LIFE STYLE

奥手女子にもできるスキンシップ術!彼と自然に仲を深める方法とは

2019/04/12

彼氏へ愛情表現としてスキンシップをすることに抵抗がある人もいるでしょう。そんな女性が彼の心をグッと掴むようなスキンシップをして、距離を縮める方法をご紹介します。

彼が喜ぶ彼女からのスキンシップ

まずは、彼が喜ぶスキンシップの方法をお伝えします。自分のできることから少しずつチャレンジして二人の仲を深めていきましょう。

おうちデートはとっておきのチャンス!

おうちデートではスキンシップがしやすく、自然にできる環境です。その環境を上手に利用して彼との仲を深めていきましょう。

座る時にさりげなく接近

おうちデートでソファなどに並んで座り、一緒にテレビや映画などを観るタイミングはスキンシップのチャンス。さりげなく彼に体を寄せてくっつけば、自然なスキンシップができるでしょう。最初からできるだけ近めに座っておくことでくっつきやすくなるので、意識してみましょう。

癒しの力で彼を虜に マッサージをしてあげよう

マッサージは自然と彼の体に触れられるスキンシップの方法です。そして同時に彼を癒して心を掴む有効な手段なので、上手に取り入れましょう。
休日や仕事後は体を休めたいと考える人も多いので、彼に「疲れてる?」と聞いてさりげなくマッサージに誘導すればOK。体を気づかってくれる彼女の優しさも、彼にとっては高感度アップのポイントになります。

後ろからそっとハグしてみて

少しスキンシップに慣れてきたら、ちょっぴり大胆にハグしてみましょう。ただ、正面からのハグだと恥ずかしく感じ、ためらってしまう女性は少なくありません。
そういう場合は、後ろからそっとハグしてみるのがポイント。彼はそんな彼女の可愛らしい行動や、彼女の表情を想像してキュンとしてくれるはず。

ここは思い切ってOK!デート中は手を繋ごう

デート中に二人で歩いているときは、思い切って彼の手を握ってみましょう。万が一彼が嫌がった場合や自分から手を繋ぐ勇気が出ない場合は、腕を組んだり彼の服の袖を掴んだりするのもあり。

スキンシップが苦手な彼 どう接したらいいの?

スキンシップが苦手な人でもスキンシップの方法やタイミングによっては、受け入れてくれる可能性が十分あります。彼に合うやり方を見つけるためにもチェックしましょう。

まずは様子見、少しずつ彼の反応を試してみる

スキンシップが苦手といっても、どのくらい苦手なのかは人によるもの。彼の許容範囲を見極めるためにも、まずは少しずつ様子を見ながらスキンシップを試してみましょう。

相手の気持ちも尊重して!無理矢理スキンシップはしない

彼があまりスキンシップをしてくれなくて不安を感じると、無理矢理スキンシップをしてしまう女性もいます。不安になる気持ちもわかりますが、自分の気持ちだけを彼に押し付けてしまうのはNG。
スキンシップがなく不安だという気持ちを正直に話し、彼の気持ちを聞いた上でどういう行動をするべきなのか二人で考えてみましょう。

男性は人目を気にする!スキンシップは二人きりの時に

スキンシップ自体が苦手なのではなく、周囲の人にスキンシップしている姿を見られるのが恥ずかしいという男性も少なくありません。そういう彼の場合は、人通りの少ない夜道を歩いているときや、おうちデートの最中など人目につかない場所にいるときがスキンシップのチャンスです。

お酒に頼ってタイミングを図るのもあり

恥ずかしがり屋やの彼なら、本当はスキンシップしたいのにタイミングが掴めずにいる可能性もあります。もしお互いにお酒が飲めるのなら、酔って開放的になっているときを狙って思い切ってスキンシップをしてみましょう。
お酒に頼ってでもスキンシップの回数を重ねていくことで徐々に触れることに慣れてき、いずれ当たり前のようにスキンシップできる日が訪れるはずです。

触れ方でわかる!男性が本命彼女にだけするスキンシップ

実は男性がスキンシップをするとき、触れ方を見ればその女性が本命彼女であるかどうかがわかる場合があります。男性は、本命とそうでない女性に対してスキンシップの方法を変えていることも少なくないからです。
自分が本命彼女でないからスキンシップが少ないのかも。と悩んでいるのなら、彼の行動をチェックしてみましょう。本当の気持ちを知るきっかけになるかもしれません。

彼がじっと見つめてくる

視線を感じて彼の方を見たらじっと見つめられていた。そんな経験を持つ女性も少なくないでしょう。このじっと見つめるという行動も、男性が本命彼女にするスキンシップのひとつなのです。
「好きな人の表情や仕草を見ていたい」と感じたり「相手の魅力を見つけたい」と感じたりすると、つい目で追ってしまうのが本能というもの。興味や関心がなければそんな気持ちにならず、見つめることもしないはずです。
また、「彼女の視界に入りたい」という気持ちや「彼女に気づいてほしい」という気持ちから見つめる男性もいるようです。もし彼に見つめられていたら、それに答えるように笑顔を返すと喜んでくれるでしょう。

いたずらっぽく顔に触れてくる

彼がいきなり顔に触れてくるのは、もっとかまってほしいというサインであり本命彼女にしがちな行動です。それに、彼女を可愛いと感じたとき顔に触れたくなる男性は多いのです。
また、いたずらをしたときの彼女の反応が可愛いから、つい顔に触れたくなってしまう男性もいるようです。それが頻繁なら、彼は彼女が愛おしくて仕方がないのかも。
もし彼が顔へのスキンシップをしてきたら、彼に触れ合う時間を作り二人の仲をグッと縮めましょう。かまってくれる彼女に、彼はもっと愛情を注ぎたくなってしまうものです。

ボディタッチよりも意味あり!手を繋ぎたいのは本命だけ

ボディタッチばかりするのは遊び相手だけ、そして手を繋ぎたいのは本命の女性だけ。そんなふうに考えている男性は、実は少なくないようです。
つねに手を繋ぎたがる彼なら、それが彼女に対する愛情表現にもなっている可能性が高いので、素直に受け入れて彼の気持ちを大切にしましょう。

彼とのスキンシップ効果で日常も充実してくる!

もし彼に対して不安や寂しさを感じているなら、それはスキンシップが足りていないからかもしれません。スキンシップは体だけではなく心の距離を縮めてくれるもの。
寂しいときや不安なとき、彼に抱きしめてもらうだけでホッとしたり気持ちが落ち着いたりする経験のある女性は多いはず。スキンシップは心の平穏や癒しを与えてくれる行為でもあるのです。

仲良しカップルになるためには彼女からのスキンシップも大事!

今まで自分からスキンシップすることを避けていた女性や、彼からのスキンシップを待ってばかりいた女性はすぐに積極的になるのは難しいかもしれません。
しかし、好きな女性からスキンシップされるのは男性にとっても嬉しいこと。彼が彼女の気持ちを知るきっかけになり、今までよりも気持ちが通じ合う可能性も高いでしょう。
少し勇気を出して彼女からのスキンシップを増やし、彼との親密度をアップさせていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW