FASHION

「ワイドパンツ×カーディガン」の黄金バランスって?【ショート丈VSロング丈】

2018/11/07

春夏秋冬でさまざまなスタイルを楽しめるカーディガン。ワイドパンツと合わせれば、トレンドの着こなしバランスが簡単につくれるけれど、「ショート丈」「ロング丈」どちらを選ぶか迷ってしまうことも……。それぞれの特徴やメリットをおさえ、ワイドパンツ×カーディガンの最適バランスを見つけましょう。

ショート丈カーディガン

ワイドパンツは、コンパクトなトップスと相性抜群。だからこそ、ショート丈カーディガンならバランスを取りやすく、どんな体型でもなじむので初心者さんでもチャレンジしやすい!  ただ羽織るだけでなく、パンツにインしたり、肩がけしたり……既成概念に囚われず、コーデの幅を広げてオシャレ見えを狙って。

「Vネックリブカーデ」でシャープな印象が叶う

Vネックリブカーディガンは、体に沿う細身のシルエットがワイドパンツコーデに女っぽさをON。Vネックのデコルテ見せで上半身を華奢に見せてシャープな印象に。カーディガンという概念をはずし、“トップス感覚”で使ってみて。

黒Vネックリブカーデ×チェック柄ワイドパンツ

黒のVネックカーデのボタンを閉めて、トップス感覚で使ったコーデ。ワイドパンツにインすることで脚長に。このテクニックなら低身長に悩む方もスタイルアップが叶う! 黒×チェック柄で秋冬らしい着こなしに。

黒Vネックリブカーデ×グリーンワイドパンツ

深みのあるダークグリーンのコーデュロイワイドパンツ(Uniqlo U)に黒Vネックカーデを合わせて大人な配色コーデに。カラーでまとめても、Vネックからのぞくデコルテが抜け感を演出してくれる。

グリーンVネックリブカーデ×白ワイドパンツ

グリーン×白の爽やかな配色は、知的でクリーンなキレイめコーデに仕上げてくれる。ウエストイン&白パンプスで脚の長さをかさ増ししてスタイルアップ! バッグで黒を投入してコーデを引き締めて。

ベージュVネックリブカーデ×ブラウンワイドパンツ

ベージュ×ブラウンのナチュラルなコーデも、シャープなVネックカーデを使うことで大人っぽく。トップスがコンパクトだからこそ、ボリュームのあるワイドパンツが引き立ちます。

黒Vネックリブカーデ×デニムワイドパンツ

スリムなVネックカーデを使えば、カジュアルなデニムワイドパンツが女っぽくアップデート。ボタンの開き具合を調整して、デコルテがキレイに見えるベストバランスを見つけてみて。

「ざっくりローゲージカーデ」でナチュラルな今どき感を

ゆったりと体を包み込むシルエットが、心地よい今どき感を演出してくれるざっくりローゲージカーデ。ワイドパンツとのゆるっとしたナチュラルコーデが野暮ったくならないよう、大人なアクセントを追加したい。

ベージュざっくりローゲージカーデ×アイボリーワイドパンツ

ボリューム袖が女性らしいベージュのざっくりローゲージカーデに、アイボリーのコーデュロイワイドパンツを合わせたナチュラルなワントーンコーデ。カーディガンのインナーには、黒タンクを選んでメリハリある印象に。レオパードバッグで柄も取り入れてアクセントを。

ブラウンざっくりローゲージカーデ×黒ワイドパンツ

ブラウンのカーディガン×白インナーのリラックス感漂う上半身を、黒ワイドパンツでピリッと引き締めて大人バランスに。あえて肩を落としぎみにゆるっと着るのが今っぽさの秘訣。

「モヘアニットカーデ」でワイドパンツを優しげに

ふんわりとした素材感が、柔らかく優しげな印象をプラスしてくれるモヘアニットカーデ。ちょっと甘さが漂うアイテムだからこそ、ハンサムなワイドパンツと合わせてヘルシーな印象を作れます。

キャメルモヘアニットカーデ×黒ワイドパンツ

ふわふわ感を活かすには、淡いカラーのモヘアニットをセレクトするのが今の気分。ハンサムなロゴT×センタープレスワイドパンツにONして、コーデに柔らかさを感じさせて。

「ボリュームショート丈カーデ」はワイドパンツとバランス◎

程よいボリューム感のショート丈カーデは、ワイドパンツとバランスを取りやすいオススメアイテム。上半身に視線を集め、重心アップ効果も。ミドルゲージのシンプルなデザインを選べばすっきり見えも叶う。

黒ボリュームショート丈カーデ×チノワイドパンツ

ワイドパンツのボリュームに負けないボリュームショート丈カーデなら、今どきなリラックス感とすっきり見えの両方を叶えてくれる。黒×チノベージュで大人な配色に。ラフに袖をまくってボリューム調整を。

ベージュボリュームショート丈カーデ×ネイビーワイドパンツ

ベージュ×ネイビーのキャッチーな色合わせには、ボートネックインナーのデコルテ見せで女っぽいアクセントを。ボーイズライクなシルエットが、格段にこなれてオシャレ見え!

「ショート丈カーデ肩がけ」は細部のシルエットまでこだわって

さっと肩にかけるだけでこなれたオシャレ感を演出できるショート丈カーデ。よりオシャレ見えを狙うなら、カーデの形や厚み、かけ方までこだわりたい。いろいろ計算はするけれど、あくまで自然な印象に仕上げるのがポイント。

シャツ×グレーワイドパンツにショート丈カーデを肩がけ

シャツ×グレーワイドパンツのキレイめコーデに、厚手のショート丈カーデを肩がけしてカジュアルさをプラス。カーデの袖口をまくって、丈感を微調整しつつアクセントにした計算されたスタイル。

ハイネックニット×デニムワイドパンツにショート丈カーデを肩がけ

デニムワイドパンツのカジュアルコーデには、上質な薄手ショート丈カーデを肩がけしてリュクスな印象をプラス。いつものカジュアルコーデが簡単にランクアップして見えるので、ぜひ試してみて!

ロング丈カーディガン

ロング丈カーデは、縦ラインを強調してくれて、スタイルアップ効果が高いアイテム。もさっとした印象になりがちなワイドパンツコーデもスタイリッシュに仕上げてくれます。丈は長ければ長いほどオシャレ上級者に。また、体のラインをカモフラージュしてくれたり、後ろ姿で脚ラインを隠すこともできるので360度美人見えが叶う! 素材感でなりたいイメージに近づけて。

「ハイゲージロングカーデ」でスタイリッシュに

すっきりした印象に仕上がるハイゲージのロングカーデは、キレイめコーデになじむのはもちろん、カジュアルコーデに品の良さをプラスしてくれる。下半身が重くなりがちなワイドパンツコーデも軽やかに。

キャメルハイゲージロングカーデ×ホワイトワイドパンツ

白トップス&白ワイドパンツで、クリーンなワントーンコーデにキャメルのロングカーデを羽緒って女らしいエレガントスタイルに。ハイゲージニットの上品さが、コーデのクラス感をさらにアップ。

ベージュハイゲージロングカーデ×黒ワイドパンツ

ロゴTシャツと黒ワイドパンツ、スニーカーのカジュアルコーデに、まろやかなベージュのハイゲージロングカーデを羽緒って上品さをON。大人っぽいカジュアルスタイルに。ボタンのない着流しタイプなら、より都会的な仕上がりに。

ブラウンハイゲージロングカーデ×デニムワイドパンツ

デニムのゆったりワイドパンツに、ブラウンのカーデを合わせてナチュラルに。ハイゲージニットなら、ほっこりし過ぎず大人バランスをキープ。

「ざっくりロングカーデ」でぬくもり感を漂わせて

今どきなリラックス感を存分に楽しむなら、ざっくりロングカーデがイチオシ。暖かみを感じる素材感が秋冬コーデを盛り上げてくれる。野暮にならないよう、大人っぽいアイテムや着こなしで引き締めて。

ベージュざっくりロングカーデ×リジッドデニムワイドパンツ

ベージュのナチュラルなロングカーデを、リジッドデニムワイドパンツを合わせて引き締めたコーデ。インナーも黒をセレクトして、ナチュラルさと大人の潔さのバランスが秀逸。

カーキざっくりロングカーデ×デニムワイドパンツ

ほっこりした印象になりやすいざっくりロングカーデも、カーキなどの辛めカラーをチョイスすればシャープにシフト。カジュアルなデニムワイドパンツコーデを黒インナーと小物で引き締めて大人のデイリーコーデに。

ケーブル編みざっくりロングカーデ×ワイドパンツ

リラックス感がたまらないケーブル編みのベージュロングカーデはとってもオシャレだけど、もさっとした印象になりそう…。それなら、インナーやワイドパンツを黒やネイビーなどの濃色で引き締め、大人顔に。さらに、スニーカーで抜け感を出したようにワイドパンツの足元まで意識を配ると◎

「変形・柄」でまわりと差をつける!

まわりと差をつけるなら、変形。柄ロングカーデ×ワイドパンツでモードな着こなしにチャレンジしてみては? 主役級の存在感で、コーデを一気に格上げしてくれる上にスタイルアップも叶う優秀アイテム!

ブラック変形ロングカーデ×キャメルワイドパンツ

ブラックのコクーンシルエット変形ロングカーデをさらっと肩がけして、モードな着こなしに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルアップをアシスト。ロングカーデを使えば、フラットシューズでも美人なバランスが叶う!

ネイティブ柄ロングカーデ×ワイドパンツ

ゆったりとしたシルエットとネイティブ柄が、オシャレな厚手のニットロングカーディガン。アウターとは対照的に、インナー&ワイドパンツをワントーンにそろえ、体のラインをすっきりみせ。

▼よく読まれているワイドパンツの記事▼
(1)もう迷わない…!ワイドパンツに合う秋冬アウターまとめ【見本コーデ】
(2)ワイドパンツにぴったり合う靴って? 足元コーデの悩み、解決します【保存版】

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW