FASHION

「LIFE's」吉田怜香さんに聞く、ベージュコーデのバランス学

2018/11/04

ベージュスタイルのお手本的と言えば、LIFE’sのディレクター吉田怜香さん。おしゃれアイコンとして絶大な人気を誇る彼女の、ベージュスタイルの極意を紐解きます!

Q.今日のコーディネートのポイントは?

「今日はずるっとしたシルエットがお気に入りのベージュニットと、今年トレンドのレオパード柄を合わせてみました。ベージュはぼんやりした印象になりがちなので、柄ものや、小物やバッグに色を取り入れてアクセントを加えることが多いです。」

ニット、スカート、バッグ/すべてトゥデイフル ブーツ/メゾン マルジェラ

Q.ベージュスタイルのMYルールは?

「野暮ったく見えないように、“変化”と“メリハリ”をつけるのがMyルール。例えば、ベージュをワントーンで着る日は、レイヤードをして変化をつけたり、細めのベルトを使ってウエストマークしたり、メリハリをつけるよう意識しています。あと、ニットに対してサテンやレザーなどを組み合わせて、素材でも変化をつけています。」

Q.ベージュを着たくなる日ってどんなとき?

「毎日(笑)。ベージュはシーンを選ばないし、柔らかい印象になるので本当に万能です。」

Q.今ハマっているベージュアイテムはありますか?

「今日着ているニットもそうですが、今年はモカベージュが好きでよく着ています。同じベージュでも大人っぽい印象に見えるんです。
真ん中のニットは、フロント部分でクロスして縛るスタイルがお気に入り。どんなアイテムにも合わせやすくて万能ですが、同色系のボトムスや、ワンピースに合わせて着たいです。
コートはカシミア素材で奮発して購入しました。見た目以上にすごく軽いのがお気に入り。このコートに合わせて同系色のマフラーをつけたいです。」

ニット、マフラー/トゥデイフル コート/the CASHMERE

Q.ベージュの日に合わせるアクセサリーは?

「ベージュが優しい印象なので、シルバーをメインにしてクールにまとめるのが今の気分です。女性らしく見せたいときはゴールドが合うと思います。」

左手中指のリング/ヴィンテージ(ジャンティークで購入)、左手薬指のリング/ロサンゼルスで購入、左手中指のリング/トゥデイフル ピアス/ノーブランド

Q.ベージュスタイルにあう香りってある?

「ロサンゼルスの『フィール フレグランス』というブランドのポゴステモン。オーガニックなので、アルコールの香りが強くないので気に入ってます。ベージュはナチュラルなので、強い香りより自然由来の優しい香りがマッチすると思います。」

ポゴステモン 50 ml /フィールフレグランス(ライフズ)

Q.ベージュの日に合わせるメイクは?

「ベージュの優しい雰囲気を壊さないようにナチュラルメイクが基本。最近は、秋冬らしい赤茶系がお気に入り。ナチュラルだけど引き締まって見えるので、おしゃれ顔になれるんです。」

Q.今日使ったコスメは?

「アイシャドウはニューヨークブランドの『サラット』を愛用中。右上のベージュをアイホール全体に広げて、左下のブラウンを二重の幅に。目頭に左上のラメを少し載せて完成。リップは、ラフに直接塗ります。スーッと軽く伸びるので塗りやすいんです。」

リップ/SHISEIDO ヴィジョナリー ジェルリップスティック 212 Woodblock アイシャドウ/サラット

自身のブランドの服を作るときも、まずはベージュアイテムから手掛けるというほど、ベージュを愛する吉田怜香さん。彼女のように、何気ないこだわりをもつことで、無難なベージュも垢抜けた印象に導いてくれるはず。

Profile:吉田怜香

LIFE’sのディレクター。「ベージュを着ない日はない!」と断言するほどのベージュ好き。インスタグラムで見せるこだわりのコーディネートや世界観に憧れる女性が多数。ファッションアイコンとして、トレンドを牽引し続けている。

インスタグラムはこちら

Photographer:T.Maenaka Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW