはまったくありません。妻や彼女と別れるつもりもなく、浮気をやめるとまた本命のところに戻ってくるケースが多いです。
しかし、関係が長く続くうちにハマってしまうことも。彼が携帯を気にすることや、連絡が取れない時間があるなど「最近様子がおかしい」と思ったら、早めに対処することをおすすめします。

流されやすい性格で誘惑に負けてしまう

彼が流されやすく、押しに弱い人や優柔不断な人だったら要注意かもしれません。このようなタイプは強引なアプローチや、空気に流されてそのまま浮気してしまうことがあるそうです。
さらに、いったん浮気が始まってしまうと相手を傷つけたくないという想いから、ずるずると関係が続いてしまうこともあります。

彼は優しくて自分からは浮気をするようなタイプではない、と思っていても、誘惑に負けてしまうこともあるようです。彼がいつもと変わりはないか様子をみておくと良いかもしれませんね。

もしも浮気をされてしまったときは?

もしも浮気されてしまったら…。その対処法を解説します。

まずは冷静になって距離を置く

彼の浮気を知ってしまい混乱しても、確かな証拠もないまま問い詰めると、彼が証拠隠滅をしたり、しらばっくれて逆ギレするなんてことも。
まずは一旦冷静になって、彼と距離を置いてみましょう。その間に彼のことが本当に必要なのかどうかをしっかりと考えることが大切です。

これからの関係を二人でしっかりと決める

浮気をされてしまったら、残念ながらその事実が消えることはありません。彼と距離を置いて、冷静になったら、これからどうしていくかを二人でしっかりと決める必要があります。

浮気が発覚したあとは、彼と向き合うことが苦痛になるかもしれません。しかし、一方的に別れを告げたり、連絡をとらないで別れたりすることは避けて、二人で話し合った結果で今後の関係を決めるのが良いでしょう。

別れると決めたら笑顔でお別れを

もし別れると決めたら、彼に対しての怒りはぐっと堪えて、笑顔でお別れをしましょう。彼に「良い女だった」「惜しいことをした」と思わせたまま別れるのが、彼にとって効果のある釘の刺し方。また一番の復讐となるでしょう。

彼や浮気相手を傷つけようとしたり、復讐することはやめておきましょう。浮気されたからといって、決して自分の価値を下げないこと。これからの自分の人生を幸せにすることに意識を向けましょう。

浮気されないようにする為に気を付けたいこと

浮気をされてしまう前に、浮気の原因となることを知り、事前に予防しておきましょう。

毎回のデートに積極的なコミュニケーションを心掛ける

髪型や服装の系統をこまめに変えたり、デートで行ったことのない場所に足を運んでみたり、あえて昔行った場所に行って二人で思い出に浸ってみたり…。デートは常にドキドキ楽しめるような工夫をすると良いでしょう。

また、連絡をマメにとって彼と積極的にコミュニケーションを図ることが大事です。日ごろの感謝や、労りの言葉をしっかりと伝えましょう。ただし、あまり気を張りすぎてお互いが疲れてしまわない程度にしましょう。

浮気のボーダーラインを決めておく

「どこからが浮気?」というボーダーラインは人によって違います。このボーダーラインのズレをなくすために、あらかじめ二人で話し合って決めておきましょう。

浮気のボーダーラインにズレがあると、相手は浮気をしていると思っていなくても、自分は浮気をされたと感じてしまい、すれ違いや揉める原因になることがあります。
「二人だけで会ったら」「二人で連絡を取ったら」など、自分たちの考えを二人でしっかり話し合っておくと良いでしょう。

浮気をしたら別れるからね!と最初に釘をさしておく

イイ女をアピールするために、浮気に対して寛容であるという態度や言動は絶対にNGなので注意してください。また、彼に対して「浮気しても大丈夫」という空気を出してしまうと、浮気をされてしまう確率が高くなってしまいます。
付き合った当初から、自分は浮気を容認できないということを言って、釘をさしておくと良いですね。

あなたのことを信じているからねという気持ちで接する

「あなたのことを信用しているからね」という気持ちで彼に接していると、「そんなに信じてくれている彼女を裏切られない」と感じ、浮気ができなくなる男性は多いようです。

たとえ心から信用していなくても、100%信用している、とその態度を示すだけで効果があります。
ただし、信じているからねという言葉が彼の負担になってしまうと逆効果。日ごろからコミュニケーションをとって、信頼関係を築くことが大切です。

浮気の心理を理解して浮気されない女性になろう!

浮気をしてしまう男性は、退屈で刺激が欲しかったり、一人で寂しかったり、と彼女との関係に満足していないことが多いようです。彼が浮気をしてしまう心理を把握しておけば、浮気を予防できるかもしれません。

また、彼の浮気が発覚したら、パニックになって責めたりせずに一旦距離を置いて、冷静になることが大切です。距離を置いて冷静になったら、彼としっかりと話し合って二人の今後の関係を決めましょう。浮気した彼と向き合うことは苦痛ですが、自分自身が前に進むための重要な一歩になるでしょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW