LIFE STYLE

彼は私を好き?しぐさで心理が分かる男性の脈ありサイン

2019/07/22

好きな人ができると、その彼の言動で一喜一憂してしまう女性も多いでしょう。言葉で感じることのできない彼の好意を、そのしぐさから判断してみましょう。

なぜしぐさで相手の心理が分かってしまうの?

なぜしぐさで相手の心理がわかってしまうのでしょうか?
脳の約8割は本人も無自覚に働いているため、無意識の行動に本心が現れやすいのです。
相手のことが好きで、同じよう相手にも好かれたいと思っていると、その思いに本人の自覚がなかったとしても、好きというしぐさが無意識に現れます。
相手が好意を持っているしぐさをしているときにアプローチをすると、上手くいく確率が高いのです。男性の脈ありサインを見極めて彼にアプローチしましょう。

男性が好意を持っている時の脈ありしぐさは

男性の脈ありサインはひとつだけではありません。脈ありしぐさの特徴をみていきましょう。

話す時に眉毛を上げている

眉毛を上げて話す男性は、女性の事を知りたいと思っています。相手の心理状態をみるには、会話の内容よりも眉毛を観察してみましょう。

眉毛があがっていれば、あなたに夢中になっていて、コミュニケーションを取りたいと思っている証拠です。会話中に眉毛が上がっていればあなたにも興味を持っているでしょう。

ただし、相手を疑うことや、嘘をついている場合も眉毛が上がります。相手が片眉だけ上げている時は信用していない、警戒心を抱いているということになるので注意しましょう。

接近にドキドキ!体の距離が近い

体の距離が近いということは、好意があるということです。人はパーソナルスペースという心理的な見えない縄張り空間をそれぞれ持っています。このスペースは相手によって距離が変わるため、距離が近いということは、相手を受け入れていることになり、無意識でも好意の表れとなるのです。

この原理を利用して、相手の気持ちを試すことができます。こちらから、ちょっと近いかな?というぐらい相手に近づいてみましょう。もし、相手がその距離のままでいてくれたら、それはあなたへの好意の表れです。彼が離れてしまったら、まだ心理的な距離が遠いので焦らずに仲良くなりましょう。

なかなかしっかり目を合わせてこない

会話中目を合わせてくれない男性に「もしかして私のこと嫌いなのかも」という感情を抱いたことはありませんか?実は、それが脈ありのサインであるかもしれません。日本人は恥ずかしがり屋の性格なため、好意のある人と会話中ずっと目を合わせていられません。

横目でチラチラ見るのも、何か噂されているのではと気になってしまいますが、これもあなたを好意的に思ってくれています。恥ずかしいから、直視できないのかもしれません。

髪を触るのは緊張でドキドキしているからかも!

男性は緊張しているときに無意識に髪を触ってしまうようです。好きな女性の前でかっこつけたいという思いや、照れからくる緊張を隠すために髪の毛を触って自分を落ち着けているのかもしれません。

ただし、人間の心理として退屈しているときにも髪を触る傾向があるので、相手が明らかにつまらなそうにしている場合は、話題をかえて相手が興味のある話を探ってみましょう。鏡をみながら髪の毛を触っている場合は、ナルシストの可能性もあります。

手のしぐさで分かる男性の心理

男性の心理は手をみるだけでも読み取ることができます。彼のタイプを把握して、上手にアプローチしましょう。

あごを触るのは自分に自信がある男性

あごを触る男性は、ナルシストで自分に自信があります。あごを触っているとき、男性は自分を強くみせたいと思っています。
自分が相手より立場が上であると示したい心理の表れでもあります。こういった男性は頑固であることが多いのでよく話を聞いてあげましょう。
ただし、ヒゲがある男性は単にヒゲをチェックしているだけの事もあります。

指をポキポキ鳴らす癖は自分を強く見せたいから

指を鳴らすのには威圧感を与えたいと相手を敵視していることがうかがえます。ドラマや映画の中でもケンカ中に指を鳴らすシーンがありますね。非常に攻撃的になっていて、勝つことで自分の強さを見出したいという心理から来ています。
また、自分の感情をコントロールできない場合にも指を鳴らす傾向にあります。思いどおりにならない不満や、ストレスを発散したいという気持ちから指を鳴らすことで自分を落ち着かせています。
このタイプの男性は、強くみせたいという内心に弱い心を抱えているので、そばにいて安心感を持ってもらうことで心が開きやすいです。

腕を組んでいる時は安心したいという心理の表れ

男性が腕を組むのは防衛本能の表れです。腕を組んでいる人を見ると威圧的にも思えますが、初対面などで相手を警戒しているとき、不安で自分を守りたいとき、落ち着かない気持ちを安心させたいときに腕を組むというしぐさがあらわれます。

腕を組んでいることは無意識のうちに警戒心をもっているということになるので、相手の興味のありそうな話を振ることや、優しい言葉をかけるなどをして安心させてあげましょう。ただし、考え中なだけの場合もありますので、そのときはそっとしておきましょう。

会話中に鼻を触ったら要注意!嘘をついているかも

会話中に男性が鼻を触っていたら嘘をついている可能性があります。嘘をついていると交感神経が活発になり、鼻がむずむずしてくるためです。会話中に鼻を触っている男性の言動には何か裏があるかもしれないので、チェックが必要です。

目を見るだけで男性の心理が分かる

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、目を見るだけでも男性の心理がみえてきます。

目を上に向けている時は考え事をしている

人は考え事をしているときに上を向きます。これは、上を向くと視界が広くなり、目から入ってくる情報を一時的に遮断するようにすることで脳みそをフル回転させるための行動です。
また、目の向いている方向でも考えていることが違います。
左上を向いているときは過去の事を考えていて、右上を向いているときはイメージや想像の世界を思い浮かべています。

そのため、「昨日誰といたの?」「なにしていたの?」など、男性に探りを入れたとき右上を向いていたら注意が必要です。左上を向いていたら過去の出来事を思い浮かべているので事実であると判断できます。

目がキラキラ輝いている時は好きな事をしている時

仕事や趣味に熱中しているとき、男性の目はキラキラ輝いています。これは、好きなことをしていると、そのものを鮮明に目に焼き付けたいという心理から、無意識に目の中心にある瞳孔が開くため、そのことがキラキラしているようにみえるためです。
これは、好きな人に対しても同様で、「もっとあなたを見たい」という思いから、無意識に瞳孔が開きます。

いつもニコニコ笑顔の人は、好印象を持たれたいという心理が

楽しいとき、幸せなとき、人は自然と笑顔となり、周りもポジティブな空気に包まれますが、いつも笑顔の人は、相手から好かれたいという心理が働いています。これは、恋愛にも同じで、笑って話しかけてくれる人はあなたに好印象を持ってもらいたいのです。

いつも笑顔の人は、リーダー的な存在の人や可愛い容姿の男性に多い傾向があります。ただし、このタイプは、オンとオフがはっきりとしている場合があるので、オフでは全く笑わない事もあります。第一印象と違ったとならないように、よく観察してみましょう。

脈ありしぐさをしていたらアプローチ開始!

いかがでしたでしょうか?しぐさだけでも脈ありか判断できるポイントがたくさんあります。
表面上を見繕っていても、深層心理では違うことを考えている場合があります。
手や目のしぐさでも男性のタイプがわかるので、脈ありしぐさを発見したらアプローチを開始してみましょう。

両想いの見抜き方!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW