FASHION

冬服のマンネリは“柄”の投入で解決する! テイスト別3つの選択

2018/12/13
Sponsored by Desigual

モノトーンがメインのシンプル服や、冬コーデもそろそろマンネリになってきていませんか? そんな気分をたちまち払拭してくれるのが、柄のアイテム。バルセロナ発のブランド「Desigual(デシグアル)」なら、服を纏うだけで得られる高揚感や、ルールがないファッションの楽しさを実感できるはず!

1.柄初心者がトライするなら、ベーシックを軸に!

デニムシャツon白シャツという、スタンダードなアイテムを組み合わせたスタイリング。どちらも見慣れたアイテムのはずなのに、圧倒的なオーラを放つのはデシグアルならではの大胆な柄と素材の切り替えのおかげ。
幾何学柄のポンチョ風ニットスリーブに、軽やかな動きを生むフリンジ。そしてロゴのラインを効かせたメンズのシャツ。華やかな柄も、ベーシックを土台にすればスタイリングのバランスを考えやすいはず。柄は一点投入…そんな先入観は捨てて、柄のミキシングを楽しんで!

デニムポンチョ¥23,900、メンズの白シャツ¥13,900、スカート¥17,900、ピアス¥3,900/すべてデシグアル(デシグアル ストア ハラジュク) ブーツ/スタイリスト私物

2.今どきなストリートテイストは変化球で取り入れる

ローゲージのニットとタイトスカート。ともするとコンサバな印象になりそうなコンビが、デシグアルの柄がプラスされることで一気に新鮮に! 仕上げにメタリックのスタジャンを小物感覚で添えれば、トレンドのストリートテイストがミックスされた今どきなコーディネートが完成。
柄同士の組み合わせは、合わせる柄の大きさを変えてメリハリを意識しながら、同系色で揃えれば初心者でも挑戦できるはず。

ニット¥19,900、タイトスカート¥13,900、ジャケット¥28,900、ピアス¥3,900/すべてデシグアル(デシグアル ストア ハラジュク) その他/スタイリスト私物

3. 定番のコートスタイルこそ、遊びを効かせて

着回し力が高い黒コートは人と被りがちなアイテム。街に馴染みながらも、さりげなく自分のスタイルを主張するなら、技ありデザインを選びたい。
細身のAラインシルエットに、刺繍のトリミングがあしらわれたコートは、羽織るだけで個性が光る1着。そして、中に着たのはボディコンシャスなニットワンピース。ややマニッシュなムードが漂うコートに、センシュアルなワンピースというギャップが、柄の新しい魅力を引き出してくれる。

コート¥32,900、ワンピース¥23,900、ピアス¥3,900/すべてデシグアル(デシグアル ストア ハラジュク) その他/スタイリスト私物

SHOP LIST

デシグアル ストア ハラジュク/tel. 03-5467-2680

Videographer/Videoediter/Photographer:Gen Yoshida Stylist:Kumiko Sannoumaru(KiKi inc.) Hair & Make-up:Yuko Aika Model:Iruka Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW