「薄い紫」と「濃い紫」に合う色【紫コーデ26選】
FASHION

【紫コーデ25選】薄い・濃い紫に合う色は、違う!

2019/09/26

難易度が高めな紫色コーデ。でも、色合わせを少し工夫するだけで、高貴なパープルが一気にやわらかい印象に。今回は【薄い紫】【濃い紫】に分類してそれぞれに合う組み合わせを紹介します。

コーディネートは【軸色】から考えよう!

「軸色」+「近しい色」でコーディネートを構成するのが成功への近道。コーディネートの軸色で代表的なものは、青色がベースの「グレー・ネイビー系」黄色がベースの「ベージュ系」があります。

薄い紫色には【ネイビー・グレー(ブルー系)】がおススメ

ラベンダー、藤色とも呼ばれる薄い紫色をコーデに取り入れると品の良さが漂います。

グレー(3選)

ラベンダー色スカート×グレーコートのコーデ画像

ラベンダー色スカートを主役にしたコーデ。グレーコートで全体を包み、インナーと靴に白をチョイス。全身を3色以内でおさえ、白を繰り返し使うことで、コーデにまとまった印象を与えます。

グレーのVネックカーデ×ラベンダーのワイドパンツのコーデ画像

紫アイテム初心者さんでもトライしやすい、グレーのVネックカーデとラベンダーのワイドパンツの組み合わせ。白のトートバッグを合わせると軽やかフェミニンな印象に。靴はカーデに合わせてシルバーにするとコーデがまとまります。

グレーのビッグパーカー×ラベンダー色スカートのコーデ画像

メンズライクなグレーのビッグパーカーに、ラベンダー色スカートで大人のさりげない可愛らしさを添えて。トップスのボリュームがある分、ボトムスはタイトスカートとコンバースですっきり仕上げ、アクティブだけど上品でまとまりのある着こなしに。

ネイビー(2選)

トップスとボトムスを「淡色×濃色」、もしくは「濃色×淡色」でメリハリをつけることで、コーデにメリハリが生まれ引き締まってみえます。

白インナー×ラベンダー色ワイドパンツ×ネイビーコートのコーデ画像

白のインナーとラベンダー色ワイドパンツの淡色同士の組み合わせを、トップスのネイビーコートでキリっと引き締めて。深いVネックのコートがデコルテを綺麗に見せ、大人のヌケ感ある着こなしに。

ラベンダーカラーのシャツ×デニムのコーデ画像

キレイめな淡いラベンダーカラーのシャツは、濃いめカラーのデニムと合わせることでカジュアルな着こなしにも対応。シャツとスタンドカラーカットソーのレイヤードも、コーデにメリハリがあることで、すっきりと見えます。

濃い紫色には【ベージュ・キャメル(黄色系)】がおススメ

濃い紫色は、彩度が同じベージュ、キャメルと合わせるのがおススメ。ベージュの絶妙なヌケ感に濃い紫色がコーデのアクセントになります。

濃い紫のコーデュロイスカート×ベージュのロングカーデのコーデ画像

秋の初めにぴったりな濃い紫のコーデュロイスカートとベージュのロングカーデの組み合わせ。軽やかなトップスに、季節感を感じるコーデュロイスカートが引き立っています。

トレンチコート×濃い紫のワイドパンツのコーデ画像

バイカラーのトレンチコートにラップデザインの濃い紫のワイドパンツ。どちらもモードな主役級アイテムですが、コートとバッグをベージュで合わせることで落ち着いた印象になります。

次ページ> 万能カラー【黒×紫】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW