LIFE STYLE

3回目のデートが重要な理由って?おすすめのデートスポットも解説

2018/10/31

気になる彼との「3回目」のデートはとても重要。これからの二人の関係を決める重要なデートになります。そんな3回目のデート、女性の方から誘っても良いのでしょうか。
女性からデートに誘う方法や、おすすめのデートスポットを集めました。告白するタイミングについても解説していきましょう。

3回目ってどうして重要なの?

デートは「3回目」が重要になります。1回目や2回目とは違い、だんだんと緊張が解けてきてお互いの素を見ることができるのが3回目のデートなのです。
また3回目を逃すと、この関係がずるずると続き、友達関係に収まってしまう可能性が高まります。

3回目のデートはどれくらい間隔を開けたらよい?

3回目のデートは2回目のデートからどのくらい間隔を開けるのがベストなのでしょうか。間隔を開けすぎると、彼の気持ちが冷めてしまう恐れがあります。また、2回のデートを経てせっかく近づいた二人の距離もまた元通りになってしまうかも。
2回目のデートから3週間以上開けるとキケンなので注意してください。

逆に間隔がなさすぎても、デートがマンネリしてしまい、飽きてしまうことも。頻繁に会ってしまうと、ドキドキする楽しさも半減します。
ベストな間隔は人それぞれですが、一般的に大体2週間から3週間ぐらいの間隔が良いでしょう。

女性から上手に誘う方法

デートは女性から誘っても大丈夫。上手に誘う方法を集めました。

映画やイベントを口実に誘う

彼の興味がありそうな、映画やイベントを口実に誘ってみてはいかがでしょうか。流行の映画だと、彼も観たいと思ってくれるはずです。「○○が観たいんだけど一緒に行かない?」と、誘ってみましょう。
また、各地で行われるイベントもおすすめ。お祭りやフェスの情報を収集して、彼を誘いだしてみましょう。

行ってみたい場所があると正直に伝える

「ここに行ってみたいんだけど、よかったら一緒に行かない?」と素直に自分の行きたい場所を伝えることによって、男性も構えずに気軽にデートの誘いを受けやすいでしょう。
3回目だからこそ、自分からデートを提案してみましょう。いつもと違う、あなたからのお誘いに彼も喜んでくれるはず。勝負の3回目のデートは、自分も好意があることを彼に伝えられるように行動しましょう。

2回目のデートを口実に誘う

前回のデートで話した場所やお店を、デートのお誘いに使う方法もあります。「前に話したあのお店、二人で行ってみようよ」などとお誘いしてみましょう。
また、2回目のデートへのお礼を口実に誘う方法も。「この前はありがとう」とこちらから連絡してみてもよいでしょう。

デートの服装ってどんなのがいい

デートの服装は、2回目のデートまでに彼の好みを把握して合わせるのがベストでしょう。露出部分が多い、柄やカラーが派手すぎるなど、自己主張が強すぎる服はNGなので注意してください。

距離を縮められるおすすめのデートスポット

彼との距離を縮められる、おすすめのデートスポットをあつめました。

水族館でまったりと

まったりとした時間を過ごしたい人におすすめの水族館。イルカショーを見たり、クラゲを見たり、と大人になってから行っても楽しめます。暗い館内では、二人の距離も自然に縮まってより親密な関係になれるかも。

テーマパークもおすすめ

デートの定番のテーマパークは、彼と一日中思いっきり遊べるデートになるでしょう。非日常的な空間もデートにぴったりのシチュエーション。いつもと違ったデートで思いっきりはしゃいで盛り上がりましょう。
ただしテーマパークは待ち時間が長いので、意外に二人で話す時間もあります。あらかじめ話す内容を考えておくと、会話に困らなくて済みます。

映画館で距離が近づく

映画館デートでは、上映中は話さないので会話に困ることもなく、終わったあとはお茶やごはんを食べながら、共通の話題で余韻に浸れます。
カップルシートなら二人の距離も近くなって、ドキドキすること間違いなし。ぐっと距離が近づくのでカップルにおすすめのデートコースですね。映画館デートをする際は、映画が終わったあとにどこのお店に行くのか、何をするのか、まで下調べをしておくと当日も困らずに行動できそうです。

ドライブデート

ドライブデートでは二人きりの時間を過ごせて行動範囲も広がるので、今までとはまた違った二人になれるでしょう。夜景を見に行くことで二人の関係もぐっと近くなり、ロマンティックな雰囲気に。これからの二人の未来が前進するデートになるでしょう。運転してくれる彼へのフォローも忘れずに。

女性からする告白

女性から告白するのはアリなのでしょうか。

女性からの告白はタイミングが大事

女性から告白する際は、タイミングが重要になります。告白はデートの別れ際にすることで、相手にも考える時間を与えることができます。デートの途中で告白してしまうと、彼のプレッシャーとなってしまうことも。また気まずい空気になることを避けるためにも、必ずタイミングを見計らいましょう。
女性から告白する場合は、3回目のデートまでに必ず好意をアピールしておくこと。デート中にさりげないボディータッチをしたり、こちらからデートに誘ってみたり、彼のことを特別だと思っていることを感じさせておきましょう。

男性の置かれている環境にも気を遣う

また、女性から告白するときは、彼が今置かれている環境にも気を遣いましょう。仕事が忙しいときなど、ほかに大変なことがあるときは断られる可能性がぐんと上がります。あきらかに疲れている時、忙しそうな時は無理に押しすぎないことも大切です。

また、お酒の席で酔った勢いで告白するなんてことも避けておいた方がよさそうです。本気でない、と受け取られてしまったり、彼が酔いから醒めたときに覚えていなかったり、とせっかくの告白が台無しになる可能性もあります。

行動は女性からでも起こしてすてきな恋に手を伸ばそう

彼とのこれからが決まる、重要な3回目のデートは女性からアプローチしても大丈夫。むしろ待ってばかりでなく、女性の方からも行動を起こして、彼との距離を縮めた方がよいでしょう。
ただし、自分のことばかりを押し付けるのではなく、彼の置かれている環境も考えて、彼を気遣う姿勢もみせることが大切です。
彼との距離を近づけて、素敵な恋に手を伸ばしましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW