shutterstock.com
LIFE STYLE

勘違いしないで!男が「恋愛対象外の女」に言うセリフ5つ

2018/11/13

あまり興味を持っていない女性に対して、面と向かって「興味がない」と言える男性はまずいません。一見すると、やさしい言葉をかけてくれている感じがしても、実は遠回しに恋愛対象外であることを示している場合もあるのです。
そこで今回は、男が実は「恋愛対象外の女」に言うセリフを紹介します。

(1)「すぐに彼氏できそう」

「“○○ちゃんならすぐに彼氏ができるから大丈夫だよ”っていう言葉で、なんとか自分は逃げようとすることは結構あるかも」(30歳/男性/食品メーカー)

「すぐに彼氏とかできそう」なんて言われると、魅力的で男性からもモテる女性だと褒められているような気分になるかもしれません。実際にそういう意味も込められてはいるのでしょうが、その彼氏は自分ではないという思いが隠れていたりもするもの。「君なら彼氏が見つかるから平気だよ」と言って、自分からは遠ざけようとしている可能性も高いですよ。

(2)「みんなで遊びに行こうよ」

「2人きりで会いたくないときには、みんなで遊ぶことを提案して、とにかく変に距離を縮められたりしないようにしています」(28歳/男性/広告代理店)

興味を持っていない女性から強い好意やデートに誘われそうな雰囲気を感じ取ったときには、「みんなで遊びに行こうよ」と先手を打って2人きりになるのを避けたりもするかも。また、ふたりで食事をしているときに、「○○も呼ぼう」なんて他の人も呼ばれてしまう場合は、あなたを異性としては意識していない証拠だとも言えるでしょう。

(3)「経験豊富そうだよね」

「結構遊んでいそうだったり、恋愛経験がたくさんありそうな女性のことは、あまり恋人にしたいとは思わない」(30歳/男性/販売)

「恋愛経験が豊富そうだね」とか「男のことをよくわかっていそう」なんてひと言は、いい言葉のようにも聞こえますが、男性はちょっと遊んでいそうに見える女性に言いがち。結局はそういった女性を「恋人にしたい」と感じる男性はあまりいないので、本命の対象からは外されているのでしょう。最悪の場合、遊び相手として狙われる危険性もあるかもしれませんよ。

(4)「君なら大丈夫だよ」

「ひとりでも大丈夫そうだったり、何でも自分でできちゃうような女性って、実は迂闊には近寄りにくかったりもしますよね」(32歳/男性/アパレル)

男性は女性からは頼られたいし、思わず守ってあげたくなるような女性に弱かったりもします。なので、ひとりで何でもできてしまうような女性には、付け入る隙がなかったり、「俺は必要ないかもな」なんて思ったりもしがち。「○○ちゃんはしっかりしているし大丈夫だよ」といったセリフは、自分の必要性のなさをそれとなく伝えているのかもしれません。

(5)「気を遣わなくていい」

「全く気を遣わなくていい女の子とは一緒にいると楽だけど、異性を意識したりするような感じになる可能性はかなり低いですね」(32歳/男性/建築関係)

好きな女性と一緒にいたら、男性だってドキドキするものですし、「嫌われないようにしよう」とかなり気も遣うもの。「気を遣わなくていい」というのは、それだけ心を許している相手という意味もありますが、そういった恋愛のドキドキ感を得られる相手ではないということを表しているひと言でもあります。距離が近くなりすぎてしまったからこそ、恋愛対象としては見られなくなったというケースなのでしょう。

今回紹介したようなセリフを男性から言われた場合は、恋愛対象としては見られていない可能性も高いです。それが気になる男性なのであれば、接し方を変えてみたりなどしないと、関係性を発展させることも難しいかもしれませんよ。

Editor:Syuhei Yamada

他の記事もCheck!

▼アラサーの必死すぎる婚活事情

▼軽い女に見られがち?

▼営業男子へのアプローチテク

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW