HOROSCOPE

11月8日〜11月22日のかに座の新月占い

2018/11/07

ヴィーナスマイの新月・満月占い。月に2回、新月、満月に寄せて女神のメッセージをお届けします。
11月8日に迎える新月、その時期のかに座の運勢はどうなる?

ドラスティックに星が動く

本物を見抜く目を磨いたおうし座の満月のサイクルから時は流れて。11月8日、月は「さそり座の新月」へと歩みを進めるわ。この日の前後、星はとてもドラスティックな動きを見せてくれる。残りわずかとなった2018年に、爪痕を残すような大きな改革がやってくるの。すでに2019年の動きも今回のサイクルからやってくるといっても構わない。たとえ何が起きても、心の準備はいいかしら。


この日の新月がスペシャルなのは、同じ日に幸運と拡大の星である木星がさそり座での1年の滞在を終えて、いて座へと移るから。そして、前日の7日には改革の星・天王星がおひつじ座へと逆行しながら移動している。この2日ぐらいで、あなたが今まで立っていたステージがガラリと変わるような星の配置になるわ。人生のスケールもレベルも、ここから想定以上のものへと変わっていく。

でもあなたのほうでそれに気がついて準備ができていなかったら、せっかくの変化のチャンスも意味がない。だから今回の新月は、準備のためのヒントがやってくる時間よ。神秘の星であるさそり座が、あなたの変化を助けてくれるの。

ヒントを見逃さないように!

木星と天王星はスケールが大きい分、動きがゆっくり。この期間中に水星逆行も起きるから、すぐに変化が起きるというより、今この新月をきっかけにじわりじわりと変化の予告編が流れる感じね。2019年の3月、そしてまたその先に向かっての大きなサイクルへのスタートと考えたらいいわ。

まずは次の満月までの期間、あちこちでサイン=予兆がやってくるわ。どうかそれを見逃さないようにして。

今まで思いもよらなかった人から、頻繁にメールを送られるかもしれない。
ふと耳にした言葉に、妙に引っかかるかもしれない。
偶然の一致や、似たような出来事の繰り返しも頻繁に起きるでしょう。
それは、さそり座があなたに送ってきている秘密のサイン。思考や行動をどのように変えていけばいいかのヒントになっているはずよ。理性よりも直感に従うといい時期。ひと目惚れをするなんて人も多くいるんじゃないかしら。

予想もつかない人生、を受け入れて

ただ、この変化とは、本当にあなたが想像もしていないことだったりするの。今までの人生の延長線上、なんかじゃなくて。ワープするかのごとく別次元へと連れていかれる変化。だから、すべての可能性に対して「YES」と受けていれて。いいことも悪いことも面白いこともがっかりすることも衝撃的なこともすべて含めて、あなたの持つ無限の可能性が開かれていくのだから。

先が読めない、予想もしないことが起きる人生って、とてもそそられると思わない? ハラハラするし、ワクワクする。何が起きるかわかっている人生は、不安にはならないでしょうけれど面白くないわ。
官能的に生きるとは、タブーがなく変化を厭わないこと。その受け入れ態勢が整えば整うほど、後になって大きく素晴らしい変化がやってくるわ。あなたの愛も、運命も、お楽しみはこれからよ。

【官能ムーンアクション】

想定外の人生を受け入れるためには、受け入れるだけのスペースが必要。だから、今回のサイクルは年末前に一足早い大掃除! 「断捨離」が絶対的なラッキーアクションよ。
お部屋の中にスペースができなければ、人生にスペースをつくるのも難しい。今あなたにとって必要のないものを、徹底的に捨ててしまって。特に、「捨ててもいい」と思っても見なかったようなもの、当たり前のようにそばにあるものを、思い切って捨ててしまいましょう。今までの人生に必要でも、ここからは必要ないわ。

もし、あなたが「変わりたくない」「変わらなくていい」と思っていたとしたら。その思いを象徴するかのように、ずっと家に置いてあるものがあるはずよ。それを、捨てておしまいなさい。変化に逆らうのは、運命に逆らうこと。宇宙は常に進化し、変化し続ける法則の下にあるわ。小さなものを捨てるより、ぐっとスペースを広げられる大きな家具から見直してみて。

【さそり座の新月のオススメ官能ドラマ】『ハウス・オブ・カード』 シーズン1〜6(2013〜2018)

先が読めない想定外の人生。想定外のストーリー。というわけで、Netflix製作のドラマが今回のおすすめ。あらゆる手段を使って大統領へと上りつめる政治家を主人公に、アメリカの政治を恐ろしいほどリアルに描いたダークサスペンスの傑作よ。全編にわたって暗くて、冷酷で、復讐と策略の繰り返し。でも次に何が起きるか目が離せないの。
『セブン』のデヴィッド・フィンチャー監督が製作しただけあり、ダークな映像美も話のスケールも映画並み、いえ映画以上。テレビドラマの常識を破ったとも言われているわ。
カリスマ的な演技を見せていた主演のケビン・スペイシーが、最終シーズン前にセクハラ問題で降板!という、実世界でも想定外の出来事が起きたのが、本当に残念!
彼の妻を演じているもう一人の主人公ロビン・ライトの知的で冷酷な美しさ。50代なんて信じられないようなストイックなドレス姿が、このドラマをさらに官能的にしているわ。最近、最終シーズンが公開されたところ。眠れなくなるぐらい引き込まれるので、お時間があるときにぜひ。

11月8日〜11月22日のかに座の新月占い

公私ともに華やかになる、愛のシーズンよ。周りが変化する、というよりもあなた自身が今までとは違う華やかさを身につけていくの。色々なアイデアやトキメキが湧いてきて、あなたの内側が輝き出す。たとえクレイジーかな?と思うようなアイデアでも、今は自分の直感を信じて実行に移してみて。
誰かのことを考えて行動するよりも、自分のトキメキに従うことが恋のいちばんの特効薬。真面目に考えたり深刻になるよりも、思い切り遊んで子供みたいに無邪気でいることがお仕事よ。

純粋さを保つには、内側から輝きが溢れたかのようなツヤ肌メークを欠かさずに。ベース選びが肝心ね。ラッキーデーは8日、16日、17日。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW