shutterstock.com
LIFE STYLE

気になっている女性の行動にがっかりした瞬間5つ

2018/11/15

気になっている人がいたら、ついついその行動に目を向けてしまいますよね。男性も、意中の女性の動きは逐一チェックしています。しかし、よく見ているからこそ、ガッカリしてしまうような行動を目にしてしまうこともあるようです。
そこで今回は、「気になっている女性の行動にがっかりした瞬間」をまとめてみました。

(1)元カレの話をされる

「一回デートをして、なんとなくいい感じだな……と思った女性がいました。その子ともう一度会い、食事をしていたときです。テラス席だったんですが、店の前に停まった車に“あっ”と反応しました。すぐに“違うか”と。どうしたのかと尋ねると、“元カレの車と同じだったから”と言いました。そこから、なぜか元カレの話をし始めたんですね。めちゃめちゃ未練がありそう……。完全にテンションが下がりました」(医療関係/28歳)

男性としては、普通にほかの男の話をされるのも嫌なもの。それが元カレで、未練なんかが垣間見えてしまうと、もう耐えられませんよね。

(2)お金やスペックの話に興味津々

「女性とのデート中、芸能人の話題になりました。誰と誰が付き合っただの結婚しただの、他愛ない話です。そこで、ある女優さんの交際相手の話になりました。プライベートジェットまで持っているような、めちゃくちゃなお金持ち。その子が“いいな~”と漏らしたんですね。そこから、その人の年収や総資産の話をしてきて……すごい興味があるんだなと。若干引きました」(外資系/32歳)

大人になれば、お金の話に興味を持つのは当然です。しかし、関心を示しすぎるのはどうでしょう。お金の話をするときは、もう少しオブラートに包むべきでしょうね。

(3)言葉遣いに難あり

「昼間に女の子と会ってランチをしたあと、公園のベンチに座って休憩していました。すると、その子のケータイが鳴りました。“ちょっとすいません”と言って、少し離れたところで通話し始めました。小さいけど、声が聞こえてくるんですよ。相手は友だちかな……という感じ。でも、なんか言葉遣いが汚い。“知らねーし”とか言ってるんです。おまけに“勝手にしろし”とも言っていました。だいぶ冷めましたね」(IT/32歳)

言葉遣いが悪いと、礼儀に欠けたり、マナーが悪かったりと悪いイメージに繋がっていきます。若いうちなら許されるかもしれませんが、大人になれば、絶対外せないスキルでしょう。

(4)清潔感に欠ける

「デート中にトイレに行きたくなり、公衆トイレに。相手も同時に入りました。男のほうが早いので、先に出て待ってるじゃないですか。しばらくして出てきたんですけどね。手が濡れてるんですよ。あれ、ハンカチは……? 清潔さという意味でも、持っていて欲しかった。小さいことですけどね、気になっちゃうんですよねぇ」(メーカー/33歳)

恋人に求める条件として、清潔さというのは最低限のラインかもしれません。大人女子であれば、ハンカチとティッシュくらいは、常備しておくべきでしょう。

(5)夜遊びが激しい

「二歳上の女性と仲良くなりました。見た目もキレイで、しっかりしているし、いいな……って思っていました。でもあるとき、二人で会ったときに肌荒れが目立ってたんです。まあ、年齢も年齢ですから、それほど気にはしていませんでした。ところがです。そのあとお酒を飲んだんですが、“昨日もオールしちゃって”と言ってきました。なるほど、そのせいでの肌荒れ……。いやいや、歳も歳なんだから、落ち着きましょう」(不動産/31歳)

夜遊びが許されるのは、やはり若いうちまで。ある程度の年齢になってくると、肌などに悪影響を及ぼします。それでも夜遊びを続ける姿は、男性の目に痛々しく映ってしまうこともあります。

すべての行動に気を付けるというのは困難です。それに、一緒にいることが窮屈に感じてしまっては元も子もありません。最低限、上記の項目を頭に入れておきましょう。あとは、相手の性格から警戒すべき行動を予測し、臨機応変に対応していきましょう。

Editor:Annu Ooki

他の記事もCheck!

▼友だちに紹介したい女になるためには?

▼軽いと思われる女性の特徴

▼結婚相手には無理…と思われるNG発言

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW