LIFE STYLE

片思いを諦めるべき? 恋愛カウンセラーが教える、玉砕覚悟の告白

2018/11/09

「後悔しないように、片思いでも自分の気持ちは伝えたい」
「次の恋愛に進めるように、ケジメの意味で告白したい」

そんなとき誰しもが考える告白。しかし、玉砕覚悟の告白でも気をつけなければ相手に嫌われる可能性も。最近では「告ハラ」などの言葉も取り上げられるようになりました。

そこで、成功しても失敗しても、とくにかく思い切って告白する際に気をつけるべきポイントを、占い師としても活躍する恋愛カウンセラー・愛叶恋々(あいかここ)さんに聞ききました。

この記事の著者:ラブコミュニケーター・占い師 愛叶恋々(あいかここ)さん

【1】片思い→玉砕覚悟でも、事前準備が大事

「どうせ振られるのだし……」

片思いから自信を持てずにいると、いざ告白する際に緊張してしまい、しどろもどろになりがち。告白時にネガティブモードでいると思考が停止してしまい、相手にもあまりいい印象を与えることができません。

そうならないためにも告白する際には、以下の点を事前に考えておく必要があります。

告白する場所と時間
自然と2人になれるシチュエーション
告白の言葉
相手の返事への対応

また、告白の言葉に関しては、ご自分がどう伝えるかについて考える方は多いかと思いますが、意外と抜けがちなのが、“相手の返事に対しての対応”です。「僕もあなたのことが好きでした」というハッピーエンドから、「ごめんなさい」「今、好きな人が別にいるので」など、想定できる返事はさまざま。

深く考えずにいきなり告白すると、反応しだいで泣いてしまい、相手の迷惑になることもあります。最近では、LINEやメールで告白する方も増えていますが、こちらももちろん事前準備の必要があります。想像していなかった返事がくると、そのメッセージに対しての返信に時間がかかったり、告白文を送った後に彼から電話がきて戸惑ってしまうケースも。

どんな場合でも対応できるよう、あらかじめさまざまなパターンのシミュレーションをしておくことが大切。しっかりと事前準備をすることで告白するときも冷静な自分を保てるはずです。

【2】お酒の力や友人の力を借りずに告白する

「会社の飲み会で、お互いお酒が入っていい気分のときに……」
「1人じゃ不安なので、友人や同僚にその場をつくってもらおう」
そんな甘い考えは、恋愛において通用しません。

少々のお酒が入った告白は、お互いにリラックスしており、良い結果が出ることもあります。しかし、お酒が入った告白は、相手から本気かわからないと思われがち。相手がかなり酔っていた場合は、仮にその場では良い結果をもらって喜んでいても、後日相手は「覚えていない」なんて、悲劇の可能性もありえるのです。

同様に、友だちに告白の場をつくってもらったり、職場の同僚に自分のアピールをしてもらう方法もNG。男の人からすると、自分で何もできない子、仕組まれた告白だと思われてしまう可能性大です。

そもそも、片思いからはじまる玉砕覚悟の告白の場合、相手から良い返事をもらえるか微妙なところ。万が一ダメだった場合、友だちや同僚までもが気まずい思いをし、その場の空気がどんよりしてしまったり、最悪のケースでは、あなたが振られた噂が社内に流れてしまう可能性もあります。

とくに女性が多い職場では、噂がいろんな部署にひろがり男女ともに同じ職場に居づらくなったという話もよく聞きます。誰かに頼りたい気持ちはわかりますが、同僚に告白の手助けをしてもらうのはできる限り控えましょう。

【3】きちんと相手の返事を受け止める

告白に自信がない場合、言い訳のように「気持ちを整理するためにも、伝えたかっただけだから、答えはいらないよ」「返事はいいから」と言ってしまいがち。しかし、玉砕覚悟の告白で答えを聞かないのは絶対にNG!

なぜなら以下のようなことが起きる可能性があるから。

・返事が気になり、結局、踏ん切りをつけられない
・返事はいらないと言ってしまった手前、相手に返事を聞くことができない
・返事がもらえないことで、お互い気まずい関係になる

同じ職場の場合は頻繁に顔を合わせることも考えられます。自分も相手も微妙な空気になりがちですが、その空気が職場に伝わり、仕事に影響を与えることも考えられます。

うやむやになると、自分にも相手にとっても良いことはありません。この恋愛を諦めるべきなのかも、判断がつきませんよね。

冷静に考えてみると、告白の返事をもらわないメリットはほとんどないのです。あえて「返事はいらない」と言う必要はありません。もしも告白がうまくいかなくても、きちんと結果を受け止めることが次のステップに進む第一歩になります。

【4】告白後に相手を避けたり無視したりしない

好きな相手から望まない答えを突きつけられた場合、悲しくて落ち込むのは当たり前。玉砕決定と分かっていても、いざ面と向かって振られたらショックは大きいですよね。けれど、次の日から合わす顔がないからと、無視をしたり相手を避けるのは大人の女性として好ましくありません。

考えてみてください。あなたももちろん気まずいですが、同様に彼も気まずい思いを少なからずしています。男性だからといって、メンタルが強いかというとそれはまったく別の問題。そんなときに、彼からの連絡を無視すれば、余計彼に嫌われるだけなのです。

むしろ告白したことで、今彼はあなたに注目しています。この後の行動次第で、良くも悪くも印象が変わる可能性があります。玉砕したからその後も可能性0%かというと、案外そうでもないのです。告白後も彼と楽しい時間が過ごせるよう、心の中で“いつも通り”を意識してみましょう。

【5】片思いに破れたら、潔く諦めて次のステップへ

潔く諦めると言っても、悲しむなとは言いません。むしろ悲しみの感情を出し切ることで、次のステップへと進めるのです。

そもそも、大好きな人に想いが届かなかったのだから、悲しんだり、落ち込んだりするのは当たり前。そこでただ悲しむだけではなく、感情を消化し、昇華させてさっさと次のステップへ向かうことが重要です。

次のステップに進むために

・友人にとことん話を聞いてもらう(思い切り声を出すカラオケなども◎)
・アンハッピーエンドの映画を観たり失恋バラードに浸る(涙を出す)
・趣味を見つける(スポーツを始めるなど、汗を出す)
・自分磨きに徹する(自分にお金をかける=お金を出す)

など、さまざまな「出す」方法があります。心を整理する方法として、この「出す」行為が、感情の解放や発散(心の整理)につながるのです。

また、一般的によく言われていますが、失恋を癒すために新しい出会いの場に出向くことは、このタイミングでは実はあまりおすすめしません。他の男性を見ると、振られた彼と比べてしまい、傷口に塩を塗る可能性があるからです。

「〇〇君のほうが、気が利くな」「〇〇君のほうが店選びのセンス良かったな」なんて、口には出さないけれど、女性はつい考えてしまうものなのです。

気持ちよく「出す」ことを意識して過ごしてみると、はじめは心から楽しめなくとも、少しずつラクに感じてくる自分に気づくはず。心の中を整理する方法はたくさんあります。自分自身に合った方法で、潔く前を向いて進んでいきましょう。

まとめ

恋愛カウンセリングはいかがでしたか? 大人になると一歩踏み出すのに勇気がいりますが、告白しなければ、何も始まりません。

ここで紹介したポイントを活用すれば、告白がうまくいく可能性も十分あります。万が一、玉砕しても心の中を整理する方法はたくさんあるのです。

まずは一歩を踏み出してください。彼の心に響くよう、応援しています!

愛叶恋々(あいかここ)さんプロフィール

ラブコミュニケーター・占い師。かつてイジメやDVなどを受けた体験から、社会に出てからもうまくいかず転職を繰り返すが、フリーアナウンサーになったことをきかっけに、言葉を学び、伝える技術を身につける。その後 独立開業し、家庭環境や恋愛で苦しんでいる人の力になりたいと思い恋愛心理カウンセラーに。話すのが苦手な人のために、言わなくても心を映しだす占いも行う。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW