彼氏に喜んでもらいたい!プレゼント選びの秘訣とは

「定番商品を選ぼう」と思っても、それが分かっていたら苦労しませんよね。男性の気持ちになってみることが重要ですから、まずは実際の男性の声と男性が悩みがちな問題について見てみましょう。

実際に聞いてみた!男性が貰うと嬉しいプレゼント

男女の価値観は異なるもの。たとえば、女性はアクセサリーなど着飾るものや、一時的に楽しめるお花でも「選んでくれた」こと自体に喜びを感じることがあります。

しかし、男性が喜ぶものを調査したところ「日常生活で使える物」が圧倒的に選ばれており、実用的なものへのニーズが顕著。一部の男性は女性同様に、自分のことを思って選んでくれたことに喜びを覚えるようですが、極一部のよう。

ちょっぴり寂しい気もしますが、実利的な物のほうが選びやすいため、彼女にとってはむしろありがたいことかもしれません。

予算はどうしよう。大切なのは金額よりも彼氏を想う気持ち

彼氏の年収では購入が難しいレベルの物を贈るのはNG。彼氏の年収や職業を考慮して、お返しに頭を悩ませなくてよいレベルにしましょう。大切なのは贈るときの気持ちです。

社会人の彼氏におすすめのクリスマスプレゼント

喜ばれるプレゼントというのは年齢や世代によって違います。そこで今回は20代~30代の社会人カップルにターゲットを絞ってみました。あまり気取らず、しかし簡易すぎないプレゼントがベストです。

実用性のある小物なら毎日使ってもらえるかも

実用的な物を求める男性の声は主に社会人からあがっています。学生の内はまだ遊ぶことに貪欲なため色々な物を欲しがりますが、社会人になると価値観が変わってくるため、プレゼントも合わせて変更するとよいでしょう。具体的には下記のような選択肢があります。

選ぶのも楽しいオシャレなネクタイ

彼氏の職業柄、スーツを着ることが多いなら、ネクタイは定番中の定番。色や柄などは好みがあるので、彼が普段身に着けている物から類推してみましょう。特定のブランドのネクタイを買っていることが多いなら、そのブランドのデザイン性が気に入っているか、ハズレがないと安心しているので喜ばれる可能性は高いです。

あえて彼が選ばないであろうネクタイをプレゼントするのも、お洒落であれば喜ばれるかもしれませんが、少しリスキー。NGなのはブランドロゴが目立つネクタイ。職場を選ぶのでやめておきましょう。

毎日使える、通勤用パスケース

彼女にもらった喜びが、憂鬱な通勤時間を少し晴れやかにしてくれます。毎日使うものなので彼好みのデザインを選びましょう。特に好みが分からない場合は革製品がおすすめ。使い込むたびに手になじんで、自分だけのパスケースに仕上がっていきます。

ただし、念のため彼が通勤でICカードを利用しているかどうかはチェックしましょう。最近はスマホで決済している人も増えてきていますからね。

職種を問わずに使えるボールペン

ボールペンは社会人なら誰でも使う機会があります。ビジネスマンなら打ち合わせのメモをするために使いますし、それ以外の職業の人でも署名などで使用します。質のよいボールペンの場合は、購入時のケースもリッチな見た目をしているのでプレゼントに適しています。

愛用してもらうために、デザインや色は彼好みのものにしましょう。また、お店で書き心地を試し、替え芯を継続的に購入できるかも確認しておくとベター。

何枚あっても嬉しい大人格好いいハンカチ

社会人になると、マナーとしてハンカチを持つことが当たり前になってきます。毎日持ち歩くので、何枚あっても嬉しいアイテムです。プレゼントとしては、ハンカチ1枚だとさすがに安く、見た目も寂しい感じがあります。他のものを追加するか、ハンドタオルなどを含めた数枚セットにすると見た目も華やかになります。

注意点としては、ハンカチに「別れ」の意味があるので、ジンクスなどを気にする彼には向いていないということが挙げられます。ただ、男性で気にする人は多くはないので、日頃から占いやジンクスに興味がある風でもなければ大丈夫です。

普段使いできる物もおすすめ

上記までは職場で活用できるものが多かったですが、プライベートな日常生活に役立つものもおすすめ。リラックスしているときだからこそ、彼女のことを考える余裕もあるので、しみじみと喜びを噛みしめてくれるでしょう。3つほど具体的な商品をご紹介します。

彼氏が好きなブランドや似合いそうなデザインのパーカー

パーカーって便利ですよね。頭からスポッと被るだけでお洒落な見た目にしてくれますし、シルエットがゆったりしているので部屋着としても最高です。

無地なら間違いはないですが、彼氏のファッションセンスによってはロゴありでもOK。よくわからない英語が書いてあるものよりは、スポーツブランドロゴのほうが喜ばれます。
また、ゆったり着るものとはいっても彼氏のサイズは確認しましょう。大きい分には部屋着として着ることはできますが、小さいとどうにもなりません。

プレゼント直後から使えるマフラー

すぐにでも使えるマフラーは、クリスマスプレゼントにぴったり。彼氏の好みの色や、職場に巻いていっても恥ずかしくないデザインのものを選びましょう。

デザインと同時に気を付けたいのは素材です。マフラーは直接首に触れるため、人によってはウールや化繊で痒くなってしまいます。カシミヤ100%なら痒みが出るリスクが低く、手触りもなめらかなのでおすすめです。ブランドにこだわらなければ、1万円前後で買えます。

憧れのお揃いペアグッズ

男性からは「お揃いのものが欲しい」とはなかなか言いづらいらしく、彼女のほうからプレゼントしてもらえると嬉しいようです。クリスマスフィルターのおかげで恥ずかしさも軽減しますし、これを機にお揃いのものを持ってみましょう。

実用性を損なわないという意味では、マグカップやお箸、色違いのマフラーなどが適しています。ペアルックの服などは露骨すぎて難易度が高め。家で使うものや、一緒に身に着けていてもパッと見ではお揃いと分からない物なら喜ばれます。

いつもとは違うプレゼントをあげたい!喜ばれる意外なグッズ

ハズレがないプレゼントに関しては、今までの物で間に合います。次は「マンネリ化を防ぎたい」「いつもとは違うプレゼントで新鮮さを出したい」というときに丁度よいプレゼントをご紹介します。ただ、彼氏の反応が分かれる部分でもあるので性格分析をしてから選択しましょう。

デザイン豊富で気負わず贈れる靴下

男性へのプレゼントとしてはわりとメジャー。靴下は消耗品なのでいくら貰っても困ることがありませ。男性が喜ぶプレゼントランキングでも常に上位になっています。自分では買わないような、ちょっとリッチな靴下を贈ってみましょう。

あったら嬉しい高音質イヤホン

通勤時間中は満員電車に耐えるために音楽を聞いたり、動画を見たりする人が結構多いです。彼氏もイヤホン愛用者かも。
デザインで選んでも構いませんが、機能を重視したほうが男性には喜ばれるため、音質を重視しましょう。高音域の再生が得意なもの、重低音に特化したものなどイヤホンにもたくさんの種類があります。彼氏が何を聴いているのかを把握しておき、適したものを探してみてください。

鉄板の手作りプレゼントは彼氏にとっても嬉しいもの

「手作りは重い…」という認識が世間に浸透しているため避けられがちですが、それは付き合いたてのカップルの場合です。長く付き合っていたら、いまさら重いと感じることもないので手作りでも大丈夫です。

心のこもった手編みのマフラーや手袋

手編みのマフラーや手袋、上級者ならセーターなどが定番。ただ、彼氏へのプレゼントが物づくり初チャレンジならば、やめておいたほうがよいでしょう。
なぜなら、気持ちは嬉しいけれど「手編みです!」感が満載のものを身に着けるのは相当の勇気が必要だからです。言わなければ彼女の手作りだとは分からないレベルまで作り込める人だけ、是非やってみてください。
編み物は時間がかかって難しいという場合は、思い出の写真を集めたアルバムの作成、陶芸などの選択肢もあります。

クリスマスならではの特別な料理

彼女の美味しい手料理は、どんなレストランで食べるよりも心が満たされます。もちろん、マズイものを出してはならないので、クリスマスのメニューを決めたら一度作って食べてみましょう。それで「ダメだ」となったら諦めてください。
クリスマスのメニューとして喜ばれるのは、やはり肉料理。チキングリル、ハンバーグなどステーキよりは手の込んだものが適しています。その他シチューやサラダ、前菜なども揃えてクリスマスパーティ気分を盛り上げましょう。お部屋が飾りつけられ、料理にぴったりのワインなどが準備されていると、なお素敵です。

せっかくだから渡し方にもこだわりたい

せっかくプレゼントを準備したのに、ただ渡すだけだとあまりにも味気ないですよね。熟練夫婦のような関係でも、多少の可愛らしさは演出しましょう。
まだ初々しいカップルなら、プレゼント交換の約束をし、サプライズに挑戦してみるのもよいかもしれません。サプライズの方法としては、彼が寝たあとに枕元に置いておく、旅行に行く間は隠し持っておいて日が変わったときに渡すなどがあります。

ポイントとしては、大がかりなサプライズではない、というところです。女性でもそうだと思いますが、大がかりなサプライズは「楽しい!」と思う人と「巻き込まないでくれ!」と思う人に分かれます。彼氏の性格がよくわかっていない内は、ちょっぴり驚く、くらいにするのがおすすめです。

それでもクリスマスプレゼントに迷うなら

さて…上記までで記載した内容が「過去に全部試したけど全部反応がよくなかった」という人もいるかもしれません。そうなると本当に迷ってしまいますよね。
もしかしたら、彼氏がプレゼントでテンションが上がるタイプではないという可能性もありますが、最終手段として試せることがあるので2つご紹介します。

思い切って彼氏に聞いてみる

冒頭でも記載したように、男性は実利的なものを喜ぶ傾向があることから、いかに愛する彼女に貰ったものであっても「いつ使おうかな…」「あんまり趣味じゃないな…」と考えてしまうものです。
何をすれば喜ぶのかが分からなければ、思い切って本人に聞いてみましょう。欲しいものがあるかもしれないし、プレゼントに対する考え方が違うことが分かるかもしれません。何かしらの機械のパーツなど、多くの女性からすれば「え?そんなものが欲しいの?」と驚くような回答が得られる場合も。

二人で買いに行くのも楽しい

いっそのことクリスマスデートで一緒に買いに行くというのも楽しい。彼氏としても事前に彼女へのプレゼントを選ばなくてよいので、仕事が忙しい2人には向いているプランといえます。
また、服や靴のサイズを明確に知らなくてもその場で試着できるため、絶対に失敗しません。まずは彼氏の欲しいものをゆっくり選んでもらえば、そのお値段以内の物をおねだりすれば彼氏の負担にならないこともわかります。

ジュエリーショップにお誘いするのは「結婚を迫られているのだろうか」と警戒してしまう恐れもあるので、女性から切り出すのはおすすめできません。ショッピングモールなど、彼氏が見たいものと彼女の見たいものがどちらもある所へ出かけましょう。

彼が喜ぶプレゼントを見つけて素敵な思い出を残そう

クリスマスは当日のファッションやレストラン、手料理のメニューなど悩むことは山ほどあるので、プレゼントは早めに準備しておくのがおすすめ。
「今年のプレゼントは何にしようかな」と意識しておくだけでも、彼が日頃興味を示したものに反応できるようになります。「コレが欲しい」と明確には言っていないのに、彼女が選んでくれたプレゼントがまさに欲しいものだったら、喜びもひとしおです。
彼の喜びそうなプレゼントを用意したら、渡し方や当日のプランも考えてみるとよいですね。こうしてアレコレやっているのも思い出の1つになります。お互いが笑顔になれる素敵なクリスマスを過ごしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW